1. TOP
  2. 未分類
  3. Nintendo、Switchを1000万台販売

Nintendo、Switchを1000万台販売

未分類
この記事は約 2 分で読めます。 69 Views

Nintendoはゲームコンソール機のSwitchを1000万台販売したと発表した。

去る3月に発売された同機は、Nintendoの最近のスーパースター製品だったWiiと同じようなペースで売れている。Wiiは累計1億台以上売れた。NPD Groupは、Switchは発売後10カ月間の販売台数でWiiを20%上回る可能性があると言っている。

Switchの爆発的売れ行きには2つの要素が貢献している。

一つはSwitchがハイブリッドデバイスであること。

2006年にWiiが発売されて以来、われわれの生活は劇変した。自分のデジタルライフを常に持ち歩くことにすっかり慣れてしまった。ポータブルゲーム機は以前からあったが、Switchと比較できるようなものはなかった。テレビにも接続ができて、ちゃんとしたコントローラーを使って本格的に腰を据えたゲーム体験が可能だ。

もう一つSwitchの売れ行きに貢献している要素はゲームそのものだ。スーパーマリオやマリオカート、ゼルダといった懐古的タイトルがSwitch向けに再創造された。中でもスーパーマリオ オデッセイは米国で史上最も速く売れているマリオ作品 だ。

さらにアームズ、スプラトゥーン2といった新作もこのハイブリッドコンソールでプレイするのに最適だ。

本格的なホリデーシーズンを迎えて、さらに多くのSwitchが飛ぶように売れるのを見ることになりそうだ。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi / facebook

Source: テッククランチ

\ SNSでシェアしよう! /

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

著者紹介 著者一覧

Jordan Crook

この人が書いた記事  記事一覧

  • Apple、FaceIDとiPadの新CMを公開

  • 南インドの手料理をインスタント化したButtermilkがY Combinatorの支援下で好調

  • Uber、アプリで酔っ払い乗客を識別する特許を申請

  • iOS 12ではFace IDに2人目の顔を登録できるらしい

関連記事

  • 疾患名で地域の診療所を検索、“地域医療連携”の実現目指す「メドプラス」が5000万円を調達

  • サッカー日本代表、ワールドカップ前・国内最終戦のメンバーが発表。本田、香川ら27人

  • 新幹線殺傷で死亡した男性は「容疑者を止めに入っていた」 乗客が証言

  • 北朝鮮楽団が公演、「独島もわが祖国」の替え歌 南北融和の意図か

  • 新しいGmailのスマート機能は嫌いな人も少なくない、お節介で的外れでうるさい

  • Apple発インテリジェントスピーカーのHomePod、2月9日に発売開始