1. TOP
  2. 未分類
  3. 橋下徹氏「政党を行ったり来たりするチョロネズミが駆除」され「日本にとってよかった」(衆院選2017)

橋下徹氏「政党を行ったり来たりするチョロネズミが駆除」され「日本にとってよかった」(衆院選2017)

未分類
この記事は約 2 分で読めます。 53 Views

アメリカ・ワシントンで講演する橋下徹氏 撮影日:2017年03月27日

前大阪市長の橋下徹氏が10月23日、自身のTwitterに、22日に投開票が行われた衆院選について「政党を行ったり来たりするチョロネズミが駆除され」などとのコメントを投稿した。

橋下氏は、希望の党代表の小池百合子・東京都知事と民進党の前原誠司代表の「両名の大功績」とし、「二大政党制への道のりは長い」と次のように綴った。

//platform.twitter.com/widgets.js一方、橋下氏が法律顧問を務める日本維新の会は11議席を得たものの単独で法案を提出できる目標の21議席に届かず、公示前の14議席も下回った。党の顔だった橋下徹前代表の政界引退後初となった今回の衆院選は苦戦を強いられた。

橋下氏は2015年12月に政界引退し、現在はテレビ出演や講演活動に専念。17年5月末で維新の政策顧問も退いた。選挙での応援演説はせず、ポスター使用も認めないなど、徹底して政治と距離を置いている。

▼画像集が開きます▼

https://scdn.line-apps.com/stf/line-news/js/thirdparty/banner2.js
Source: ハフィントンポスト

\ SNSでシェアしよう! /

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

著者紹介 著者一覧

genki

genki

 小学校元教諭。6年間、教壇に立つが日々追われる実務、長引く会議、閉塞的な職場に、次第に心が疲弊していく。やがてブラックな職場で自殺願望すら生まれ、このままでは死ぬ前に後悔する人生になってしまうと思い退職を決意。小学校の先生を辞め、自力で稼ぐと決断する。
 そして、幸運な事にビジネスの権威と出会う機会に恵まれ、直接指導を受ける機会を得る。この決断がたった1つの奇跡的な出会いを引き寄せ、その後は師に教わったビジネスノウハウをひたすら実行し続け会社の発展に至る。
 会社設立から3年後、デンマークで最高峰の働き方が実施されている企業を現地視察。管理職、社員が共に幸せになれる8つのエッセンスを欧州より持ち帰り、自身の会社を通して日本中に広めようと奮闘中。
 埼玉県さいたま市出身。既婚。早く子供が欲しく妊活真っ最中の1983年5月生まれ。趣味は空手、柔術、ウクレレ、食べること、バターコーヒー。好きな言葉は下座達観。

この人が書いた記事  記事一覧

  • イーロン・マスク氏の偽物に注意。「お詫びに40億円分の仮想通貨をプレゼント」のサイトに誘導

  • 岐阜県多治見・美濃で40℃到達 5年ぶりに記録

  • 可愛すぎる「容疑者」を逮捕。警察が発表した顔写真に全米がホッコリ

  • 可愛すぎる容疑者を逮捕。警察が発表した顔写真に全米がホッコリ

関連記事

  • ホーキング博士が遺したジョークが、ブラックホールなみに暗黒でやばい。

  • お金で「平均」を気にする人生はやめよう (野口俊晴 ファイナンシャル・プランナー)

  • GoogleはCloud等の企業顧客のセキュリティの便宜のためアイデンティティ管理のBitiumを買収

  • #安室透を100億の男に、熱狂的過ぎてあらぬ方向に。安室さんのためにも、みんな落ち着いて!

  • 「GEM」解散へ 「専属契約違反」で一部メンバー活動休止のアイドルグループ

  • MITのコンピューター科学研究所が性差別をテーマとする社会科学ゲームを作った