1. TOP
  2. 未分類
  3. マーク・ハミル、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』への出演を辞退するところだったと明かす

マーク・ハミル、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』への出演を辞退するところだったと明かす

未分類
この記事は約 3 分で読めます。 65 Views

Filed under: , , , , ,

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』ではオープニングからマーク・ハミル演じるルーク・スカイウォーカーが行方不明になっていることが語られた。オリジナル3部作のファンにとってはそれだけでも残念なのに、作品の最後の最後にルークが現れたと思ったらほんの一瞬、しかもセリフもないとなるとさらに落胆したことだろう。演じるハミルもその映画ではチョイ役だったことに同じ気持ちだったようで、最近のインタビューで、ルークとして再び登場するのを辞退するところだったと語っている。


来月公開のシリーズ第8作では、ハミル演じるルークは重要な役どころだ。だが『ニューヨーク・タイムズ』紙の取材に対しハミルが語ったところによると、ジョージ・ルーカスがハミルとオリジナル作の共演者であるハリソン・フォードやキャリー・フィッシャーに『フォースの覚醒』への出演を依頼した際、彼は当初「ノー」と答えるつもりだったという。

同インタビューでハミルは、俳優陣がそれぞれの役を再演するのであれば、ルーク、レイア姫、ハン・ソロを念頭にストーリーが展開されるとルーカスに言われたと語る。ハミルはルークを再び演じるということに「言葉を失った」と同時に「怖くなった」というのだ。

「なんでまた手を出すのかと思ったんです。リバイバルが大当たりする可能性はとてつもなく低いですからね」とタイムズ紙に語っている。「50、60、70歳になった我々がデス・スターを走り回って、出会い頭にぶつかったりする姿なんて誰も見たくないでしょう? 悲惨ですから」

キャリー・フィッシャーが即答でOKしたものの、ハリソン・フォードは辞退すると思っていたというハミルは、その理由を「年齢も重ねてるし、リッチだし、気難し過ぎる」と語った。ところがフォードも承諾したと知り、自分だけがオリジナルの3人で出ないわけにはいかないと思ったそうだ。

「自分だけノーと言ったなんてことになったらどうなると思います? ヲタク界で最低なヤツ呼ばわりされてたでしょうね」

何はともあれ、ハミルが再演を決めてくれたことは非常に喜ばしい。新作で重要な役柄となり登場するその姿を見られるのが待ち遠しい限りである。『スターウォーズ/最後のジェダイ』は12月15日公開だ。

■参照リンク
http://www.moviefone.com/

Permalink

Source: AOLニュース

\ SNSでシェアしよう! /

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

著者紹介 著者一覧

genki

genki

 小学校元教諭。6年間、教壇に立つが日々追われる実務、長引く会議、閉塞的な職場に、次第に心が疲弊していく。やがてブラックな職場で自殺願望すら生まれ、このままでは死ぬ前に後悔する人生になってしまうと思い退職を決意。小学校の先生を辞め、自力で稼ぐと決断する。
 そして、幸運な事にビジネスの権威と出会う機会に恵まれ、直接指導を受ける機会を得る。この決断がたった1つの奇跡的な出会いを引き寄せ、その後は師に教わったビジネスノウハウをひたすら実行し続け会社の発展に至る。
 会社設立から3年後、デンマークで最高峰の働き方が実施されている企業を現地視察。管理職、社員が共に幸せになれる8つのエッセンスを欧州より持ち帰り、自身の会社を通して日本中に広めようと奮闘中。
 埼玉県さいたま市出身。既婚。早く子供が欲しく妊活真っ最中の1983年5月生まれ。趣味は空手、柔術、ウクレレ、食べること、バターコーヒー。好きな言葉は下座達観。

この人が書いた記事  記事一覧

  • プラスチックを噛むホッキョクグマが撮影される。海洋汚染が北極圏にも?

  • 本田圭佑が朝鮮学校をサプライズ訪問 「夢を諦めないこと」を訴える

  • アジカン後藤正文、ライブ会場で子ども用の防音ヘッドフォン貸し出しを宣言 耳を「守って」

  • 世界一多くのギネス記録を持つ男が挑んだ新たな記録とは…(動画)

関連記事

  • 若狭湾を見渡せる棚田に「海のステージ」 5月12、13日にライブ、白崎映美さんのバンドも出演予定 ネットで資金の一部募る

  • GDPRでヨーロッパのユーザー数が増えないとFacebookが警告、ユーザー同意の部分をできるだけ簡素化

  • 熱中症に注意、にわか雨や雷雨も【5月24日の天気】

  • 自動運転の普及を見越したまちづくり-完全自動運転が普及した社会とまちづくり。その7:研究員の眼

  • 真菌建材から形を変えるロボット群まで、これがNASAの「野心的」最新プロジェクトだ

  • Googleがライトビームを使うインターネット接続をインド農村部で展開