1. TOP
  2. 未分類
  3. ロシア・ワールドカップの開会式にイギリスの歌手ロビー・ウィリアムズさん出演。でもなぜか批判続出

ロシア・ワールドカップの開会式にイギリスの歌手ロビー・ウィリアムズさん出演。でもなぜか批判続出

未分類
この記事は約 6 分で読めます。 34 Views

ロビー・ウィリアムズさん

サッカーのワールドカップロシア大会が6月14日に始まる。開催国ロシアとサウジアラビアが激突する開幕戦に先立って開かれる開会式に、イギリスの人気ポップ歌手、ロビー・ウィリアムズさんが出演することが明らかになった。

ところが、彼の出演をめぐっては欧州各国から反発の声が上がっている。ワールドカップは、オリンピックをもしのぐ人気があり、世界最大のスポーツイベントとされる。そんな栄光のステージに立てることになった彼が批判されるのはなぜなのか。

「ロシア対サウジアラビアの開幕戦の前に歌うことになりました」。6月11日、ウィリアムズさんはTwitterで自身がワールドカップの開会式に出演することを明かした。

https://platform.twitter.com/widgets.js

国際サッカー連盟(FIFA)もこの日、公式サイトでウィリアムズさんのコメントを発表。その中で、ウィリアムズさんは「こんなまたとない出演のために、ロシアに戻ってこれるなんて、とてもハッピーだし、興奮している」などと語った。

ウィリアムズさんは1990年代、ポップグループ「テイク・ザット」のメンバーとして活躍。テイク・ザットは「バックストリート・ボーイズ」や「スパイス・ガールズ」などにも影響を与え、「イギリス音楽史の中で、ビートルズ以降最も成功したバンド」などと称された。

ウィリアムズさんはグループを脱退した後もソロで活躍し、全ヨーロッパ的な人気を博している。

だが、彼がワールドカップのロシア大会の開会式に出演することに対し、ヨーロッパのメディアは批判的な論調を展開している。イギリスの新聞「ガーディアン」は6月12日、「ロビー・ウィリアムズはワールドカップの開会式で、独裁者プーチンに魂を売る」との見出しで記事を掲載。

イギリスの閣僚や主要な王室関係者が開会式を欠席する中、ウィリアムズさんが出演することに政治家や活動家らは批判していると報じた。

イギリスを含め、ヨーロッパ各国の政府要人がこぞって開会式には出ないことを表明している。引き金になったのは、イギリスで2018年3月に起きたロシアの元スパイの殺人未遂事件だ。

イギリスはロシアが製造能力を持つ猛毒の神経剤「ノビチョク」が事件に使われたとしてロシア人外交官を追放、ヨーロッパ各国も同調した。外交問題がスポーツの祭典にも波及した格好だ。

そもそもウィリアムズさんは、「オリガルヒ」と呼ばれるロシアの富豪らとの関係も深い。ロシアの携帯電話会社「メガフォン」の創立25周年を祝うイベントで歌声を披露したほか、ロシアのプーチン大統領と近い政財界の大物との親密な関係が取りざたされている。

2016年にはオリガルヒをテーマにした「ロシア人のようなパーティー」というタイトルの曲も作っており、「ロシア寄り」との疑惑を一層深めている。

ロシアと国際的なスポーツのイベントをめぐっては、ロシア南部のソチで開かれた冬季オリンピックでも、性的少数者に対する差別を助長しかねない法律がロシアで成立したことを受け、欧米各国が抗議の意味を込めて政府要人の大会出席を見送ったこともある。

ウクライナのクリミア半島をロシアが2014年に併合した問題をめぐっても、欧米とロシアの間には深い溝が生じている。政治・外交問題での対立が再度、ワールドカップに持ち込まれることになりそうだ。

他の出演者と日本での放送時間は?

FIFAによると、開会式には、ブラジル代表でも活躍した元サッカー選手、ロナウドさんや、ロシア人のソプラノ歌手、アイーダ・ガリッフリーナさんも出演する。

https://platform.twitter.com/widgets.js開会式はモスクワのスタジアム「ルイジニキ」で14日午後4時から。日本時間の14日午後10時からで、NHK総合がこの時間から生中継する。

var cX = cX || {}; cX.callQueue = cX.callQueue || []; cX.callQueue.push([‘insertWidget’, { widgetId: ‘f15809b71f136805d11139b9934bc1b0014da928’, insertBeforeElementId: ‘cx_f15809b71f136805d11139b9934bc1b0014da928′, width:’100%’, renderTemplateUrl: ‘auto’}]); // Async load of cx.js (function(d,s,e,t){e=d.createElement(s);e.type=’text/java’+s;e.async=’async’; e.src=’http’+(‘https:’===location.protocol?’s://s’:’://’)+’cdn.cxense.com/cx.js’; t=d.getElementsByTagName(s)[0];t.parentNode.insertBefore(e,t);})(document,’script’);


Source: ハフィントンポスト

\ SNSでシェアしよう! /

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

著者紹介 著者一覧

genki

genki

 小学校元教諭。6年間、教壇に立つが日々追われる実務、長引く会議、閉塞的な職場に、次第に心が疲弊していく。やがてブラックな職場で自殺願望すら生まれ、このままでは死ぬ前に後悔する人生になってしまうと思い退職を決意。小学校の先生を辞め、自力で稼ぐと決断する。
 そして、幸運な事にビジネスの権威と出会う機会に恵まれ、直接指導を受ける機会を得る。この決断がたった1つの奇跡的な出会いを引き寄せ、その後は師に教わったビジネスノウハウをひたすら実行し続け会社の発展に至る。
 会社設立から3年後、デンマークで最高峰の働き方が実施されている企業を現地視察。管理職、社員が共に幸せになれる8つのエッセンスを欧州より持ち帰り、自身の会社を通して日本中に広めようと奮闘中。
 埼玉県さいたま市出身。既婚。早く子供が欲しく妊活真っ最中の1983年5月生まれ。趣味は空手、柔術、ウクレレ、食べること、バターコーヒー。好きな言葉は下座達観。

この人が書いた記事  記事一覧

  • "ソウルの女王"アレサ・フランクリンが危篤「長いこと調子の悪い状態が続いていた」

  • 地域医療構想と機能分化から、世界で勝負できる病院を

  • 病院総合医とキャリアパス―マネジメント人材の育成につながるか

  • 環境部が主導する新しい大韓民国

関連記事

  • セックスレスな時期もある 歌手のピンクが堂々と語る夫婦のリアル

  • CAMPFIRE、APAMANグループ会社と資本提携——fabbitとの業務提携に続きスタートアップ支援を推進

  • イーロン・マスクは彼の個人所有のTesla車を火星の軌道にのせる

  • 台風13号 東京など関東最接近は9日(木) 朝の通勤に影響か

  • 音楽SNSアプリ「nana」が600万ダウンロード達成、Androidで有料プランが追加されるなど大幅アップデートも

  • 森友改ざん報告書、これが全文だ。「妻関係していたら総理辞める」答弁後に記録破棄していた