1. TOP
  2. 未分類
  3. 村田諒太がリベンジのTKO勝利(ボクシングWBA)

村田諒太がリベンジのTKO勝利(ボクシングWBA)

未分類
この記事は約 2 分で読めます。 57 Views

世界ボクシング協会(WBA)ミドル級タイトル戦の3回、アッサン・エンダム(左)を攻める村田諒太(帝拳)=10月22日、東京・両国国技館

世界ボクシング協会(WBA)のミドル級王座戦が10月22日夜、東京・両国国技館であり、同級1位の村田諒太(帝拳)が、王者アッサン・エンダム(仏)をTKOで破った。

2人は5月の王座決定戦で激突。当時、暫定王者だったエンダムに挑んだ村田がダウンを奪いながらも1-2と不可解な判定で敗れ、WBAのメンドサ会長が判定の誤りを認めるとともに再戦を指示していた。

エンダムにTKO勝ちし、ガッツポーズする村田

日刊スポーツによると、この日は第1ラウンドから打ち合いとなる展開。4回には村田の右パンチがエンダムのボディーを捉えた。一方、エンダムも5回に反撃。双方、互角の打ち合いになったが、村田が6回、ストレートをエンダムにクリーンヒットさせた。7回が終わって8回が始まる前、エンダム側が試合続行をあきらめ、村田がTKO勝利した。

スポーツ報知によると、日本人ミドル級世界王者は1995年12月の竹原慎二以来2人目。また、村田はロンドン五輪で金メダルに輝いており、五輪メダリスト世界王者としては日本人で初めてとなった。

https://scdn.line-apps.com/stf/line-news/js/thirdparty/banner2.js


Source: ハフィントンポスト

\ SNSでシェアしよう! /

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

著者紹介 著者一覧

genki

genki

 小学校元教諭。6年間、教壇に立つが日々追われる実務、長引く会議、閉塞的な職場に、次第に心が疲弊していく。やがてブラックな職場で自殺願望すら生まれ、このままでは死ぬ前に後悔する人生になってしまうと思い退職を決意。小学校の先生を辞め、自力で稼ぐと決断する。
 そして、幸運な事にビジネスの権威と出会う機会に恵まれ、直接指導を受ける機会を得る。この決断がたった1つの奇跡的な出会いを引き寄せ、その後は師に教わったビジネスノウハウをひたすら実行し続け会社の発展に至る。
 会社設立から3年後、デンマークで最高峰の働き方が実施されている企業を現地視察。管理職、社員が共に幸せになれる8つのエッセンスを欧州より持ち帰り、自身の会社を通して日本中に広めようと奮闘中。
 埼玉県さいたま市出身。既婚。早く子供が欲しく妊活真っ最中の1983年5月生まれ。趣味は空手、柔術、ウクレレ、食べること、バターコーヒー。好きな言葉は下座達観。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 2大ヒーローのイカした競演。甑島列島のイカ干し機を見ていると、胸が熱くなる(動画)

  • 序盤・中盤・終盤、隙のない豊島八段が羽生竜王を破り「棋聖」に。平成生まれ3人目のタイトルホルダー

  • 妊娠後期〜育児にFire TV Stickが大活躍した話:ワーママのガジェット育児日記

  • アディダス「再生プラスチックだけを使う」と表明 2024年まで目標

関連記事

  • 154キロだった少年、10年後にこうなっていた

  • 論点など

  • Apple、ワイヤレス充電パッドAirPowerを来年発売

  • 日本がセネガルと激突。決勝T進出かけ大一番。ワールドカップ(6月24日)の対戦カードと放送時間

  • フランス政府のすべての省庁がTelegramやWhatsAppなどの利用を禁じられ国営メッセージングアプリの使用を義務付け

  • ジャスティン・ティンバーレイク、スーパーボウルでプリンスを追悼