1. TOP
  2. 未分類
  3. 改造機のマーケットプレースBack Marketが$48Mを調達…スマートフォン市場の成熟で成長企業に

改造機のマーケットプレースBack Marketが$48Mを調達…スマートフォン市場の成熟で成長企業に

未分類
この記事は約 2 分で読めます。 13 Views

古いスマートフォンを改造機/改装機のWebサイトで売ろうとしたら、タブをたくさん開いて買い取り値段を比較することになるだろう。そこでフランスのBack Marketは、この断片化した産業をなんとかすべく、すべての改造機屋さんが集まれるマーケットプレースを作り、一箇所であらゆるニーズが満たせるようにした。

同社は今日、4800万ドルを調達した。投資家は、Groupe Arnault, Eurazeo, Aglaé Ventures, Daphniなどだ。

5月に取材したときは、同社に270あまりのファクトリーが登録している、と言った〔たぶん170の間違い〕。Back Marketが3年間に扱った商品総額は、1億1000万ドルを超えている。今サービスの供用地域はフランス、ドイツ、スペイン、そしてイタリアだ。アメリカにも、最近進出した。

協同ファウンダーでチーフクリエイティブオフィサーのVianney Vauteはこう言う: “改造機は一部のテクノロジーマニアのものだったけど、Back Market以降は一般消費者の一般的な代替機だ”。

複数のファクトリーとパートナーしていると、価格や故障率、品質保証などが良い方向へ揃っていく。選ぶパートナーは、その質で厳選している。このマーケットプレースに参加したいスタートアップは、消費者が信頼するブランドを築く必要がある。

いちばん突出している製品はスマートフォンとラップトップだが、ほかにゲーム機やテレビ、ヘッドホン、コーヒーマシンなども扱う。Apple自身が改修したApple製品も売っている。

今のスマートフォン市場は成熟市場なので、ぴかぴかの新品でなくてもよい、というお客は多い。昨年や一昨年の機種でも、十分に使えればそれでよい、という。そんな今の時代は、Back Marketにとっても、改造機産業にとっても、ビッグな機会だ。

[原文へ] (翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa

Source: テッククランチ

\ SNSでシェアしよう! /

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

著者紹介 著者一覧

Romain Dillet

この人が書いた記事  記事一覧

  • WordPress.comがAtavistの買収で支払い決済や有料購読制をサポートか

  • 簡単にワークフローを構築して実行できるZenaton

  • Macの新しい広告キャンペーンでは最高にクリエイティブなアーチストもドングルを使用

  • 新しいGmailのスマート機能は嫌いな人も少なくない、お節介で的外れでうるさい

関連記事

  • 「涙が出るくらい嬉しかった」“はれのひ騒動”で大混乱した佐賀の写真館「ハレノヒ」の思いとは?

  • DAIGO、YOSHIKI&GACKTと豪華3ショットを公開 ファン大興奮

  • 【クリスマスイブ】東京、3時間ごとの天気

  • マドンナと娘の「わき毛」に注目集まる。セレブに学ぶ、自分の身体を「選択」することの意味

  • 性被害者を貶める声を皮肉った? 「強盗されたのは、お前の自業自得」理不尽なコントに大反響

  • お前なんか「いない方がマシ」実子が出した衝撃のお悔やみ広告、全米で物議