1. TOP
  2. 未分類
  3. 「上司と相談して決めた」 TBS吉田アナがビビット出演「週5」から「週3」へ

「上司と相談して決めた」 TBS吉田アナがビビット出演「週5」から「週3」へ

未分類
この記事は約 3 分で読めます。 88 Views

「勤務表を見直して、上司と相談し、番組と相談し、決めました」。

TBSの吉田明世アナウンサーが、平日の朝の情報番組『ビビット(月~金曜 8時~9時54分放送)』への出演を、これまでの平日5日間から水曜・木曜・金曜の週3回に減らしたと報告した。

11月20日、カンニング・竹山とともに月曜日のパーソナリティを務めて入るTBSラジオ『たまむすび(月~金曜 13時~15時30分放送)』で明らかにした。

//platform.instagram.com/en_US/embeds.js

吉田は「竹山さん、お気付きでしたでしょうか。私が今日ビビットにいなかったことを」と、同じくビビットに出演している竹山に切り出すと、10月29日の『サンデー・ジャポン』放送中に、体調を崩して番組を途中抜けしたことをきっかけに、勤務状況を見直し、今回の変更に踏み切ったことを伝えた。

4年半の間、夏休みとお正月以外は毎日、朝の番組に出演してきたという吉田。「よくやったなって自分でも思う」としみじみ語った。

■初めての?夜更かし。

サンジャポで倒れてしまって以来、夜8時半ごろには就寝していたが、この日の前日の夜には夜更かしをし、「11時にポテトチップス食べちゃいました。本当に幸せだった」と話した。

2016年に結婚した夫とも、「(普段は)一緒のタイミングで寝るってこともほぼなかった」が、この日は仕事の話などをしながら同じタイミングで就寝したと明かした。

■働き方の見直しが、広がるか

竹山は、吉田の報告に「いいんじゃない?休んだ方が」と言葉をかけた。

続けて「ちゃんとたまむすびで(真意を)言っておかないとネットニュースにTBSが働かせすぎだから、と書かれるぞ」と発言すると、吉田は、「そういうわけじゃない」とした上で、きちんと体調管理していくと応じた。

  *

朝、余裕のある時間を過ごし「これから人に優しくなれそう」と話した吉田さん。

多くの人にとって「朝の顔」となっている、平日・帯番組に登場するテレビ局のアナウンサーが、会社と相談して「働き方の見直し」を行い、その背景や思いを視聴者やリスナーに伝えていくのは、多くの人にとっての希望ではないでしょうか。

Source: ハフィントンポスト

\ SNSでシェアしよう! /

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

著者紹介 著者一覧

genki

genki

 小学校元教諭。6年間、教壇に立つが日々追われる実務、長引く会議、閉塞的な職場に、次第に心が疲弊していく。やがてブラックな職場で自殺願望すら生まれ、このままでは死ぬ前に後悔する人生になってしまうと思い退職を決意。小学校の先生を辞め、自力で稼ぐと決断する。
 そして、幸運な事にビジネスの権威と出会う機会に恵まれ、直接指導を受ける機会を得る。この決断がたった1つの奇跡的な出会いを引き寄せ、その後は師に教わったビジネスノウハウをひたすら実行し続け会社の発展に至る。
 会社設立から3年後、デンマークで最高峰の働き方が実施されている企業を現地視察。管理職、社員が共に幸せになれる8つのエッセンスを欧州より持ち帰り、自身の会社を通して日本中に広めようと奮闘中。
 埼玉県さいたま市出身。既婚。早く子供が欲しく妊活真っ最中の1983年5月生まれ。趣味は空手、柔術、ウクレレ、食べること、バターコーヒー。好きな言葉は下座達観。

この人が書いた記事  記事一覧

  • スヌーピーミュージアムが町田市に移転! 六本木のミュージアムの閉館で悲しむファンに朗報

  • 尾畠春夫さんの思い 「困った時はお互い様。明日は我が身かもしれないから」 男児発見から一夜

  • フィンランド最大の音楽フェスで、自分の〝好き〟を表現する人たちに出会った。

  • オウムのジェットストリームに巻き込まれ、シャツの袖から出てきた蜂を追い回す

関連記事

  • 「ナスカの地上絵」がまた破損 トラック運転手が進入、100メートルの深いタイヤ跡

  • 「絶対に目を覚ます」意識を失った彼女を待ち続けた男性が「8年越し」に結婚。2人にとって"家族"とは?

  • 男女7人殺害、北九州連続監禁殺人事件犯の息子は何を語る?

  • 無茶しやがって…。「史上最大の素数」まさかの書籍化

  • 確定申告、医療費控除の新特例を「9割が知らない」調査の波紋

  • 新たな英ロイヤルベビー誕生にJ・K・ローリングら著名人から祝福の声続々