1. TOP
  2. 未分類
  3. 不可抗力で生まれた不思議な共同作業

不可抗力で生まれた不思議な共同作業

未分類
この記事は約 2 分で読めます。 7 Views

僕は日本育ちのアフリカ人です(カメルーン出身)

しかしその事実は、僕と会話してみて初めて知り得る事。

初見の人が僕の容姿だけを見ると、大抵の場合は”外国人”だと判断します。

それは無理もない事でしょう。

見た目が典型的な日本人と違う人が、日本語を話せるというイメージはまだ日本の中では一般的ではないようですね。

しかし、今着実に日本における日本語話者の人種の幅は急速に広がっています

仕事や、結婚、両親の都合で来日し、日本に長く住み、日本語を操る外国人やハーフ、帰化した人の

数は年々増えています。

そして、僕もそんな”日本に長く住み日本語を話す外国人風の人”の1人です。

僕が、駅の乗り換え案内などを不安そうに見ていると、僕のことを”日本語が不得意な外国人”だと

思った、親切な方がたまに助けてくれます。

これはとても親切な行為なのですが、問題はここからです

日本人の方が英語を使って案内しようとしてくれるのです。。。英語。。。

僕は日本育ち、しかもカメルーンのフランス語圏出身なので、あまり英語は得意ではありません

ここで、「日本語で大丈夫ですよ」と言えば済む話なのですが・・・

一生懸命に英語で案内しようという、人の優しさと勇気が伝わってきて、つい、外国人を演じて

その誠意に応えようとしてしまう不器用(不可解?)な僕がいるのです・・・・。

こうして・・・

『困っている外国人を助けようとする思いやり』と

『頑張って英語を使って外国人を助けようとしている人の、望みを叶えたいという僕の謎の配慮』

が合わさって

摩訶不思議な共同作業が生み出されるのであった・・・・

それでは異なる2つの心遣いが奏でる協奏曲をお楽しみください。

Source: ハフィントンポスト

\ SNSでシェアしよう! /

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

著者紹介 著者一覧

genki

genki

 小学校元教諭。6年間、教壇に立つが日々追われる実務、長引く会議、閉塞的な職場に、次第に心が疲弊していく。やがてブラックな職場で自殺願望すら生まれ、このままでは死ぬ前に後悔する人生になってしまうと思い退職を決意。小学校の先生を辞め、自力で稼ぐと決断する。
 そして、幸運な事にビジネスの権威と出会う機会に恵まれ、直接指導を受ける機会を得る。この決断がたった1つの奇跡的な出会いを引き寄せ、その後は師に教わったビジネスノウハウをひたすら実行し続け会社の発展に至る。
 会社設立から3年後、デンマークで最高峰の働き方が実施されている企業を現地視察。管理職、社員が共に幸せになれる8つのエッセンスを欧州より持ち帰り、自身の会社を通して日本中に広めようと奮闘中。
 埼玉県さいたま市出身。既婚。早く子供が欲しく妊活真っ最中の1983年5月生まれ。趣味は空手、柔術、ウクレレ、食べること、バターコーヒー。好きな言葉は下座達観。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 2大ヒーローのイカした競演。甑島列島のイカ干し機を見ていると、胸が熱くなる(動画)

  • 序盤・中盤・終盤、隙のない豊島八段が羽生竜王を破り「棋聖」に。平成生まれ3人目のタイトルホルダー

  • 妊娠後期〜育児にFire TV Stickが大活躍した話:ワーママのガジェット育児日記

  • アディダス「再生プラスチックだけを使う」と表明 2024年まで目標

関連記事

  • セリーナ・ウィリアムズが実戦復帰 9月に出産「試合中、娘が気になった」と告白

  • 関東に雪雲流れ込む 静岡・水戸では初雪観測

  • サンシャイン水族館の「ざんねんないきもの」展に出ている動物たちの「ザンネン」ぶりがカワイイ

  • これはAppleの次期iPhone用USB-C高速充電器かもしれない

  • 140字の世界で、今日も言葉を紡ぐ。摂食障害と戦うわたしは、明日生きる理由をみつけた

  • Apple CEO Tim Cookがプライバシーの懸念で再びFacebookを叩く