1. TOP
  2. 未分類
  3. 【台風21号】超大型、非常に強い勢力まで発達 雨量500ミリ超えの所も

【台風21号】超大型、非常に強い勢力まで発達 雨量500ミリ超えの所も

未分類
この記事は約 5 分で読めます。 59 Views

台風21号 非常に強い勢力まで発達

超大型の台風21号は非常に強い勢力まで発達。列島のかなり広範囲で大雨や暴風の影響が出る恐れ。

沖縄は予想最大瞬間風速65メートル 本州は月曜までの雨量500ミリ超えの所も

きょう(21日:土曜)の午前7時現在、台風21号は「超大型」で「非常に強い勢力」です。本州の南には前線が停滞しています。この前線を押し上げるような形で台風が進んできます。

【台風21号に関連する特徴】

  1. 超大型 かなり広い範囲で大雨や暴風の影響が出る恐れがあります。
  2. 非常に強い勢力 猛烈な雨が降ったり、猛烈な風が吹いたりする恐れがあります。
  3. 本州付近に近づくと一気に加速 台風の進行方向右側(東側)の地域は猛烈な風の恐れがあります。
  4. 本州の南に前線が停滞 台風が近づく前の前線による雨と台風の接近に伴う雨でかなり雨量が多くなる恐れがあります。

【予想される雨】

広い範囲で非常に激しい雨が降る恐れがあり、局地的には猛烈な雨が降るでしょう。

あす(22日:日曜)の午前6時までの24時間に予想される雨量は多い所で、

  • 奄美は250ミリ
  • 沖縄と九州南部は200ミリ
  • 東海は180ミリ
  • 四国と近畿は150ミリ
  • 伊豆諸島は120ミリ
  • 九州北部は100ミリ

あす(22日:日曜)の午前6時~あさって(23日:月曜)の午前6時までの24時間雨量は多い所で、

  • 東海は300から500ミリ
  • 近畿と関東甲信は300から400ミリ
  • 九州北部と中国、四国は200から300ミリ
  • 九州南部と北陸は100から200ミリ
  • 奄美と東北は100から150ミリ

2日ほどで500ミリを超える雨量になる所がありそうです。大雨で土砂災害や河川が氾濫する危険性が高まります。

【予想される最大瞬間風速】

あす(22日:日曜)にかけて

  • 沖縄は65メートル
  • 近畿は45メートル
  • 奄美、九州南部、四国、東海は35メートル

※沖縄で予想されている65メートルというのは多くの樹木が根こそぎ倒れたり、電柱が倒れたりするほどの猛烈な風です。

【予想される波の高さ】

あす(22日:日曜)にかけて

  • 沖縄は13メートル
  • 近畿、東海10メートル
  • 奄美、九州南部、四国は9メートル
  • 伊豆諸島は8メートル
  • 九州北部、中国地方は6メートル

また、大潮の時期と重なり潮位が高くなる見込みです。海岸や河口付近の低地では、高潮による浸水や冠水に警戒・注意してください。

早めの備えを

【暴風に備えましょう】

  1. 屋外に置かれている、飛ばされやすいもの(物干し竿、鉢植え、ゴミ箱など)は、しっかり留めて固定するか、室内にしまうなどの対策をしましょう。
  2. 暴風で飛ばされてきたもので窓ガラスが割れる恐れがあるため、雨戸があれば閉めましょう。
  3. 窓ガラスにガムテープを貼ると風圧に耐えられるようになります。
  4. カーテンを閉めておけば、ガラスが割れた時に破片が飛び散るのを防ぐことができます。
  5. 物置、犬小屋などはしっかり固定されているか確認しましょう。
  6. 商店などでは看板が飛ばされたり自動販売機が倒れたりしないか確認しましょう。

【大雨に備えましょう】

  1. 雨どいや排水溝、側溝に砂利や落葉、ゴミなどが詰まっていないか確認し、掃除して水はけをよくしておきましょう。
  2. 大雨で浸水することがあるため、家財道具や家電製品、食料品などは可能な限り、高い場所や二階以上へ移動させておくと良いでしょう。

