1. TOP
  2. 未分類
  3. フリマアプリ「ラクマ」、販売手数料0円を終了。6月から「3.5%」に

フリマアプリ「ラクマ」、販売手数料0円を終了。6月から「3.5%」に

未分類
この記事は約 1 分で読めます。 11 Views

eng-logo-2015
楽天傘下のフリマアプリ「ラクマ」(旧フリル)は5月15日、販売手数料0円のキャンペーンを6月4日で終了すると発表しました。

6月4日午前10時以降に出品した商品に関しては、売れた金額の「3.5%」が販売手数料として売上から差し引かれるとのこと。また、6月4日以前に出品した商品に関しても、購入者の支払いが6月11日午前11時以降となる場合、同様に販売手数料「3.5%」が発生するとしています。

なお、競合サービスの「メルカリ」は販売手数料を「10%」に設定しており、「ラクマ」は依然として販売手数料で優位に立っています。

Engadget 日本版からの転載。

Source: テッククランチ

\ SNSでシェアしよう! /

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

著者紹介 著者一覧

Engadget Japanese

この人が書いた記事  記事一覧

  • Essentialが次期スマホの開発中止、身売り検討か。アンディ・ルービン「売れる製品に集中するため」

  • 紛失防止タグのMAMORIO、シール型の「FUDA(フューダ)」を6月1日に発売

  • Google PayがSuica、WAONに対応。今夏以降にはウォレットアプリ「Kyash」での店頭支払いも

  • WWDC 2018、初日キーノートは日本時間6月5日午前2時より。アップルがプレス向け案内を発送開始

関連記事

  • Amazon EchoでU2の独占コンテンツ配信が決定――Appleとの関係に終止符か

  • Microsoft、Surface Hub 2を発表

  • 叶姉妹のファビュラスな格言 「狩りをするライオンは子どもから狙う」ってどういう意味?

  • 香港議会「補選」:中国の圧力をギリギリ押し止めた民主派勢力の「明日」–野嶋剛

  • 電源Wi-Fi完備、30分50円から利用可能 ―― 会議室シェアの「スペイシー」が席単位のスペースシェアを開始

  • AR砂遊びなどを楽しめる次世代テーマパーク運営のプレースホルダ、TBSらから6億円を調達