1. TOP
  2. 未分類
  3. 韓国の女優オ・ナラが20年間付き合っている彼氏と結婚しない理由

韓国の女優オ・ナラが20年間付き合っている彼氏と結婚しない理由

未分類
この記事は約 2 分で読めます。 27 Views

韓国の女優のオ・ナラ(40)が20年間交際している彼氏と結婚しない理由を打ち明けた。

韓国の雑誌『Woman Sense』6月号で、最近放送終了した韓国の放送局tvNのドラマ「私のおじさん」でジョンヒ役を演じたオ・ナラのグラビアが掲載された。

グラビアの撮影とともに行われたインタビューで、オ・ナラは「20代前半から彼氏と20年間付き合っている」と告白した。

結婚しない理由について尋ねられたオ・ナラは、「今でもその気になれば、結婚することはできます。でも私たちの関係にとって結婚は、特に大きな意味を持たないと考えています」とし、彼氏とはすでに家族同然の仲だと話した。

「結婚よりも、これからどのような夢を見て、どうやって一緒に生きていくかの方がずっと重要です」

「私のおじさん」以降はしばらく休息期を持つというオ・ナラは、次回作を慎重に選ぶとしつつも、「『私のおじさん』が人生の代表作にはなってほしくはありません。代表作がどんどん更新されていってほしいです」と意欲を見せた。

ハフポスト・韓国版から翻訳・編集・加筆しました。

家族のかたち」という言葉を聞いて、あなたの頭にを浮かぶのはどんな景色ですか?

お父さんとお母さん? きょうだい? シングルぺアレント? 同性のパートナー? それとも、ペット?

人生の数だけ家族のかたちがあります。ハフポスト日本版ライフスタイルの「家族のかたち」は、そんな現代のさまざまな家族について語る場所です。

あなたの「家族のかたち」を、ストーリーや写真で伝えてください。 #家族のかたち#家族のこと教えて も用意しました。family@huffingtonpost.jp もお待ちしています。こちらから投稿を募集しています。

Add Comment Collapse

Source: ハフィントンポスト

\ SNSでシェアしよう! /

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

著者紹介 著者一覧

genki

genki

 小学校元教諭。6年間、教壇に立つが日々追われる実務、長引く会議、閉塞的な職場に、次第に心が疲弊していく。やがてブラックな職場で自殺願望すら生まれ、このままでは死ぬ前に後悔する人生になってしまうと思い退職を決意。小学校の先生を辞め、自力で稼ぐと決断する。
 そして、幸運な事にビジネスの権威と出会う機会に恵まれ、直接指導を受ける機会を得る。この決断がたった1つの奇跡的な出会いを引き寄せ、その後は師に教わったビジネスノウハウをひたすら実行し続け会社の発展に至る。
 会社設立から3年後、デンマークで最高峰の働き方が実施されている企業を現地視察。管理職、社員が共に幸せになれる8つのエッセンスを欧州より持ち帰り、自身の会社を通して日本中に広めようと奮闘中。
 埼玉県さいたま市出身。既婚。早く子供が欲しく妊活真っ最中の1983年5月生まれ。趣味は空手、柔術、ウクレレ、食べること、バターコーヒー。好きな言葉は下座達観。

この人が書いた記事  記事一覧

  • "ソウルの女王"アレサ・フランクリンが危篤「長いこと調子の悪い状態が続いていた」

  • 地域医療構想と機能分化から、世界で勝負できる病院を

  • 病院総合医とキャリアパス―マネジメント人材の育成につながるか

  • 環境部が主導する新しい大韓民国

関連記事

  • 富岡八幡宮事件 「地獄へ送る」 宮司の人事めぐり肉親同士で骨肉の争い

  • 複数のブロックチェーン間の通信を支えるNucoのAionネットワーク、最終的スタンダードになるか?

  • 渡辺直美は「日本女性への固定観念を破壊する存在」 英VOGUEが絶賛

  • 自動車技術のためのディストリビューションAutomotive Grade LinuxをToyotaとAmazonがサポート

  • 朝丘雪路さん、82歳で死去。アルツハイマー型認知症のため療養していた

  • 「受験勉強がうまくいかないから、痩せよう」体型を変えても、取り戻せなかった自信