【非常用持ち出し品などを確認しておきましょう】

  1. 暴風で電柱が倒れたり、電線が切れたりして停電になることがあるため、懐中電灯を用意し、既に用意している場合は点灯するか確認しておきましょう。
  2. 断水になった場合に備えて、飲み水や生活用水の確保、備えをしておきましょう。
  3. 避難場所で数日間過ごすことを考え、非常用持ち出し品の準備や食料確保をしておきましょう。

【避難場所や避難経路を確認しておきましょう】

  1. 避難場所と、そこへ行き着くまでの安全な避難経路を確認しておきましょう。
  2. 川が増水する危険性があるため、なるべく川沿いを避けた避難経路を探しておきましょう。
  3. 浸水(冠水)した際は避難経路が限定されるため、複数の避難経路を確認しておきましょう。
  4. 夜間は昼間より周囲の状況が把握しづらいため、あらかじめ目印を決めて覚えておきましょう。

(2017年10月21日 7時50分)

【関連リンク】

相原 恵理子

[日本気象協会本社]気象予報士 防災士 熱中症予防指導員

空と散歩が大好きです♪

好きな空は・・・・・

『雨上がりの澄んだ青空』、『たそがれ時の空』、『虹のかかった空』

きれいな景色を見るために、色々な場所へ出掛けます♪

高い場所から空と街並みを眺めること、海や山を眺めること、飛行機や新幹線から移りゆく景色を眺めることがお気に入り♪ キラキラした夜景を眺めることも大好きです♪

そのほか好きなこと・・・

●温泉♪・・・・・・・・・・・・・関東近郊の温泉によく行きます!熱海、鬼怒川が好き!

●街歩き♪・・・・・・・・・・・丸の内、日比谷、日本橋、虎ノ門、汐留、豊洲、台場、神田、浅草、上野が好き!(特に皇居周辺が大好き!)

●食べ飲み♪・・・・・・・・・和洋中なんでも好き、お酒はワイン、特に赤が好き!

●サスペンスドラマ♪・・・「十津川警部シリーズ」「赤い霊柩車シリーズ」「警視庁南平班~七人の刑事~」「相棒」などが好き!

「相棒」の伊丹刑事の大ファン!!!!!

明治大学出身です!先輩、後輩、紫紺カラーを応援しています!!

Source: ハフィントンポスト

\ SNSでシェアしよう! /

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

著者紹介 著者一覧

genki

genki

 小学校元教諭。6年間、教壇に立つが日々追われる実務、長引く会議、閉塞的な職場に、次第に心が疲弊していく。やがてブラックな職場で自殺願望すら生まれ、このままでは死ぬ前に後悔する人生になってしまうと思い退職を決意。小学校の先生を辞め、自力で稼ぐと決断する。
 そして、幸運な事にビジネスの権威と出会う機会に恵まれ、直接指導を受ける機会を得る。この決断がたった1つの奇跡的な出会いを引き寄せ、その後は師に教わったビジネスノウハウをひたすら実行し続け会社の発展に至る。
 会社設立から3年後、デンマークで最高峰の働き方が実施されている企業を現地視察。管理職、社員が共に幸せになれる8つのエッセンスを欧州より持ち帰り、自身の会社を通して日本中に広めようと奮闘中。
 埼玉県さいたま市出身。既婚。早く子供が欲しく妊活真っ最中の1983年5月生まれ。趣味は空手、柔術、ウクレレ、食べること、バターコーヒー。好きな言葉は下座達観。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 大阪地震、土砂災害の危険性が高まる がけ崩れ、地すべりの前兆とは?

  • 地震雲とは? 「大阪地震の前に出現」と情報拡散 ⇒ 専門家は否定

  • 相次ぐ日本列島で震度4以上の揺れ、関連性は?

  • 大阪地震、19日に入り震度3以上の余震が複数回発生

関連記事

  • 立ちはだかるスポンサーの壁…東京五輪の暑さ対策に「東京水」は活用できるのか問題

  • 文化と社会的機会の平等―女性の土俵立ち入り禁制について

  • 「アムラー」全盛の96年、女性がめちゃくちゃ輝いていた

  • 交通騒音も路上と室内では違う…3D空間内の複雑な音響編集を助けるResonance AudioをGoogleが発表

  • シャーロット王女の新しい趣味とは?ウィリアム王子が明かす

  • 雪が都内の道路に積もりはじめる、交通機関が大きく乱れる可能性