1. TOP
  2. 未分類
  3. 万能飲料メーカー、Pico UがKickstarterに登場――昆布茶、コーヒーからクラフトビールまで卓上で作れる

万能飲料メーカー、Pico UがKickstarterに登場――昆布茶、コーヒーからクラフトビールまで卓上で作れる

未分類
この記事は約 2 分で読めます。 14 Views

家庭でクラフトビールが作れる装置で知られるPicoBrewがさらに大胆な家電製品を開発中だ。 Kickstarterで支援者を募っている新しいマシン、Pico Uはたいへん多様な飲み物を卓上で製造することができる。

飲み物のリストは以下のように多彩だ(これ以外にも作れる)。

  • 昆布茶
  • コーヒー
  • 紅茶
  • オルチャータ
  • マテ茶
  • ソーダ
  • クラフトビール(もちろん!)

PicoBrewのCEO、ビル・ミッチェルの説明によれば、「クラフトビールを家庭で醸造できる装置を開発する過程でわれわれは温度その他の環境を非常に精密にコントロールするプロセスを確立できた。われわれはこのテクノロジーがコーヒー、紅茶、その他のポピュラーな飲料を非常に高い精度で抽出するために利用できると気づいた。そこでPicoBrewでは汎用の卓上醸造、抽出マシンを提供することにした」ということだ。

Pico Uシステムは今日(米国時間5/16)からKickstarterで申し込みの受付を開始した。ベーシック版は169ドルで本体プラス1杯分の抽出ができるパッケージだ。市販価格は249ドルを予定している。デラックス版は最大5リットルまでの昆布茶やアイスコーヒー、クラフトビールの醸造ができる。プレッジ価格は189ドル(市販は299ドル)。

システムには Wi-Fi機能があり、専用アプリを通じてスマートフォンから醸造、抽出のプロセスをコントロールできる。もちろん本体のフロントパネルにもディスプレイが付属している。製品が出荷されるのは来年の第1四半期が予定されている。

〔日本版〕マテ茶は南米、オルチャータはスペインでポピュラーな飲み物。Pico Brewからそれぞれの飲み物のパッケージを購入してマシンにセットする。

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦@Facebook Google+

Source: テッククランチ

\ SNSでシェアしよう! /

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

著者紹介 著者一覧

Brian Heater

この人が書いた記事  記事一覧

  • Appleが透明性レポートに政府からのApp Storeアプリ取り下げ要求を含める

  • Vevoが自己アプリを廃止してほぼ全面的にYouTubeの利用へ移行

  • さようなら、StumbleUpon

  • Vivoのオールスクリーンスマートフォンはカメラが飛び出し方式で6月にデビュー

関連記事

  • リニア談合、独禁法での起訴には重大な問題 ~全論点徹底解説~

  • 約100社のリファラル採用支援で培った知見を活用、リフカムがアナログなサポートを加えた新サービス

  • freeeが「民泊を始めたい人」をサポートする新サービス、事前届出開始の3月15日に公開へ

  • 新潟の魚沼地区に2年暮らして「コシヒカリ」を知らずに帰国していく外国人留学生たち

  • 2人に1人ががんになる時代。先輩患者の体験談は貴重になる。がん患者や家族がいつでもつながれるオンラインコミュニティーを。

  • ポルシェ、オンデマンド会費モデルを発表――911にもカイエンにも乗れて月3000ドル