1. TOP
  2. 未分類
  3. チケットキャンプがサービスを一時停止、商標法および不正競争防止法違反の容疑

チケットキャンプがサービスを一時停止、商標法および不正競争防止法違反の容疑

未分類
この記事は約 2 分で読めます。 93 Views

ミクシィは12月7日、子会社のフンザが運営するチケット二次流通マーケットプレイス「チケットキャンプ」内での新規出品、新規会員登録、新規購入申し込みを一時停止することを発表した。

チケットキャンプのサイト上の表示について、商標法違反および不正競争防止法違反の容疑で捜査当局による捜査を受けており、詳細については現在捜査中。操作には全面的に協力をするとしている。またミクシィでは事実の確認および原因の究明のため、外部の弁護士を交えた調査委員会の設置を決定。委員会の構成等の詳細や調査結果の公表日程は決定し次第公表するという。

フンザでは本日よりチケットキャンプにおける新規出品、新規会員登録、新規購入申し込みを一時停止するとともに、現在出品中で取引が開始していないチケットについては運営事務局が出品取り下げの手続きをする。

現在出品中のチケットで取引が進行中のものについては通常通りサービスを利用できるほか、チケキャンダンクシートとXFLAG JAMシートは購入できる。また売上金についても、振込依頼をすれば通常通り受け取り可能だという。

 

Source: テッククランチ

\ SNSでシェアしよう! /

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

著者紹介 著者一覧

masumi ohsaki

この人が書いた記事  記事一覧

  • “病理医不足”をAI画像診断サービスで改善、九大発メドメインが1億円を調達

  • ライブコマースアプリ「PinQul」がクローズへ

  • トークンエコノミー×グルメSNS「シンクロライフ」、トークンへの転換権を付与したスキームで資金調達

  • 要介護者ごとに適したリハビリプランを自動提案、介護事業所向けSaaS「リハプラン」が1億円を調達

関連記事

  • Google Cloudがアプリケーションパフォーマンスモニタリングのツール集を提供

  • 超絶人気、平昌オリンピックのサングラス。わずか15分で配布終了

  • 東芝がWindows 10で動く企業向けARヘッドセットを発表、地味だが実用性に配慮

  • 台風18号、今後の進路は? 急カーブして日本へ

  • Amazon AWSがSqrrlを買収してセキュリティの脅威検出能力を強化

  • 「美は、どんなサイズにも形にもなる」レブロン、プラスサイズモデルと初の契約