1. TOP
  2. 未分類
  3. 原寿雄さん、92歳で死去 元共同通信編集主幹のジャーナリスト

原寿雄さん、92歳で死去 元共同通信編集主幹のジャーナリスト

未分類
この記事は約 2 分で読めます。 139 Views

原寿雄さん死去 ジャーナリスト、元共同通信編集主幹

 ジャーナリストで元共同通信社編集主幹の原寿雄さんが11月30日、胸部大動脈瘤(りゅう)破裂のため、神奈川県の病院で死去した。92歳だった。葬儀はすでに親族で営んだ。朝日新聞「報道と人権委員会」の第1期から5年間委員を務めた。著書に「ジャーナリズムの思想」「ジャーナリズムに生きて」など。

(朝日新聞デジタル 2017年12月06日 17時42分)

関連ニュース

(朝日新聞社提供)

Source: ハフィントンポスト

\ SNSでシェアしよう! /

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

著者紹介 著者一覧

genki

genki

 小学校元教諭。6年間、教壇に立つが日々追われる実務、長引く会議、閉塞的な職場に、次第に心が疲弊していく。やがてブラックな職場で自殺願望すら生まれ、このままでは死ぬ前に後悔する人生になってしまうと思い退職を決意。小学校の先生を辞め、自力で稼ぐと決断する。
 そして、幸運な事にビジネスの権威と出会う機会に恵まれ、直接指導を受ける機会を得る。この決断がたった1つの奇跡的な出会いを引き寄せ、その後は師に教わったビジネスノウハウをひたすら実行し続け会社の発展に至る。
 会社設立から3年後、デンマークで最高峰の働き方が実施されている企業を現地視察。管理職、社員が共に幸せになれる8つのエッセンスを欧州より持ち帰り、自身の会社を通して日本中に広めようと奮闘中。
 埼玉県さいたま市出身。既婚。早く子供が欲しく妊活真っ最中の1983年5月生まれ。趣味は空手、柔術、ウクレレ、食べること、バターコーヒー。好きな言葉は下座達観。

この人が書いた記事  記事一覧

  • スヌーピーミュージアムが町田市に移転! 六本木のミュージアムの閉館で悲しむファンに朗報

  • 尾畠春夫さんの思い 「困った時はお互い様。明日は我が身かもしれないから」 男児発見から一夜

  • フィンランド最大の音楽フェスで、自分の〝好き〟を表現する人たちに出会った。

  • オウムのジェットストリームに巻き込まれ、シャツの袖から出てきた蜂を追い回す

関連記事

  • Facebook、仮想通貨などの広告を全世界で禁止すると発表 「違反広告を発見したら通報してほしい」

  • InstagramからFacebookへ、ストーリーのクロス投稿が可能に――Facebookのクローン戦略進化中

  • ゴールデンボンバー、『女々しくて』の生演奏を初披露へ Mステで「放送事故」起きる…?

  • パパはフォトグラファー。いろんな撮影にチャレンジだ👶🍼(画像)

  • 郵便小包の宅配実験ドローン、離陸直後にアパート激突 出席者ら凍りつく ロシア・シベリア

  • ごみと野菜を交換。メキシコシティが開催する環境にやさしい市場【動画】