1. TOP
  2. 未分類
  3. 厄介で大嫌い…のはずだった入学式。なんだかおかしなことが起きた

厄介で大嫌い…のはずだった入学式。なんだかおかしなことが起きた

未分類
この記事は約 2 分で読めます。 12 Views

どうも、カメルーンの星野です! カメルーン生まれの関西育ち、「 アフリカ系日本人」というやつです!

保育園からずっと日本で育ってきたアフリカの少年が見てきた光景を ほのぼのエッセイでお届けします♫

【記事】「日本で育ったアフリカ少年」星野ルネが漫画を描き続ける、深〜い理由

ちょっと視点の違う日本での暮らし、堪能してください。 そして 「カメルーンの星野」ファミリーの冒険活劇のような日常をお楽しみください^^

1回目にご紹介するのは、入学式での出来事。

僕にとって、幼稚園から、小学校、そして中学校へと移る節目というのは日本人の生徒とは ちょっと違った意味で厄介なシーズンでした。 そう、この日の入学式も…….!

Source: ハフィントンポスト

\ SNSでシェアしよう! /

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

著者紹介 著者一覧

genki

genki

 小学校元教諭。6年間、教壇に立つが日々追われる実務、長引く会議、閉塞的な職場に、次第に心が疲弊していく。やがてブラックな職場で自殺願望すら生まれ、このままでは死ぬ前に後悔する人生になってしまうと思い退職を決意。小学校の先生を辞め、自力で稼ぐと決断する。
 そして、幸運な事にビジネスの権威と出会う機会に恵まれ、直接指導を受ける機会を得る。この決断がたった1つの奇跡的な出会いを引き寄せ、その後は師に教わったビジネスノウハウをひたすら実行し続け会社の発展に至る。
 会社設立から3年後、デンマークで最高峰の働き方が実施されている企業を現地視察。管理職、社員が共に幸せになれる8つのエッセンスを欧州より持ち帰り、自身の会社を通して日本中に広めようと奮闘中。
 埼玉県さいたま市出身。既婚。早く子供が欲しく妊活真っ最中の1983年5月生まれ。趣味は空手、柔術、ウクレレ、食べること、バターコーヒー。好きな言葉は下座達観。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【動画】海洋ゴミから作られたクジラは訴える。人類にプラスチックの使い方を再考して欲しいと

  • 女子生徒36人が溺死した水難事件。橋北中学校の生還者が見た「モンペ姿の女」は幻だったのか?

  • 「世界一醜い犬コンテスト」で優勝したブルドッグが亡くなり、飼い主がコメント「美しい顔を見た瞬間、永遠の家族になると直感」

  • えっ、もう見れるの? Amazonプライム・ビデオで配信中の2018年大ヒット映画を一挙紹介。『シェイプ・オブ・ウォーター』から『ブラックパンサー』まで

関連記事

  • ものづくりで、感謝を伝える

  • カバンに札束が入ってた? 手荷物検査台に入りこんだ中国人の驚きの姿

  • クラウドインフラストラクチャ市場ではAWSの支配が当分続きそう、後続との差は大きい

  • 3D横断歩道ができた…これはスピードを落とさざるを得ないぞ

  • 是枝監督が『万引き家族』で描こうとした世界 「多様な人がいるのが自然で、その方がいい」

  • YouTube乱射は言論制限への抗議と警察は推測――容疑者は熱狂的ヴィーガン