1. TOP
  2. 未分類
  3. 【速報】日本、ワールドカップ出場決定 サッカー、オーストラリアを2-0で下す 

【速報】日本、ワールドカップ出場決定 サッカー、オーストラリアを2-0で下す 

未分類
この記事は約 2 分で読めます。 58 Views

アジア最終予選・日本-オーストラリア。前半、先制ゴールを決める日本代表の浅野拓磨(シュツットガルト)=31日、埼玉スタジアム 撮影日:2017年08月31日

サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会アジア最終予選B組で、日本は8月31日、埼玉スタジアムでオーストラリアに2-0で勝利し、6大会連続6度目のW杯本大会出場を決めた。

前半41分、左サイドバックのDF長友佑都(インテル・ミラノ)がドリブルで持ち込んでクロスを上げると、ここに走り込んでフリーになったFW浅野拓磨(シュツットガルト)がダイレクトで左足を合わせて先制ゴールを右隅に決めた

後半37分には、MF井手口陽介(G大阪)が左サイドからカットインして放ったシュートがゴールに決まり、追加点を挙げた

追加点の2点目ゴールを決めた井手口陽介

2016年9月に始まった最終予選で日本は通算6勝2分け1敗の勝ち点20。勝ち点16のサウジアラビア、オーストラリアを抑えてB組首位突破が確定した

日本はFIFAランク44位、オーストラリアは同45位。日本はこれまで、オーストラリアにW杯予選では5分け2敗と勝ったことがなかった

▼画像集が開きます▼

【※】スライドショーが表示されない場合は、こちらへ。

【関連記事】​​

https://scdn.line-apps.com/stf/line-news/js/thirdparty/banner2.js


Source: ハフィントンポスト

\ SNSでシェアしよう! /

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

著者紹介 著者一覧

genki

genki

 小学校元教諭。6年間、教壇に立つが日々追われる実務、長引く会議、閉塞的な職場に、次第に心が疲弊していく。やがてブラックな職場で自殺願望すら生まれ、このままでは死ぬ前に後悔する人生になってしまうと思い退職を決意。小学校の先生を辞め、自力で稼ぐと決断する。
 そして、幸運な事にビジネスの権威と出会う機会に恵まれ、直接指導を受ける機会を得る。この決断がたった1つの奇跡的な出会いを引き寄せ、その後は師に教わったビジネスノウハウをひたすら実行し続け会社の発展に至る。
 会社設立から3年後、デンマークで最高峰の働き方が実施されている企業を現地視察。管理職、社員が共に幸せになれる8つのエッセンスを欧州より持ち帰り、自身の会社を通して日本中に広めようと奮闘中。
 埼玉県さいたま市出身。既婚。早く子供が欲しく妊活真っ最中の1983年5月生まれ。趣味は空手、柔術、ウクレレ、食べること、バターコーヒー。好きな言葉は下座達観。

この人が書いた記事  記事一覧

  • スヌーピーミュージアムが町田市に移転! 六本木のミュージアムの閉館で悲しむファンに朗報

  • 尾畠春夫さんの思い 「困った時はお互い様。明日は我が身かもしれないから」 男児発見から一夜

  • フィンランド最大の音楽フェスで、自分の〝好き〟を表現する人たちに出会った。

  • オウムのジェットストリームに巻き込まれ、シャツの袖から出てきた蜂を追い回す

関連記事

  • ワグネリアン、平成最後の「日本ダービー」制覇 福永祐一騎手、19度目の挑戦で悲願達成

  • ラストワンマイル無人化へZMPが宅配ロボの新モデル発表、デリバリーサービスの実証実験も

  • 『スター・ウォーズ』ルーク役マーク・ハミル、ファルコン号への帰還に深く感動したエピソードを語る

  • 第2の新内眞衣さんは誕生するか?  OLが坂道合同オーディションに応募する場合の法的注意点 (榊 裕葵 社会保険労務士)

  • 【シリーズ:象牙とアフリカゾウ】岐路にたつ日本の象牙取引

  • 100通りの処方の中から1本ずつ手作り、“パーソナライズシャンプー”の「MEDULLA」登場