1. TOP
  2. 未分類
  3. 声優・鶴ひろみさん死去で海外ファンが追悼イラスト「ブルマに命を吹き込んでくれてありがとう」

声優・鶴ひろみさん死去で海外ファンが追悼イラスト「ブルマに命を吹き込んでくれてありがとう」

未分類
この記事は約 6 分で読めます。 128 Views

声優の鶴ひろみさんが死去したことを受けて、海外でも悲しみの声が広がっている。

鶴さんは「アンパンマン」のドキンちゃん、「らんま1/2」の久遠寺右京など数々の有名キャラクターを好演。また、長年に渡って「ドラゴンボールシリーズ」のブルマの声を担当していた。

訃報を受けて、海外ファンからは「私の人生で、かけがえのないものをくれた」などの哀悼の声がTwitterに相次いだ。鶴さんが演じたキャラクターを描いたイラストなども投稿されている。

■「ブルマに命を吹き込んでくれてありがとう」

https://platform.twitter.com/widgets.js

ブルマは「ドラゴンボール」第1話から登場。山奥で祖父とともに暮らしていた主人公・孫悟空にとって、ブルマは祖父以外で初めて出会った最初の仲間。物語の中でも特別なキャラクターのひとりだ。

鶴さんは海外でもオリジナル版のブルマ役声優として知られ、多くのファンから愛されていた。

■「彼女がいなくなるなんて寂しい…」

https://platform.twitter.com/widgets.js

■「鶴ひろみさんに捧ぐ」

https://platform.twitter.com/widgets.js

■「ドラゴンボールなくして、私はなかった」

https://platform.twitter.com/widgets.js

■日本語で「いなくなったのは悲しい」と綴る人も…

https://platform.twitter.com/widgets.js

■ブルマの夫、ベジータとともに…

■「アニメ界は偉大な才能を失った」

https://platform.twitter.com/widgets.js

■『きまぐれオレンジ☆ロード』鮎川まどか役でも知られました。

https://platform.twitter.com/widgets.js

「誰もが彼女のことを記憶しつづける」

https://scdn.line-apps.com/stf/line-news/js/thirdparty/banner2.js


Source: ハフィントンポスト

\ SNSでシェアしよう! /

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

著者紹介 著者一覧

genki

genki

 小学校元教諭。6年間、教壇に立つが日々追われる実務、長引く会議、閉塞的な職場に、次第に心が疲弊していく。やがてブラックな職場で自殺願望すら生まれ、このままでは死ぬ前に後悔する人生になってしまうと思い退職を決意。小学校の先生を辞め、自力で稼ぐと決断する。
 そして、幸運な事にビジネスの権威と出会う機会に恵まれ、直接指導を受ける機会を得る。この決断がたった1つの奇跡的な出会いを引き寄せ、その後は師に教わったビジネスノウハウをひたすら実行し続け会社の発展に至る。
 会社設立から3年後、デンマークで最高峰の働き方が実施されている企業を現地視察。管理職、社員が共に幸せになれる8つのエッセンスを欧州より持ち帰り、自身の会社を通して日本中に広めようと奮闘中。
 埼玉県さいたま市出身。既婚。早く子供が欲しく妊活真っ最中の1983年5月生まれ。趣味は空手、柔術、ウクレレ、食べること、バターコーヒー。好きな言葉は下座達観。

この人が書いた記事  記事一覧

  • "ソウルの女王"アレサ・フランクリンが危篤「長いこと調子の悪い状態が続いていた」

  • 地域医療構想と機能分化から、世界で勝負できる病院を

  • 病院総合医とキャリアパス―マネジメント人材の育成につながるか

  • 環境部が主導する新しい大韓民国

関連記事

  • ハロウィンの新しい風物詩!?ニール・パトリック・ハリス一家が今年も見事な仮装を披露し話題に

  • Samsung、Q4の利益予測は新記録――アナリストの期待には届かず

  • スマホ上の指の動きで性格診断―、HR TechのIGSがシリーズAで2.5億円を追加調達

  • 死亡事故も発生。自転車に乗りながらの "ながらスマホ"、どのくらい危険…?

  • API管理のGoogle ApigeeがInformaticaとパートナーしてアプリケーションの統合を充実

  • 配車サービスのLyft、最新の調達ラウンドは5億ドル追加で総額15億ドルに