1. TOP
  2. 未分類
  3. ライフセーバーに聞いた! 海辺の事故で気をつけるべき4つのポイント

ライフセーバーに聞いた! 海辺の事故で気をつけるべき4つのポイント

未分類
この記事は約 3 分で読めます。 11 Views

お盆休みにはレジャー中、帰省中の水難事故が多発します。昨年(2017年)は、8月11〜20日の間に全国で39件の重大事故(死亡・行方不明等)が発生しました。事故に遭わないために、海辺で気をつけるべき4つのポイントとは?

海辺を観察してから海に入る

全国の海水浴場やプールでの監視・救難にあたるライフセーバーが所属する日本ライフセービング協会の広報担当者によると、「海で遊ぶときは、その海辺の波や風を観察し、今は満潮か干潮かといった基本的な知識を頭に入れておいてください」と前置きをして、海辺で気をつけるべき4つのポイントをあげます。

【波】いきなり3〜4倍の波

通常の波と違って、数分おきに通常の波の3〜4倍の波が来ることがあります。油断していると大波に流されたりするので、海に入る前に10分ほど波を観察します。泳ぎに自信がない人や子どもは、すぐに砂浜に上がれるところで遊んでください。

【風】陸風か海風かを知る

海から陸に吹く風をオンショア、陸から海に吹く風をオフショアと言います。オフショアが強いときは、海辺でビーチボールで遊んでいると、ボールが海に流されることがあります。ボール遊びはオンショアのときに行ってください。

【満潮・干潮】水深は刻々と変化する

干潮のときには浅瀬でも、満潮に向かうにつれて水深が深くなります。岩場で遊んでいると取り残されることがあります。今が満潮なのか干潮なのかを調べておいてください。

【離岸流】海辺の事故の6割

日本ライフセービング協会の調べによると、海辺での事故の60%は離岸流で起こっています。海岸から海に流れる一方の水流です。寄せ波が来ても、そこだけ波が立っていないところが離岸流だと思って避けてください。もし離岸流に入ってしまったら、海岸に向かって泳いでも流されるだけなので、海岸と平行に泳いで離岸流から抜け出してください。

「全国の海水浴場のうちライフセーバーがいるのは2割にすぎません。楽しい海遊びを暗転させないために、その海辺は今どういう状態かを観察してから楽しんでください」(日本ライフセービング協会広報担当)

(2018年7月12日「ウェザーニュース」より転載)

【関連記事】

Source: ハフィントンポスト

\ SNSでシェアしよう! /

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

著者紹介 著者一覧

genki

genki

 小学校元教諭。6年間、教壇に立つが日々追われる実務、長引く会議、閉塞的な職場に、次第に心が疲弊していく。やがてブラックな職場で自殺願望すら生まれ、このままでは死ぬ前に後悔する人生になってしまうと思い退職を決意。小学校の先生を辞め、自力で稼ぐと決断する。
 そして、幸運な事にビジネスの権威と出会う機会に恵まれ、直接指導を受ける機会を得る。この決断がたった1つの奇跡的な出会いを引き寄せ、その後は師に教わったビジネスノウハウをひたすら実行し続け会社の発展に至る。
 会社設立から3年後、デンマークで最高峰の働き方が実施されている企業を現地視察。管理職、社員が共に幸せになれる8つのエッセンスを欧州より持ち帰り、自身の会社を通して日本中に広めようと奮闘中。
 埼玉県さいたま市出身。既婚。早く子供が欲しく妊活真っ最中の1983年5月生まれ。趣味は空手、柔術、ウクレレ、食べること、バターコーヒー。好きな言葉は下座達観。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 「全米プロ」松山英樹「乱調」での72ホール奮闘記–舩越園子

  • サイボウズ式: 「個人が会社を使うという働き方はおもしろい」──ホリエモンと新しいカイシャを議論したら、生き方の話になった

  • サイボウズ式:従業員の同意がない転勤を禁止してほしいです──サイボウズ青野慶久、連合の会長に働き方について意見してみた

  • 【シリーズ:ウナギをめぐって】第3回 ウナギという魚の危機

関連記事

  • iOSとmacOSがユニコード文字の爆弾対策を完了、今日からダウンロードできる

  • 名優モーガン・フリーマン氏が、ロシアからの炎上の標的にされた理由とは?

  • 私のブランドを通して日本の文化を伝えたい – そんな思いを胸に地球の裏側へと飛びました。

  • 男の子が、女の子よりサポートを必要としている理由

  • 小柳ルミ子がサッカーW杯予選・オーストラリア戦の“実況ゲスト”に登場、なぜ?

  • 現地の美食家が選ぶ「金沢グルメ」。地元の人も旅行者も知ってほしい5つの穴場店