1. TOP
  2. 未分類
  3. フリマアプリ「ラクマ」、販売手数料0円を終了。6月から「3.5%」に

フリマアプリ「ラクマ」、販売手数料0円を終了。6月から「3.5%」に

未分類
この記事は約 1 分で読めます。 39 Views

eng-logo-2015
楽天傘下のフリマアプリ「ラクマ」(旧フリル)は5月15日、販売手数料0円のキャンペーンを6月4日で終了すると発表しました。

6月4日午前10時以降に出品した商品に関しては、売れた金額の「3.5%」が販売手数料として売上から差し引かれるとのこと。また、6月4日以前に出品した商品に関しても、購入者の支払いが6月11日午前11時以降となる場合、同様に販売手数料「3.5%」が発生するとしています。

なお、競合サービスの「メルカリ」は販売手数料を「10%」に設定しており、「ラクマ」は依然として販売手数料で優位に立っています。

Engadget 日本版からの転載。

Source: テッククランチ

\ SNSでシェアしよう! /

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

著者紹介 著者一覧

Engadget Japanese

この人が書いた記事  記事一覧

  • アップル京都店は8月25日朝10時オープン。京都生まれゲーム特集も

  • SIMハイジャック犯、仮想通貨アカウントから数十万ドルを強奪。2要素認証を悪用?

  • 濃紺スケルトンデザインのPS4 Proが8月24日に発売。全世界合計5万台限定の特別モデル

  • iPhone用チップメーカー、身代金ウィルス感染で工場停止。1年以上パッチ未適用だった

関連記事

  • 民進党の選挙カーが「立憲民主党」に大変身

  • 木材を処理して強度を高める

  • Microsoft Azureにバースト的なワークロードのための新しいVMタイプが登場

  • 台風12号接近、関東は雨のピークが2度ありそう 猛烈な雨も

  • 福島と京都の間で:古里の意味を問う「自主避難者」の旅(上)–寺島英弥

  • ユニットバス・クッションフロア・蛍光灯からの脱却