1. TOP
  2. 未分類
  3. 日大アメフト部の危険タックル、関東学連が「監督とコーチの指示」認定する方針

日大アメフト部の危険タックル、関東学連が「監督とコーチの指示」認定する方針

未分類
この記事は約 2 分で読めます。 29 Views

日本大アメリカンフットボール部の選手による悪質な反則問題を調査してきた関東学生連盟の規律委員会が「反則は監督とコーチの指示」と認定する方針を固めたと、5月25日、日刊スポーツなどが報じた。

反則を指示していないという日大の内田正人前監督と井上奨前コーチの主張を退けた。

調査結果を受け、関東学連は5月中に臨時理事会を開いて日大の処分を決める。罰則規定には、1.除名、2.資格剥奪、3.団体活動の一時的または無期限停止、4.公式試合の出場停止、などの処分がある。

規律委は、反則をした日大の宮川泰介選手や、内田前監督、井上前コーチら指導陣に聞き取り調査をした。関係者によると、宮川選手は指示があったと話したのに対し、内田前監督と井上前コーチは指示を否定したという。

しかし内田前監督が試合後、チームに「自分がやらせた」と話したとされることや、報道陣に「宮川はよくやったと思いますよ」などと反則を容認するような言葉を発していたことから、規律委は内田前監督の指示と判断したようだ。

井上前コーチがしたとされる「相手のクォーターバックと知り合いなのか」「相手のクォーターバックが怪我をして秋の試合に出られなかったら、こっちの得だろう」などの発言も、反則を前提としたものと判断したとみられる。

学長は言及避ける 

日大の大塚吉兵衛学長は25日、一連の騒動について「本学に責任がある」と謝罪したが、反則指示の有無については「第三者委員会にまとめていただこうと考えている」と言及を避けた。

負傷した関西学院大の選手側は大阪府警に被害届を提出。移送先の警視庁が傷害容疑を視野に捜査を開始している。

Source: ハフィントンポスト

\ SNSでシェアしよう! /

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

著者紹介 著者一覧

genki

genki

 小学校元教諭。6年間、教壇に立つが日々追われる実務、長引く会議、閉塞的な職場に、次第に心が疲弊していく。やがてブラックな職場で自殺願望すら生まれ、このままでは死ぬ前に後悔する人生になってしまうと思い退職を決意。小学校の先生を辞め、自力で稼ぐと決断する。
 そして、幸運な事にビジネスの権威と出会う機会に恵まれ、直接指導を受ける機会を得る。この決断がたった1つの奇跡的な出会いを引き寄せ、その後は師に教わったビジネスノウハウをひたすら実行し続け会社の発展に至る。
 会社設立から3年後、デンマークで最高峰の働き方が実施されている企業を現地視察。管理職、社員が共に幸せになれる8つのエッセンスを欧州より持ち帰り、自身の会社を通して日本中に広めようと奮闘中。
 埼玉県さいたま市出身。既婚。早く子供が欲しく妊活真っ最中の1983年5月生まれ。趣味は空手、柔術、ウクレレ、食べること、バターコーヒー。好きな言葉は下座達観。

この人が書いた記事  記事一覧

  • ワールドカップ決勝に乱入したプッシー・ライオットとは? 「黒幕」のインタビューから迫る

  • フランスが2度目のワールドカップ頂点 スーパーゴール連発でクロアチアに勝利

  • ビーチ・チェアと死んだウミガメ 覚えておきたい1枚の写真

  • ワールドカップ予想、AIとデータを超えた松木 クロアチア躍進を的中?

関連記事

  • 気候変動対策No.1の医薬品関連企業は?「企業の温暖化対策ランキング」第7弾

  • Google Cloudが古典的ファイルシステムを必要とするアプリケーションのためのストレージオプションを用意

  • ジョージ王子、緊張してる?パパの手をぎゅっと握って初登校

  • 東京・渋谷のセンター街でビル火災 2人が逃げ遅れか

  • MLBのチームがiOS 11のNFC機能で非接触チケットによる入場をテスト、来年は全チームが本番採用

  • 油断してはいけない!!出産が女性の体に及ぼす影響の大きさ