1. TOP
  2. 未分類
  3. トランプ大統領が金正恩氏からの親書をTwitterで異例公開。一体何のため?

トランプ大統領が金正恩氏からの親書をTwitterで異例公開。一体何のため?

未分類
この記事は約 4 分で読めます。 7 Views

初会談を果たしたアメリカのトランプ大統領(右)と北朝鮮の金正恩・朝鮮労働党委員長=6月12日、シンガポール

アメリカのトランプ大統領が7月12日、北朝鮮の金正恩・朝鮮労働党委員長からの親書をTwitterで公開し、「すばらしい」などと讃えた。一国のトップからの親書がソーシャルメディアで公開されるのは極めて異例。

親書は、北朝鮮の非核化問題を話し合うために平壌入りしたポンペオ国務長官が受け取ったが、協議に進展はなく、北朝鮮もアメリカの交渉姿勢を「ギャングのよう」と厳しく批判していた。

トランプ氏は親書を公開しながら賞賛することで、交渉が難航しているとの印象を払拭(ふっしょく)する狙いがありそうだ。

https://platform.twitter.com/widgets.js

トランプ氏の投稿によると、受け取った親書は、朝鮮語と英語で書かれた2つ。英語版によると、次のように書かれている。

アメリカ合衆国大統領

ドナルド・トランプ様

親愛なる大統領閣下、

24日前のシンガポールであった、閣下との重要な最初の会談と、私たちが署名した共同宣言は本当に意味のある旅の始まりでした。

両国関係の改善と共同宣言の誠実な履行に対する閣下の並々ならぬ尽力を、私はとても高く評価しています。

強い意思、すなわち米朝の新しい未来を開こうとする閣下と私の類を見ない取り組みと誠実な努力が、確実に身を結ぶだろうと、私は信じています。

閣下の変わることのない信頼と信用が取り組みの今後のプロセスを後押しすると期待しつつ、両国関係を強化する画期的な進展が、次の会談を前進させるものと確信しております。

金正恩

朝鮮労働党委員長

北朝鮮

トランプ氏は親書の画像を添付しながら、「とてもいい文章が北朝鮮の金委員長から届いた。素晴らしい進展だ!」と投稿した。

だが、実際には北朝鮮の非核化をめぐる協議は難航している。親書を受け取ったポンペオ氏は6、7の両日に訪朝し、非核化について北朝鮮側と協議したが、めぼしい成果はなかったとされる。

ニューヨークタイムズによると、北朝鮮側は「ポンペオ氏はギャングのような駆け引きを取ってきた。一方的な要求だ」と批判したという。

7月7日、平壌

また、朝日新聞デジタルによると、アメリカは11日、朝鮮戦争で行方不明になったアメリカ兵の遺骨返還について話し合うよう北朝鮮に申し入れたが、北朝鮮からは返答はなかった。

朝鮮半島の軍事境界線がある「板門店」の施設を協議場所に指定したが、結局、提案した時間をすぎても朝鮮側関係者は現れなかった。アメリカ側はやむなく撤収したという。

トランプ氏と金氏は6月中旬、歴史的な会談をシンガポールで実現させたものの、非核化問題については両国の隔たりが大きく、具体的に進展するかは懐疑的な声が出ていた。

ポンペオ氏が「手ぶら」で帰国したことで、トランプ氏に対する国内の批判が強まりそうだ。トランプ氏はそれをかわすために「先手」を打って親書を公開、金氏との融和ムードを印象付けようとしたとみられる。


Source: ハフィントンポスト

\ SNSでシェアしよう! /

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

著者紹介 著者一覧

genki

genki

 小学校元教諭。6年間、教壇に立つが日々追われる実務、長引く会議、閉塞的な職場に、次第に心が疲弊していく。やがてブラックな職場で自殺願望すら生まれ、このままでは死ぬ前に後悔する人生になってしまうと思い退職を決意。小学校の先生を辞め、自力で稼ぐと決断する。
 そして、幸運な事にビジネスの権威と出会う機会に恵まれ、直接指導を受ける機会を得る。この決断がたった1つの奇跡的な出会いを引き寄せ、その後は師に教わったビジネスノウハウをひたすら実行し続け会社の発展に至る。
 会社設立から3年後、デンマークで最高峰の働き方が実施されている企業を現地視察。管理職、社員が共に幸せになれる8つのエッセンスを欧州より持ち帰り、自身の会社を通して日本中に広めようと奮闘中。
 埼玉県さいたま市出身。既婚。早く子供が欲しく妊活真っ最中の1983年5月生まれ。趣味は空手、柔術、ウクレレ、食べること、バターコーヒー。好きな言葉は下座達観。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 剛力彩芽がInstagram投稿を謝罪し「すべて削除」を宣言 「やっかみですよね」と擁護の声も

  • "インターネットのグランドファーザー"が語る「次の10年はさらにワイルドになる」

  • Huluを使ったNetflix追撃!ディズニーによるFOX"8兆円"買収の狙い

  • 名古屋や岐阜、多治見で40℃の予想 7月23日昼は命にかかわる危険な暑さに

関連記事

  • AWS S3がデフォルトの暗号化オプションによりアドミンの苦労と負担を取り除く

  • 強姦罪などで起訴されたハーヴェイ・ワインスタイン被告、法廷で無罪を主張

  • Bitcoinが10%暴落。ハッカーがBinanceのAPIキーを不正使用か

  • 円周率πが現われる世界(2)-互いに素となる確率:研究員の眼

  • 「平成」をふり返る~平成元(1989)年~ 覚えていますか?「一杯のかけそば」ブーム

  • テロに巻き込まれた25歳の日本人女性。それでも世界とつながっていたい