1. TOP
  2. 未分類
  3. ユニリーバの新商品名が「金正恩」?と騒ぎに⇨もちろん、無関係です

ユニリーバの新商品名が「金正恩」?と騒ぎに⇨もちろん、無関係です

未分類
この記事は約 2 分で読めます。 72 Views

生活用品メーカーの「ユニリーバ」が、北朝鮮の金正恩委員長との関係を釈明する出来事があった。原因は同社が新発売したシャワージェルの名前にある。

Bloombergなどが9月28日に報じた内容によると、ユニリーバは、中国市場をターゲットにこのシャワージェルを開発した。

ところが、その商品名「KJU」が金正恩(Kim Jong Un)の英語表記のイニシャルと同じという事実をあとになって悟ったという。

ユニリーバ・パーソナルケア部門のアラン・ジェフ社長は「これが金正恩の略字としても使われていることに気付いたのは商標登録をした直後だった」と説明した。

KJUラベル作業には韓国人デザイナーが参加したが、ユニリーバは「金正恩氏とは一切、関係がない」としている。

ハフポスト韓国版を翻訳・編集しました。

Source: ハフィントンポスト

\ SNSでシェアしよう! /

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

著者紹介 著者一覧

genki

genki

 小学校元教諭。6年間、教壇に立つが日々追われる実務、長引く会議、閉塞的な職場に、次第に心が疲弊していく。やがてブラックな職場で自殺願望すら生まれ、このままでは死ぬ前に後悔する人生になってしまうと思い退職を決意。小学校の先生を辞め、自力で稼ぐと決断する。
 そして、幸運な事にビジネスの権威と出会う機会に恵まれ、直接指導を受ける機会を得る。この決断がたった1つの奇跡的な出会いを引き寄せ、その後は師に教わったビジネスノウハウをひたすら実行し続け会社の発展に至る。
 会社設立から3年後、デンマークで最高峰の働き方が実施されている企業を現地視察。管理職、社員が共に幸せになれる8つのエッセンスを欧州より持ち帰り、自身の会社を通して日本中に広めようと奮闘中。
 埼玉県さいたま市出身。既婚。早く子供が欲しく妊活真っ最中の1983年5月生まれ。趣味は空手、柔術、ウクレレ、食べること、バターコーヒー。好きな言葉は下座達観。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【速報】都内で40度超え 観測史上初めて

  • 剛力彩芽のインスタ全削除に、小倉智昭「批判も覚悟の上だったんじゃないの」

  • 海外でのボランティアに憧れる学生さんたちへ

  • サッカー連盟会長の「人種差別」を告発、エジルがドイツ代表を引退「もう代表ユニフォームを着たくない」

関連記事

  • ホアキン・フェニックスがジョーカー単独映画のジョーカー役を交渉中

  • 森三中・大島美幸が38歳に 夫・鈴木おさむ氏は「人として、優しくなっている」

  • メルカリの自転車シェア「メルチャリ」 乗り心地は「控えめに言って…」

  • 教育格差を考える~親心と格差の悩ましい関係:エコノミストの眼

  • 生理用品の配布で高まる、女の子の自信と安心

  • 日本がセネガルと激突。決勝T進出かけ大一番。ワールドカップ(6月24日)の対戦カードと放送時間