1. TOP
  2. 未分類
  3. 重さ10kgの「iPhoneケース」ソフトバンクが発売、基礎代謝アップにいかが?

重さ10kgの「iPhoneケース」ソフトバンクが発売、基礎代謝アップにいかが?

未分類
この記事は約 2 分で読めます。 41 Views

ソフトバンク コマース&サービスは、重さ10kgの鉄アレイ型iPhone Xケース「10kgウルトラスーパーマッチョケース for iPhone X」を10個限定で発売します。

同ケースは、スマホアクセサリーのトータルブランドであるSoftBank SELECTIONが、2017年11月にブランド設立10周年を迎えたことを記念した商品です。

素材は鉄とポリカーボネイトを採用。装着したiPhone Xで正しいフォームを動画などで確認しながらトレーニング可能。さらに、机に置いた際でも画面が見やすい約25度の角度を実現しています。

一見、エイプリルフールのネタのような商品ですが、iPhone Xを操作するたびに10kgの重さを持ち上げることになるので、筋肉量のアップ、さらには基礎代謝のアップでダイエットにも効果的かもしれません。なお、片方の手ばかり使うとアンバランスなので、左右の手を交互に使う必要がありそうです。

価格は税込1万800円、SOFTBANK SELECTIONのオンラインショップで購入できます。

【関連記事】


Source: ハフィントンポスト

\ SNSでシェアしよう! /

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

著者紹介 著者一覧

genki

genki

 小学校元教諭。6年間、教壇に立つが日々追われる実務、長引く会議、閉塞的な職場に、次第に心が疲弊していく。やがてブラックな職場で自殺願望すら生まれ、このままでは死ぬ前に後悔する人生になってしまうと思い退職を決意。小学校の先生を辞め、自力で稼ぐと決断する。
 そして、幸運な事にビジネスの権威と出会う機会に恵まれ、直接指導を受ける機会を得る。この決断がたった1つの奇跡的な出会いを引き寄せ、その後は師に教わったビジネスノウハウをひたすら実行し続け会社の発展に至る。
 会社設立から3年後、デンマークで最高峰の働き方が実施されている企業を現地視察。管理職、社員が共に幸せになれる8つのエッセンスを欧州より持ち帰り、自身の会社を通して日本中に広めようと奮闘中。
 埼玉県さいたま市出身。既婚。早く子供が欲しく妊活真っ最中の1983年5月生まれ。趣味は空手、柔術、ウクレレ、食べること、バターコーヒー。好きな言葉は下座達観。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 「全米プロ」松山英樹「乱調」での72ホール奮闘記–舩越園子

  • サイボウズ式: 「個人が会社を使うという働き方はおもしろい」──ホリエモンと新しいカイシャを議論したら、生き方の話になった

  • サイボウズ式:従業員の同意がない転勤を禁止してほしいです──サイボウズ青野慶久、連合の会長に働き方について意見してみた

  • 【シリーズ:ウナギをめぐって】第3回 ウナギという魚の危機

関連記事

  • セサミストリートが初めてKickstarterを利用、自閉症児のブックに出版資金を募集

  • GoogleがAmazonのEcho ShowからYouTubeを突然取り去る、サービス規約への違反だそうだ

  • Facebook、2017年第4四半期決算はぎりぎり合格――DAU14億人で成長は減速、売上は129.7億ドルで堅調

  • 一部地域でApple Watchに天気を尋ねるとクラッシュする事例多数。原因はサマータイム

  • 「日ペンの美子ちゃん」の広告が「キレッキレ」と話題 日大アメフト部会見・司会者のパロディ

  • 写真スタジオよさらば、colormass仮想写真ツールの登場