1. TOP
  2. 未分類
  3. Appleの新しいキャンパスはノースカロライナ州かもしれない、州の優遇減税が鍵?

Appleの新しいキャンパスはノースカロライナ州かもしれない、州の優遇減税が鍵?

未分類
この記事は約 2 分で読めます。 8 Views

The Washington PostがAppleの次のキャンパスはバージニア州北部と報じたのは、つい昨日(きのう)のことだ。しかし今度はWRALが、Appleはノースカロライナ州の新しいキャンパスを近く発表する、と報じた。

WRALの情報筋によると、それはすでに“決定事項”だそうだ。同社と州当局は、最後に減税について話し合うらしい。ノースカロライナ州が税を安くすることに同意すれば、AppleはResearch Triangle Parkに新しいキャンパスを作れる。

すでに複数のテクノロジー企業のオフィスがResearch Triangle Parkにある。名門大学(デューク大学、ノースカロライナ州立大学、ノースカロライナ大学チャペルヒル校)が近い。とくにでかいのが、IBMとCiscoのオフィスだ。

そしてAppleのCEO Tim Cookはデューク大学でMBAを取得した。

この記事は、Appleはバージニア州当局と話をしなかった、とは言っていない。どっちかに大きなオフィス、片方に小さめのオフィスを開くのかもしれない。

Appleが新しいキャンパスの場所探しをしていたのは事実だ。クパチーノとオースチンにはすでに数千人の社員がいる。そして今後の5年間で、これら三つの場所で計2万名を雇用する予定だ。

[原文へ] (翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa

Source: テッククランチ

\ SNSでシェアしよう! /

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

著者紹介 著者一覧

Romain Dillet

この人が書いた記事  記事一覧

  • Bluetoothプロトコルの多用途化を目指すTempowが$4Mを調達、すでにLenovoなどが採用

  • OktaのPassProtectはあなたのパスワードがどこにもリークしてないか調べてくれる

  • MazeはInVisionなどのデザインプロトタイプで多様なユーザインタフェイステストができる

  • Apple、追徴課税130億ユーロの支払開始――ダブルアイリッシュは不当とEC認定

関連記事

  • 65票差で翁長派の新人が制す。沖縄・南城市長選に行ってみた。

  • 東京・中央区を子どもたちの「ふるさと」にしてあげたい パパたちが地域コミュニティを作るワケ

  • 🙏←この絵文字、どういう意味で使ってますか? 世界各国に聞いてみた

  • さあ仕事に戻ろう。Slackが世界規模の障害から復旧 

  • この亀は、ロボット虐待はいけないことだと子供たちに教える

  • キスだけでも浮気になる?【これでいいの20代?】