1. TOP
  2. 未分類
  3. 高さ80メートル。「アジア最大の木の仏塔」が炎に包まれる(画像・動画)

高さ80メートル。「アジア最大の木の仏塔」が炎に包まれる(画像・動画)

未分類
この記事は約 1 分で読めます。 41 Views

炎上する「霊官楼」

「アジアで最も高い木の塔」と言われる中国四川省の高さ80メートルの仏塔が炎に包まれた。シンガポールのテレビ局「チャンネル ニュース・アジア」などが報じた。

火災に見舞われたのは、九竜寺にある十六層の「霊官楼」だ。12月10日午後、寺院内から出た火が燃え移ったという。

(Photo by VCG/VCG via Getty Images)

明朝の時代に建てられたが、2008年の四川大地震で倒壊したため、元の場所に再建されたものだったという。地元警察は、当時の状況や火災の原因について調べている。

Source: ハフィントンポスト

\ SNSでシェアしよう! /

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

著者紹介 著者一覧

genki

genki

 小学校元教諭。6年間、教壇に立つが日々追われる実務、長引く会議、閉塞的な職場に、次第に心が疲弊していく。やがてブラックな職場で自殺願望すら生まれ、このままでは死ぬ前に後悔する人生になってしまうと思い退職を決意。小学校の先生を辞め、自力で稼ぐと決断する。
 そして、幸運な事にビジネスの権威と出会う機会に恵まれ、直接指導を受ける機会を得る。この決断がたった1つの奇跡的な出会いを引き寄せ、その後は師に教わったビジネスノウハウをひたすら実行し続け会社の発展に至る。
 会社設立から3年後、デンマークで最高峰の働き方が実施されている企業を現地視察。管理職、社員が共に幸せになれる8つのエッセンスを欧州より持ち帰り、自身の会社を通して日本中に広めようと奮闘中。
 埼玉県さいたま市出身。既婚。早く子供が欲しく妊活真っ最中の1983年5月生まれ。趣味は空手、柔術、ウクレレ、食べること、バターコーヒー。好きな言葉は下座達観。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 『アルコール依存症』は否定。山口達也メンバー「肝臓を休ませるための入院だった」

  • 写真で22世紀と出会う時間。未来のかたちを、描いてみよう【イベント】

  • 30年の時を超えて「同性愛」を描く2つの映画『モーリス』『君の名前で僕を呼んで』が公開

  • 「アクセス遮断が進めば、中国と同じ状況になる」NTTコム提訴の中澤佑一弁護士が警鐘

関連記事

  • 早く食べログ時代を卒業したい【これでいいの20代?】

  • 中国地震局が北朝鮮で地震を感知→韓国気象庁は「自然地震」と分析【UPDATE】

  • 北朝鮮の外相「太平洋上で最大級の水爆実験をするのでは?」

  • 中国の宇宙実験室、制御不能で地球落下へ 場所は予測不明

  • 土屋太鳳さんが「侍ジャパン」ユニに着替えたから二度見

  • お天気の視覚化は目的別分野別に多様であるべき、と主張するスイスの大学のプロジェクト