1. TOP
  2. 未分類
  3. アメリカの歴史家がケネディ暗殺をライブツイート 前日にホテルで描いた絵から、実現されなかったスピーチまで

アメリカの歴史家がケネディ暗殺をライブツイート 前日にホテルで描いた絵から、実現されなかったスピーチまで

未分類
この記事は約 10 分で読めます。 66 Views

ジョン・F・ケネディ元大統領が1963年11月22日、遊説中のダラスで暗殺された。

アメリカのジョン・F・ケネディ元大統領が1963年11月22日、遊説中のダラスで暗殺されてから54年が経った。

アメリカの歴史家マイケル・ベシュロス氏らはこの日に合わせて、実際に起きた出来事を、画像などとともにツイートで紹介した。べシュロス氏による実況投稿の一部を紹介しよう。

暗殺前日、ホテルのメモにケネディが描いたヨットの絵

https://platform.twitter.com/widgets.js

暗殺当日、反ケネディ派が出した新聞の前面広告

https://platform.twitter.com/widgets.js

ケネディは翌1964年11月の大統領選挙に向けて、選挙資金の寄付を求めるためにダラスでスピーチを行う予定だった。

暗殺当日、フォートワースのホテル前で演説するケネディ

https://platform.twitter.com/widgets.js

ホテルの前には、大勢の人が詰めかけていた。

https://platform.twitter.com/widgets.js

ホテルを後にするケネディ

https://platform.twitter.com/widgets.js

この後、ダラスへ向かう。

ダラスでは、リムジンがケネディの到着を待つ

https://platform.twitter.com/widgets.js

ダラスに到着したケネディ

https://platform.twitter.com/widgets.js

大通りでは人々の歓迎を受けた

https://platform.twitter.com/widgets.js

車列が立体橋をくぐる。そして…

https://platform.twitter.com/widgets.js

この直後に、事件が起こった。

病院へ急行する車両

https://platform.twitter.com/widgets.js

ひとりでエアフォースワンに乗るジャクリーン夫人

https://platform.twitter.com/widgets.js

「ジャックに何をしたのか、見てほしい」

https://platform.twitter.com/widgets.js

銃弾の返り血を浴びたスーツを着替えてはどうかとの提案を、ジャクリーン夫人は拒否した。

大統領暗殺が伝える新聞

https://platform.twitter.com/widgets.js

実弟ロバート・F・ケネディー氏はその時…

https://platform.twitter.com/widgets.js

弟は兄の暗殺を知った後、自宅で子供たちを慰めた。

エアフォースワンを後にする大統領の棺を載せた車

https://platform.twitter.com/widgets.js

ワシントン近くの空軍基地に戻ってきたジャクリーン夫人

https://platform.twitter.com/widgets.js

ケネディの棺もホワイトハウスに

https://platform.twitter.com/widgets.js

用意されていたテキサスでのスピーチ原稿

https://platform.twitter.com/widgets.js

演説されることのなかった原稿は、次の文章で締めくくられていた。
「問題が大きいときには、つまらないことで争わないようにしましょう。私たちの国が危機に瀕しているときには、私たちの間で争わないようにしましょう。
過去の遺産の中にある問題も、将来への希望も含めて、新しい信頼とともに立ち向かいましょう。そして、私たちが愛するこの祖国が、全ての人類を平和と豊かさの新しい国境に導くことになると、確信しましょう」

https://scdn.line-apps.com/stf/line-news/js/thirdparty/banner2.js
Source: ハフィントンポスト

\ SNSでシェアしよう! /

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

著者紹介 著者一覧

genki

genki

 小学校元教諭。6年間、教壇に立つが日々追われる実務、長引く会議、閉塞的な職場に、次第に心が疲弊していく。やがてブラックな職場で自殺願望すら生まれ、このままでは死ぬ前に後悔する人生になってしまうと思い退職を決意。小学校の先生を辞め、自力で稼ぐと決断する。
 そして、幸運な事にビジネスの権威と出会う機会に恵まれ、直接指導を受ける機会を得る。この決断がたった1つの奇跡的な出会いを引き寄せ、その後は師に教わったビジネスノウハウをひたすら実行し続け会社の発展に至る。
 会社設立から3年後、デンマークで最高峰の働き方が実施されている企業を現地視察。管理職、社員が共に幸せになれる8つのエッセンスを欧州より持ち帰り、自身の会社を通して日本中に広めようと奮闘中。
 埼玉県さいたま市出身。既婚。早く子供が欲しく妊活真っ最中の1983年5月生まれ。趣味は空手、柔術、ウクレレ、食べること、バターコーヒー。好きな言葉は下座達観。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 「ルイ・ヴィトン」のショーは、男泣きで幕を下ろした。 長い長い、虹色のランウェイに込められた意味とは。

  • 厄介で大嫌い…のはずだった入学式。なんだかおかしなことが起きた

  • クリス・プラット、MTVアワードの受賞スピーチで下品なネタを投下

  • 東京芸大がミスコンを中止 「企画してしまったことを浅はかであったと痛感」

関連記事

  • AIでラストワンマイルの配送ルートを最適化、名古屋大発のオプティマインドが数億円を調達

  • 迷子の子犬が警察に届けられる→実は野生のコヨーテだったことが判明

  • トランプ大統領、1日に最大12本のダイエットコークを飲むとの報道を一笑「悪質な報道」

  • 【台風22号】夜には関東に最接近 避難場所へはなるべく明るいうちに移動を

  • 羽生結弦、祝賀パレードで満面の笑み「今見える風景をずっと胸に刻んで生きていきたい」

  • 「籠池氏は詐欺を働く人間。昭恵も騙された。」は、“首相失格の暴言”