1. TOP
  2. 未分類
  3. 富士急ハイランド、入園無料化に意外な事実。絶叫マシンは2倍以上の値上げ検討

富士急ハイランド、入園無料化に意外な事実。絶叫マシンは2倍以上の値上げ検討

未分類
この記事は約 3 分で読めます。 7 Views

富士急ハイランドの人気アトラクション「高飛車」

山梨県富士吉田市の遊園地「富士急ハイランド」が、7月中旬から入場料が無料化される。運営元の富士急行が5月9日に発表した

入園料は現在、大人と中高生が1500円、子供(3~11歳)が900円。これが無料になるというのだ。「経営陣の判断がすごい」と、ネット上では絶賛する声が相次いだ。

 

■意外な事実が明らかに…

しかし、富士急行・宣伝部の担当者に取材すると意外な事実が明らかになった。

「入園料は無料ですが、絶叫マシンなどの人気アトラクションは2倍から2.5倍の料金を設定することを検討しています」

実は富士急ハイランドのアトラクションは全て、入場料とは別の料金がかかる。

公式サイトによると、目玉アトラクションである絶叫マシン「ド・ドドンパ」「高飛車」「FUJIYAMA」「ええじゃないか」の料金は1000円。これが2000円〜2500円になる可能性がある。また、子供向けの「きかんしゃトーマス」のアトラクションも値上げを検討しているという。多くのアトラクションを楽しむほど、実質的な値上げになる。

宣伝部の担当者は、無料化の狙いを以下のように話している。

「今後は入場料を払わずに、レストランやグッズショップに入れるようになります。富士山観光の一環として気軽に立ち寄ってもらえるようになれば」

入場料無料になるからといって、富士急ハイランドのアトラクションを、無料で楽しめるようになるわけではない。早とちりは禁物だ。

var cX = cX || {}; cX.callQueue = cX.callQueue || []; cX.callQueue.push([‘insertWidget’, { widgetId: ‘f15809b71f136805d11139b9934bc1b0014da928’, insertBeforeElementId: ‘cx_f15809b71f136805d11139b9934bc1b0014da928′, width:’100%’, renderTemplateUrl: ‘auto’}]); // Async load of cx.js (function(d,s,e,t){e=d.createElement(s);e.type=’text/java’+s;e.async=’async’; e.src=’http’+(‘https:’===location.protocol?’s://s’:’://’)+’cdn.cxense.com/cx.js’; t=d.getElementsByTagName(s)[0];t.parentNode.insertBefore(e,t);})(document,’script’);


Source: ハフィントンポスト

\ SNSでシェアしよう! /

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

著者紹介 著者一覧

genki

genki

 小学校元教諭。6年間、教壇に立つが日々追われる実務、長引く会議、閉塞的な職場に、次第に心が疲弊していく。やがてブラックな職場で自殺願望すら生まれ、このままでは死ぬ前に後悔する人生になってしまうと思い退職を決意。小学校の先生を辞め、自力で稼ぐと決断する。
 そして、幸運な事にビジネスの権威と出会う機会に恵まれ、直接指導を受ける機会を得る。この決断がたった1つの奇跡的な出会いを引き寄せ、その後は師に教わったビジネスノウハウをひたすら実行し続け会社の発展に至る。
 会社設立から3年後、デンマークで最高峰の働き方が実施されている企業を現地視察。管理職、社員が共に幸せになれる8つのエッセンスを欧州より持ち帰り、自身の会社を通して日本中に広めようと奮闘中。
 埼玉県さいたま市出身。既婚。早く子供が欲しく妊活真っ最中の1983年5月生まれ。趣味は空手、柔術、ウクレレ、食べること、バターコーヒー。好きな言葉は下座達観。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 危険タックル事件、被害届と平行し、日大選手の嘆願書も提出へ 負傷選手の父親が会見

  • エミリア・クラーク、溺愛してくる母親のイタズラに困惑

  • 関学大の会見一問一答、島内秀晃監督「『1プレー目で潰してこい』は異常」(日大の危険タックル問題)

  • 日大の危険タックル問題、関学大が会見「来年以降、定期戦は中止」

関連記事

  • ARで“インテリアを試着”——リビングスタイルが3.4億円調達、150万点の3Dデータ活かしたARコマースも

  • 超キュート ミニブタ写真集

  • 月額3980円から使えるVR制作システム「スペースリー」が1億円を調達、VR×AIの研究開発ラボも開設

  • 「トップリード」新妻悠太、不起訴に 太田プロは契約解除を発表

  • ハリー王子とメーガン・マークル、バレンタインデーはどう過ごす?

  • 「ロシア疑惑」相次ぐメディアの誤報/「フェイクニュース」攻撃強めるトランプ大統領