1. TOP
  2. 未分類
  3. 「ヤニーとローレルどっちに聞こえる?」ついに決着か。 その答えは……。

「ヤニーとローレルどっちに聞こえる?」ついに決着か。 その答えは……。

未分類
この記事は約 3 分で読めます。 41 Views

ネットを賑わせている、「ヤニーとローレル、どっちに聞こえる?」論争。

「ヤニーとローレルどっちに聞こえる?」Twitter大激論 ドレスの色論争、音声で再び?

Twitterに投稿された音声が「ヤニー」に聞こえる人と「ローレル」に聞こえる人で意見がまっぷたつにわかれた。

問題の音声がこれだ。

https://platform.twitter.com/widgets.js

ヤニー派の人は何度聞いても「ローレル」とは聞こえないし、ローレル派には決して「ヤニー」とは聞こえない。

ところが、ヤニーもローレルも両方聞こえるようになる方法があるという。

ジョッシュ・ビアードさんがYouTubeに投稿した動画によると、音階を上げると「ローレル」と聞こえ、下げると「ヤニー」と聞こえる。

ほんと?

ソフトウェア開発者のスティーブ・ポメロイさんが、音階を変えて投稿しているので聞いてみよう。

上から30%低音、20%低音、20%高音、30% 高音、40%高音だ。

https://platform.twitter.com/widgets.js

なぜ音階を変えると、ヤニーとローレルの両方が聞こえるのか?言語の専門家によると、鍵となるのは、音声ファイルが不鮮明、という点だ。

テキサス大学のバーラス・チャンドラセカラン教授は、「(この単語には)少しノイズがあるため、聞き取りが少し不鮮明になる。そのノイズ部分を、脳が思う音に埋める」とテクノロジーメディアThe Vergeに述べる。

では、この言葉は「ヤニー」なのか。それとも「ローレル」なのか。

カリフォルニア大学デービス校の研究者ブリット・ヤゼルさんによれば、「ローレル」だ。

音に含まれるノイズを取り除いたところ、「ローレル」だったとヤゼルさんはポピュラー・サイエンス誌に述べた。

「音のスペクトログラムを調べてみて、フィルターを通して再生したところ、この言葉は『ローレル』に 高周波の音声が重なっているものでした」

ヤニー派の皆さん、残念でした。

ハフポストUS版の記事を翻訳しました。

Source: ハフィントンポスト

\ SNSでシェアしよう! /

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

著者紹介 著者一覧

genki

genki

 小学校元教諭。6年間、教壇に立つが日々追われる実務、長引く会議、閉塞的な職場に、次第に心が疲弊していく。やがてブラックな職場で自殺願望すら生まれ、このままでは死ぬ前に後悔する人生になってしまうと思い退職を決意。小学校の先生を辞め、自力で稼ぐと決断する。
 そして、幸運な事にビジネスの権威と出会う機会に恵まれ、直接指導を受ける機会を得る。この決断がたった1つの奇跡的な出会いを引き寄せ、その後は師に教わったビジネスノウハウをひたすら実行し続け会社の発展に至る。
 会社設立から3年後、デンマークで最高峰の働き方が実施されている企業を現地視察。管理職、社員が共に幸せになれる8つのエッセンスを欧州より持ち帰り、自身の会社を通して日本中に広めようと奮闘中。
 埼玉県さいたま市出身。既婚。早く子供が欲しく妊活真っ最中の1983年5月生まれ。趣味は空手、柔術、ウクレレ、食べること、バターコーヒー。好きな言葉は下座達観。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 「全米プロ」松山英樹「乱調」での72ホール奮闘記–舩越園子

  • サイボウズ式: 「個人が会社を使うという働き方はおもしろい」──ホリエモンと新しいカイシャを議論したら、生き方の話になった

  • サイボウズ式:従業員の同意がない転勤を禁止してほしいです──サイボウズ青野慶久、連合の会長に働き方について意見してみた

  • 【シリーズ:ウナギをめぐって】第3回 ウナギという魚の危機

関連記事

  • キャッシュレス化のメリット-日本のキャッシュレス化について考える(2):研究員の眼

  • 「佐賀ット」に改名? スト2のサガット、佐賀の観光大使に就任 県に真意を聞いた

  • 東南アジアでUber事業を買収したGrab、フードデリバリーにも進出――インドネシアのGo-Jekは強力なライバル

  • Galaxy Note 9のカメラはユーザーの撮影ミスを教えてくれる

  • インド・パキスタン分離独立の真実とは。歴史の裏側描く映画『英国総督 最後の家』監督インタビュー

  • 「敬老の日」に想う-「人生100年時代」生き抜くのは、大変だ!:研究員の眼