1. TOP
  2. 未分類
  3. 「ONE PIECE」89巻が物議。残り物の唐揚げを故・横井庄一さんにたとえる

「ONE PIECE」89巻が物議。残り物の唐揚げを故・横井庄一さんにたとえる

未分類
この記事は約 2 分で読めます。 63 Views

6月4日に発売された人気漫画「ONE PIECE」89巻(集英社)が物議をかもしている。表紙カバーに掲載された作者の尾田栄一郎さんのコメントとイラストが、不謹慎ではないかという指摘が出ているためだ。

尾田さんは、食事の際に皿に一つだけ残った唐揚げを、グアム島に戦後28年間潜伏した陸軍軍曹の故・横井庄一さんに例えて「横井軍曹」と名付けたという。その上で「横井軍曹残ってるよ!誰か戦争を終わらせて!」と書いている。

「ONE PIECE」89巻の作者コメント

■横井軍曹とは?

コトバンクなどによると、横井庄一さんは1915年愛知県生まれ。出征した横井さんは1944年3月にグアム島に転属。最終階級は陸軍軍曹だった。「捕まれば殺される」と信じ込まされ、1972年1月まで島内の密林に潜んでいた。

帰国時の発言を元にした「恥ずかしながら生きて帰ってまいりました」という言葉は、流行語になった。長年サバイバル生活を通して生活評論家として、全国各地で講演。1997年に82歳で亡くなった。

なお、作者コメントの上には日本兵らしきイラストが描かれているが、これは横井さんとは似ていない。フィリピンに戦後29年間潜伏していた元陸軍少尉・小野田寛郎さんの有名な写真によく似ている。

 

■ネット上の反応は?

ネット上では以下のように批判的な意見が出ている。

・横井軍曹は実在の人物だし茶化されたら微妙だなと思った

・戦争を知らない子供が少しでも興味を持って学んでくれたらと思ったのかもしれないが、正直酷い

・肖像画は小野田少尉で例え話は横井軍曹と、両名を馬鹿にしている

その一方で、過剰に問題視すべきではないという意見もある。

・つまんないけど表現の自由

・この程度で炎上するんかいな

・内容的に馬鹿にしているようなものではない

Source: ハフィントンポスト

\ SNSでシェアしよう! /

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

著者紹介 著者一覧

genki

genki

 小学校元教諭。6年間、教壇に立つが日々追われる実務、長引く会議、閉塞的な職場に、次第に心が疲弊していく。やがてブラックな職場で自殺願望すら生まれ、このままでは死ぬ前に後悔する人生になってしまうと思い退職を決意。小学校の先生を辞め、自力で稼ぐと決断する。
 そして、幸運な事にビジネスの権威と出会う機会に恵まれ、直接指導を受ける機会を得る。この決断がたった1つの奇跡的な出会いを引き寄せ、その後は師に教わったビジネスノウハウをひたすら実行し続け会社の発展に至る。
 会社設立から3年後、デンマークで最高峰の働き方が実施されている企業を現地視察。管理職、社員が共に幸せになれる8つのエッセンスを欧州より持ち帰り、自身の会社を通して日本中に広めようと奮闘中。
 埼玉県さいたま市出身。既婚。早く子供が欲しく妊活真っ最中の1983年5月生まれ。趣味は空手、柔術、ウクレレ、食べること、バターコーヒー。好きな言葉は下座達観。

この人が書いた記事  記事一覧

  • スヌーピーミュージアムが町田市に移転! 六本木のミュージアムの閉館で悲しむファンに朗報

  • 尾畠春夫さんの思い 「困った時はお互い様。明日は我が身かもしれないから」 男児発見から一夜

  • フィンランド最大の音楽フェスで、自分の〝好き〟を表現する人たちに出会った。

  • オウムのジェットストリームに巻き込まれ、シャツの袖から出てきた蜂を追い回す

関連記事

  • 「今までにないカルチャーの届け方を発明したい」インスタストーリーメディア「lute」が8000万円を調達

  • ユーザーがあそびを発明する工作キット「Nintendo Labo」公開——Switchと連動、4月20日から販売

  • 「アメ車に、ボウリングの球を落として検査する」とトランプ氏が日本批判⇒ホワイトハウスが弁明「冗談だった」

  • 韓国の教育テレビでLGBT特集 人気の女性お笑い芸人「私、頭がとっても硬かった」

  • 朝鮮半島に春は来るだろうか!―南北統一や東アジアの平和に繋がることを期待する:基礎研レター

  • ダンゴムシ、まさかのガシャポン化。「本気出すところ間違えてるだろコレ」と話題に