1. TOP
  2. 未分類
  3. 剛力彩芽がInstagram投稿を謝罪し「すべて削除」を宣言 「やっかみですよね」と擁護の声も

剛力彩芽がInstagram投稿を謝罪し「すべて削除」を宣言 「やっかみですよね」と擁護の声も

未分類
この記事は約 3 分で読めます。 9 Views

俳優の剛力彩芽さんが7月22日、公式Instagramを更新し、過去の投稿について「すべて削除」すると発表した。剛力さんは交際相手とサッカー・ワールドカップの決勝戦を観戦したことが推測できる投稿をし、「大御所」芸能人らが苦言を呈していた。

剛力さんは、ファッション通販サイトZOZOTOWNの運営会社、スタートトゥデイの前澤友作社長と交際していることをInstagram上で4月に発表した。

7月16日には、W杯決勝の会場で、日本代表のユニフォーム姿でタオルを広げた楽しそうな写真を投稿した。撮影場所が前澤氏と同じだったことから、プライベートジェットを利用して渡航し、VIP席で一緒に観戦したのでは?との見方が広がっていた。

これに対し、7月17日の朝の情報番組、「とくダネ!」(フジテレビ系)では、1人220万円の観戦チケットを購入したのではないかなどと報じられ、司会者の小倉智昭さんも「なんでこれを大っぴらにしたいんだろう」などと指摘していた。

ナインティナインの岡村隆史さんも7月20日、「(ファンは)すごく傷ついてると思うし、やはり応援してくれる人がいるわけですから。ファンのことを第一に考えたほうがいい気がする」などと苦言を呈していた。

また、剛力さんのファンだと自称する芸人・明石家さんまさんがラジオで7月21日、「今はうかれて、年商5630億円。自家用ジェットに乗ってよろめいてるけど」と、前澤氏の財力に自分はかなわないと「自虐ネタ」として語り、一方で「写真をネットに上げるのもどうかなと思うよ」などと話した。

剛力さんの削除宣言はこうした芸能界の先輩らからの「助言」を受けたものとみられる。

白いシャツ姿の顔写真とともに、22日に投稿された文章で、剛力さんは「私の投稿やコメントで応援してくださっている皆さまに、御心配をおかけしてしまい申し訳ありません」と謝罪した。さらに、「大先輩の皆さまも気に掛けてくださっているのを報道で目にしました。ありがとうございます。厳しいご意見やアドバイスを真摯に受け止め、自分の考えをまとめました」「今までの投稿はこのあとすべて削除します。心機一転のつもりです」とした。

一方で、コメント欄には「なんで批判されてるのか全く分からない」「やっかみですよね」「なぜプライベートの幸せそうな写真を上げただけで”ファンを第一に考えていない”という考えに辿り着くのがそもそも謎」などと擁護する投稿も多くみられる。

Source: ハフィントンポスト

\ SNSでシェアしよう! /

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

著者紹介 著者一覧

genki

genki

 小学校元教諭。6年間、教壇に立つが日々追われる実務、長引く会議、閉塞的な職場に、次第に心が疲弊していく。やがてブラックな職場で自殺願望すら生まれ、このままでは死ぬ前に後悔する人生になってしまうと思い退職を決意。小学校の先生を辞め、自力で稼ぐと決断する。
 そして、幸運な事にビジネスの権威と出会う機会に恵まれ、直接指導を受ける機会を得る。この決断がたった1つの奇跡的な出会いを引き寄せ、その後は師に教わったビジネスノウハウをひたすら実行し続け会社の発展に至る。
 会社設立から3年後、デンマークで最高峰の働き方が実施されている企業を現地視察。管理職、社員が共に幸せになれる8つのエッセンスを欧州より持ち帰り、自身の会社を通して日本中に広めようと奮闘中。
 埼玉県さいたま市出身。既婚。早く子供が欲しく妊活真っ最中の1983年5月生まれ。趣味は空手、柔術、ウクレレ、食べること、バターコーヒー。好きな言葉は下座達観。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 「全米プロ」松山英樹「乱調」での72ホール奮闘記–舩越園子

  • サイボウズ式: 「個人が会社を使うという働き方はおもしろい」──ホリエモンと新しいカイシャを議論したら、生き方の話になった

  • サイボウズ式:従業員の同意がない転勤を禁止してほしいです──サイボウズ青野慶久、連合の会長に働き方について意見してみた

  • 【シリーズ:ウナギをめぐって】第3回 ウナギという魚の危機

関連記事

  • ホーキング博士、亡くなった日はアインシュタインの誕生日だった

  • Firefoxの実験プロジェクトに二つのタブを横並びに表示できる機能が登場、テーマエディターも

  • 今年のMWCはiPhone Xのそっくりさんだらけ、最優秀賞をAsusのZenfone 5に進呈しよう

  • Peter Thielは投資対象としての自動運転技術に半信半疑、「自動車など要らない世界が良い」説

  • 安室奈美恵、引退後に「期待とワクワク感」 「ピリオド打った先も冒険」

  • いまさら聞けない「対米外国投資委員会(CFIUS)」とは?