1. TOP
  2. 未分類
  3. チャームクォークはエネルギッシュに入れ替わる

チャームクォークはエネルギッシュに入れ替わる

未分類
この記事は約 2 分で読めます。 48 Views

最近、CERNの大型ハドロン衝突型加速器(LHC)のLHCbコラボレーションが、内部の2つのチャームクォーク間の結合エネルギーが大きいダブルチャームバリオンを発見したと報告した。

今回M KarlinerとJ Rosnerは、この強い結合エネルギーによって、クォークの再配置が可能になり、重水素とトリチウムの核融合反応に類似したクォークレベルの融合によってエネルギーが放出されると報告している。

彼らは、2つのボトムクォーク間の結合エネルギーはさらに大きく、こうした発熱を伴った再配置が生じて、非常に大きなエネルギーが放出される可能性もあると指摘している。

Nature551, 7678

原著論文:

Quark-level analogue of nuclear fusion with doubly heavy baryons

doi:10.1038/nature24289

【関連記事】

Source: ハフィントンポスト

\ SNSでシェアしよう! /

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

著者紹介 著者一覧

genki

genki

 小学校元教諭。6年間、教壇に立つが日々追われる実務、長引く会議、閉塞的な職場に、次第に心が疲弊していく。やがてブラックな職場で自殺願望すら生まれ、このままでは死ぬ前に後悔する人生になってしまうと思い退職を決意。小学校の先生を辞め、自力で稼ぐと決断する。
 そして、幸運な事にビジネスの権威と出会う機会に恵まれ、直接指導を受ける機会を得る。この決断がたった1つの奇跡的な出会いを引き寄せ、その後は師に教わったビジネスノウハウをひたすら実行し続け会社の発展に至る。
 会社設立から3年後、デンマークで最高峰の働き方が実施されている企業を現地視察。管理職、社員が共に幸せになれる8つのエッセンスを欧州より持ち帰り、自身の会社を通して日本中に広めようと奮闘中。
 埼玉県さいたま市出身。既婚。早く子供が欲しく妊活真っ最中の1983年5月生まれ。趣味は空手、柔術、ウクレレ、食べること、バターコーヒー。好きな言葉は下座達観。

この人が書いた記事  記事一覧

  • プラスチックを噛むホッキョクグマが撮影される。海洋汚染が北極圏にも?

  • 本田圭佑が朝鮮学校をサプライズ訪問 「夢を諦めないこと」を訴える

  • アジカン後藤正文、ライブ会場で子ども用の防音ヘッドフォン貸し出しを宣言 耳を「守って」

  • 世界一多くのギネス記録を持つ男が挑んだ新たな記録とは…(動画)

関連記事

  • 「タトゥー彫るには医師免許が必要」 大阪地裁が刑事事件で判断示す

  • 自分と向き合うのに私がジムをお勧めする理由

  • 自民・和田氏「変な答弁、政権おとしめる意図?」 財務省・太田氏「いくら何でも」声荒げ3連発

  • AmazonはFire TVのYouTubeアプリをアップデートしてユーザーをWebブラウザーに誘導

  • FacebookにAIを活用した自殺防止や通報機能を搭載 本格的対策へ

  • 「しーっ!うるさい!」と従姉から注意を受けるジョージ王子が可愛過ぎる【映像】