1. TOP
  2. 未分類
  3. 異世界に通勤する不動産会社に注目集まる。バーチャル出社ってどういうこと?

異世界に通勤する不動産会社に注目集まる。バーチャル出社ってどういうこと?

未分類
この記事は約 4 分で読めます。 13 Views

バーチャル出社の様子

「家から仕事場までが遠い…」「このまま家で仕事ができればいいのに」

誰もが一度は考える、自宅からの出勤。

そんな現代人の夢と憧れを、一足先に実現させた会社が注目を集めています。

話題となっているのは北米の不動産会社「eXp Reality」。

この会社は所属エージェントの数が7カ月で倍増し、株価も2017年10月から3倍に、さらには2018年5月にナスダックに上場と、飛ぶ鳥を落とす勢いで急成長している。

そんなeXp Realityが採用しているのは「完全バーチャル」のオフィスだ。

方法はシンプルで、「eXp World」と呼ばれる専用のソフトをダウンロードすれば完了。必要なのはノートパソコン一台だけで、VR用のヘッドセットや高価なゲーミングパソコン等も必要ないそうだ。

eXp Realityの社員やコンストラクター(工事の請負人)、代理業者等業務に携わる全ての人がアカウントを持ち、バーチャルオフィスにログインすることが「出社」の扱いになるという。

https://platform.twitter.com/widgets.js

公式の住所が必要なため、ワシントン州・ベリンハム市では事実上の収納庫を借りているが、物理的な住所が必要な地域数カ所を除き、オフィスは一つもかまえていない。

同会社のCTO、スコット・ペトロニス氏はSingularity Hubのインタビューに対し「バーチャルオフィスは私たちの成功の大部分です。もし物理的にオフィスを構えていたら、この成長は成し得なかった。」と答えている。

バーチャル出社が持つ大きな利点の一つとして、ネットへのアクセス環境さえあればどこに住んでいても人材を採用できる。

実際に、会社のCEOはワシントン州、COO(最高執行責任者)はアリゾナ州、CFO(最高財務責任者)はネバダ州、CTO(最高技術責任者)はニューヨーク州とアメリカ各地に点在しており、とても一堂に集える距離感ではないことがわかる。

「顔を合わせていなくても、まるで本当のオフィスにいるようにコミュニケーションが取れる」とペトロニス氏は語る。

周囲を海に囲まれたデザインのバーチャルオフィスには、広々とした開放的な会議場やビーチ、映画館、サッカー場なども。eXp Worldsの様子は彼らが投稿するTwitterやYoutubeチャンネルから見ることもできる。

バーチャルオフィスの様子

https://platform.twitter.com/widgets.js

var cX = cX || {}; cX.callQueue = cX.callQueue || []; cX.callQueue.push([‘insertWidget’, { widgetId: ‘f15809b71f136805d11139b9934bc1b0014da928’, insertBeforeElementId: ‘cx_f15809b71f136805d11139b9934bc1b0014da928′, width:’100%’, renderTemplateUrl: ‘auto’}]); // Async load of cx.js (function(d,s,e,t){e=d.createElement(s);e.type=’text/java’+s;e.async=’async’; e.src=’http’+(‘https:’===location.protocol?’s://s’:’://’)+’cdn.cxense.com/cx.js’; t=d.getElementsByTagName(s)[0];t.parentNode.insertBefore(e,t);})(document,’script’);


Source: ハフィントンポスト

\ SNSでシェアしよう! /

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

著者紹介 著者一覧

genki

genki

 小学校元教諭。6年間、教壇に立つが日々追われる実務、長引く会議、閉塞的な職場に、次第に心が疲弊していく。やがてブラックな職場で自殺願望すら生まれ、このままでは死ぬ前に後悔する人生になってしまうと思い退職を決意。小学校の先生を辞め、自力で稼ぐと決断する。
 そして、幸運な事にビジネスの権威と出会う機会に恵まれ、直接指導を受ける機会を得る。この決断がたった1つの奇跡的な出会いを引き寄せ、その後は師に教わったビジネスノウハウをひたすら実行し続け会社の発展に至る。
 会社設立から3年後、デンマークで最高峰の働き方が実施されている企業を現地視察。管理職、社員が共に幸せになれる8つのエッセンスを欧州より持ち帰り、自身の会社を通して日本中に広めようと奮闘中。
 埼玉県さいたま市出身。既婚。早く子供が欲しく妊活真っ最中の1983年5月生まれ。趣味は空手、柔術、ウクレレ、食べること、バターコーヒー。好きな言葉は下座達観。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 2大ヒーローのイカした競演。甑島列島のイカ干し機を見ていると、胸が熱くなる(動画)

  • 序盤・中盤・終盤、隙のない豊島八段が羽生竜王を破り「棋聖」に。平成生まれ3人目のタイトルホルダー

  • 妊娠後期〜育児にFire TV Stickが大活躍した話:ワーママのガジェット育児日記

  • アディダス「再生プラスチックだけを使う」と表明 2024年まで目標

関連記事

  • 堀潤氏「与野党・行政は対立を越え"公文書の問題に向き合っている"という姿勢を」

  • 「ロボネコヤマト」って何? 無人で荷物をどこにでもお届けへ

  • 会ったこともない男と結婚する。そんな人生を変えるため、私はラッパーになった。

  • 「ほめない」「叱らない」アドラー的子育て 働く母として“親子”で自立し成長するためには……?【後編】

  • ドウェイン・ジョンソンが活躍する、『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』最新予告編が公開!

  • AIで視覚的に情報検索「Google Lens」が全Android端末に対応。iOS版も間もなく