1. TOP
  2. 未分類
  3. Atlassianの肩に乗ってグローバル展開を図るTrelloが本格的に日本進出へ

Atlassianの肩に乗ってグローバル展開を図るTrelloが本格的に日本進出へ

未分類
この記事は約 2 分で読めます。 92 Views

かんばん方式の便利なタスク管理システムTrelloが今日(米国時間11/16)、同社のグローバルな成長戦略の一環として、来年から日本で業務を開始する、と発表した。

今年の初めにAtlassianTrelloを買収したとき、買われた側の動機は、大きな企業に寄り添うことによるユーザーの増加だった。そこで今回はAtlassianの日本での既存のプレゼンスを利用して、自分もそこで伸びようという魂胆だ。Trelloの協同ファウンダーMichael Pryorが今朝、TechCrunch Tokyoで発表を行った。

日本にオフィスを開き、マーケティングやサポートをローカライズするだけでなく、日本企業とのパートナーシップも進める。たとえば知識共有プラットホームQiitaやグループチャットツールChatWorkに、同社のツールを統合してもらう。

日本でのサービス提供開始予定は2018年2月だ。Atlassianはすでに横浜にオフィスがあり、日本のユーザーをサポートしているが、Trelloはそのインフラストラクチャに便乗する形で業務を展開していく。

Pryorは、次のように述べている: “日本進出は数年前からの目標だった。日本は、Trelloのかんばん方式のツールが歓迎される市場だ、と信じている。とくに、今および今後の日本ではワークスタイルの大きな変化が進行中だから、Trelloはそれを有意に支えることができる。Atlassianの日本におけるサポートと共に、長期的な戦略と、日本語によるユーザーサポートがやっと可能になったことを、たいへん喜んでいる”。

なおTrelloはすでに、数年前から日本語をサポートしており、日本のユーザーもすでにかなりある。Trelloのかんばん方式のボードは、そもそも日本で発明されたのだ。

[原文へ] (翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa

Source: テッククランチ

\ SNSでシェアしよう! /

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

著者紹介 著者一覧

Frederic Lardinois

この人が書いた記事  記事一覧

  • AdobeのProject Rushは誰でもプロ並みの作品を作れるオールインワンのビデオエディターだ

  • 学校単位でGitHubを無料で使えるようになった

  • VirusTotalは、アンチウイルスの「誤判定」からデベロッパーを守る

  • Google、ビジネスアプリ開発ツール “App Maker”を正式提供

関連記事

  • 23日(水)、関東も午後は雨に 気温は?

  • Robinは芝刈りロボットとフランチャイズ展開に集中

  • 動画広告市場は2020年に2000億円を突破、YouTuber市場も2022年に579億円へ——YouTube総研

  • パタゴニアで先を急ぐ者は、時間を無駄にする

  • イデコって何? 女30歳、個人型確定拠出年金に入った方がいい気がしてきた。

  • 京大入試でも出題ミス  “不合格”の受験生を追加合格へ 「解答不能」と予備校講師らが指摘