1. TOP
  2. 未分類
  3. 名人戦第6局は「魔界」のような難解局面。羽生善治竜王は負けられない大一番

名人戦第6局は「魔界」のような難解局面。羽生善治竜王は負けられない大一番

未分類
この記事は約 4 分で読めます。 15 Views

羽生善治竜王と佐藤天彦名人

羽生善治竜王(47)が佐藤天彦名人(30)に挑む第76期将棋「名人戦」七番勝負第6局は6月20日、2日目の対局が行われている。

当初は「佐藤名人よし」と見られていたが、中盤〜終盤へと推移する中で互角の様相に。まるで「魔界」のような、難解な局面になっている。まだまだ先は見えないが、持ち時間は両者とも1時間少々となった。

第五局までは佐藤名人が3勝2敗。タイトル100期がかかった羽生竜王は、本局に勝って最終局に持ち込めるか、注目の一番となっている。

■1日目、羽生竜王の「△6二銀」でどよめき

https://platform.twitter.com/widgets.js

第六局は1日目から波乱模様だった。カド番の羽生竜王は”負けたら終わり”の対局。その最序盤の2手目で、羽生竜王は「△6二銀」と珍しい手を指した。定跡を離れた局面に、千日手の可能性を指摘する声もでていた。

この「△6二銀」について、飯塚祐紀七段は大盤解説会でこう語っている。

羽生さんは1994年ごろ、2手目△6二銀を連投していたことがあります。ただ、その後、指されなくなりました。たしか、『あまり良い手じゃない』という結論だったと記憶してます。その手を、この(名人戦の)カド番に追い込まれた対局に、もってくるとは!20数年あたためていた『魔手』ですね。
2018年6月19日・朝日新聞デジタル

1日目は両者ともじっくりとした駒組みが続いた。午後6時半過ぎ、羽生竜王の44手目で「封じ手」となった。

■中盤〜終盤へ、超難解な局面に

2日目(20日)は午前9時から対局開始。「封じ手」は「△3一玉」だった。羽生竜王は序盤14手目で上がっていた銀将(△6四銀)を、一度引いて54手目で「△7四銀」と繰り替えた。

https://platform.twitter.com/widgets.js

佐藤名人は61手目で「▲8八角」と、角の位置を転換し、攻めを狙う。これに羽生竜王は「△8六歩」から「△8五歩」と攻める。「棒銀」と桂馬での攻勢を伺っているようだ。

佐藤名人は、いつの間にか着物を着替えていた。対局者の「お色直し」は異例。験を担いだのだろうか。

https://platform.twitter.com/widgets.js

午後6時30分、30分の休憩を終えて対局再開。この先、一手一手が見逃せない局面。いよいよ両者の駒がぶつかる本格的な戦いが始まろうとしている。

var cX = cX || {}; cX.callQueue = cX.callQueue || []; cX.callQueue.push([‘insertWidget’, { widgetId: ‘f15809b71f136805d11139b9934bc1b0014da928’, insertBeforeElementId: ‘cx_f15809b71f136805d11139b9934bc1b0014da928′, width:’100%’, renderTemplateUrl: ‘auto’}]); // Async load of cx.js (function(d,s,e,t){e=d.createElement(s);e.type=’text/java’+s;e.async=’async’; e.src=’http’+(‘https:’===location.protocol?’s://s’:’://’)+’cdn.cxense.com/cx.js’; t=d.getElementsByTagName(s)[0];t.parentNode.insertBefore(e,t);})(document,’script’);


Source: ハフィントンポスト

\ SNSでシェアしよう! /

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

著者紹介 著者一覧

genki

genki

 小学校元教諭。6年間、教壇に立つが日々追われる実務、長引く会議、閉塞的な職場に、次第に心が疲弊していく。やがてブラックな職場で自殺願望すら生まれ、このままでは死ぬ前に後悔する人生になってしまうと思い退職を決意。小学校の先生を辞め、自力で稼ぐと決断する。
 そして、幸運な事にビジネスの権威と出会う機会に恵まれ、直接指導を受ける機会を得る。この決断がたった1つの奇跡的な出会いを引き寄せ、その後は師に教わったビジネスノウハウをひたすら実行し続け会社の発展に至る。
 会社設立から3年後、デンマークで最高峰の働き方が実施されている企業を現地視察。管理職、社員が共に幸せになれる8つのエッセンスを欧州より持ち帰り、自身の会社を通して日本中に広めようと奮闘中。
 埼玉県さいたま市出身。既婚。早く子供が欲しく妊活真っ最中の1983年5月生まれ。趣味は空手、柔術、ウクレレ、食べること、バターコーヒー。好きな言葉は下座達観。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【動画】海洋ゴミから作られたクジラは訴える。人類にプラスチックの使い方を再考して欲しいと

  • 女子生徒36人が溺死した水難事件。橋北中学校の生還者が見た「モンペ姿の女」は幻だったのか?

  • 「世界一醜い犬コンテスト」で優勝したブルドッグが亡くなり、飼い主がコメント「美しい顔を見た瞬間、永遠の家族になると直感」

  • えっ、もう見れるの? Amazonプライム・ビデオで配信中の2018年大ヒット映画を一挙紹介。『シェイプ・オブ・ウォーター』から『ブラックパンサー』まで

関連記事

  • ロボット資産運用のウェルスナビが総額45億円を資金調達、預かり資産額は600億円超

  • 『世界を変えた50人の女性科学者たち』

  • 古坂大魔王、PPAPからPAPAに変身へ

  • 「音楽の日」出演アーティストがTwitterでノリノリ。指原莉乃のダンスが“ダサかっこいい”。(画像集)

  • ニキビ、アザ、アルビノ…。写真家は多様な肌を撮った。悩みを持つ人々を助けるために。

  • バラク・オバマ前大統領、ジョー・バイデン前副大統領との仲の良さを自らネタに