1. TOP
  2. 未分類
  3. 台風14号 宮古島地方に最接近

台風14号 宮古島地方に最接近

未分類
この記事は約 3 分で読めます。 9 Views

12日(日)6時現在、台風14号(ヤギ)は宮古島地方に最接近している状態で、宮古島の北北西約50キロを1時間におよそ20キロの速さで西へ進んでいます。沖縄エリアでは引き続き、強風や一時的な雷雨、高波、高潮等に注意が必要です。

▼台風14号 12日(日) 6時現在

 存在地域   宮古島の北北西約50km

 大きさ階級  //

 強さ階級   //

 移動     西 20 km/h

 中心気圧   990 hPa

 最大風速   20 m/s (中心付近)

 最大瞬間風速 30 m/s

>> 最新の台風情報

中心の東側500キロ以内と西側280キロ以内では風速15メートル以上の強い風が吹いています。

午前5:48には沖縄の下地で最大瞬間風速23.1 m/sを記録しています。

宮古島で「50年に一度の記録的な大雨」

先島諸島には台風をとりまく強い雨雲が断続的にかかっていて、宮古島市平良付近ではレーダーによる解析で、午前2時40分までの1時間に120ミリ以上の猛烈な雨が降ったとみられ、「記録的短時間大雨情報」が気象庁より発表されています。

その後、午前3時57分には「宮古島市では50年に1度の記録的な大雨になっているところがある」と発表し、安全を確保するよう呼びかけています。

今後は沖縄から離れるも、風雨や波に注意を

今後、台風は勢力を少し強めながら北西に進んで、沖縄本島地方からはしだいに離れるものの、沖縄では、強風や一時的な雷雨、高波、高潮等に注意が必要です。

その後、東シナ海を北西に進み、中国大陸に上陸して勢力を落とし、13日(月)にも熱帯低気圧になる見込みです。

<GPS検索> ピンポイント天気予報

台風の名前「ヤギ」

ヤギ(Yagi)は、日本が提案した名称で、やぎ座が由来です。

台風の名前は、国際機関「台風委員会」の加盟国などが提案した名称があらかじめ140個用意されていて、発生順につけられます。

【動画】台風情報

※視聴タイミングにより、雨情報以外の放送内容となっている場合があります。

※ページ内で再生が出来ない場合は、https://youtu.be/bqx-AOGUiJ0からご覧ください。

(2018年7月12日「ウェザーニュース」より転載)

【関連記事】

Source: ハフィントンポスト

\ SNSでシェアしよう! /

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

著者紹介 著者一覧

genki

genki

 小学校元教諭。6年間、教壇に立つが日々追われる実務、長引く会議、閉塞的な職場に、次第に心が疲弊していく。やがてブラックな職場で自殺願望すら生まれ、このままでは死ぬ前に後悔する人生になってしまうと思い退職を決意。小学校の先生を辞め、自力で稼ぐと決断する。
 そして、幸運な事にビジネスの権威と出会う機会に恵まれ、直接指導を受ける機会を得る。この決断がたった1つの奇跡的な出会いを引き寄せ、その後は師に教わったビジネスノウハウをひたすら実行し続け会社の発展に至る。
 会社設立から3年後、デンマークで最高峰の働き方が実施されている企業を現地視察。管理職、社員が共に幸せになれる8つのエッセンスを欧州より持ち帰り、自身の会社を通して日本中に広めようと奮闘中。
 埼玉県さいたま市出身。既婚。早く子供が欲しく妊活真っ最中の1983年5月生まれ。趣味は空手、柔術、ウクレレ、食べること、バターコーヒー。好きな言葉は下座達観。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 「全米プロ」松山英樹「乱調」での72ホール奮闘記–舩越園子

  • サイボウズ式: 「個人が会社を使うという働き方はおもしろい」──ホリエモンと新しいカイシャを議論したら、生き方の話になった

  • サイボウズ式:従業員の同意がない転勤を禁止してほしいです──サイボウズ青野慶久、連合の会長に働き方について意見してみた

  • 【シリーズ:ウナギをめぐって】第3回 ウナギという魚の危機

関連記事

  • ポケモンGO、チコリータ大量発生は9月22日

  • 9センチも身長が伸びた?金井宣茂飛行士が宇宙から「ご報告」。なぜ?

  • スマホゲーム「妖怪惑星クラリス」サービス終了理由が明らかに

  • 想像力を駆使して手当たり次第に“考える” 「例えば、新垣さん」

  • 安倍首相、憲法改正に「汗を流していきたい」(衆院選2017)

  • ドライバーレス時代のビジネスとは