1. TOP
  2. 未分類
  3. 延命治療めぐる裁判で注目された幼児が死去 父「剣闘士は盾を手放し、翼を授かりました」

延命治療めぐる裁判で注目された幼児が死去 父「剣闘士は盾を手放し、翼を授かりました」

未分類
この記事は約 2 分で読めます。 38 Views

難病治療をめぐる裁判で国際的に注目を浴びていた、アルフィー・エバンズくん(1歳11カ月)が4月28日になくなった。両親がFacebookで明らかにした。

ロイター通信によると、アルフィーくんは神経変性疾患で、慢性のてんかん発作があり、1年以上ほぼ植物状態だった。

いくつもの裁判の末、イギリス・リバプール市にある小児病院の医者らは、両親の希望に反して、4月23日にアルフィーくんの人工呼吸器を外した。アルフィーくんは、人工呼吸器を外した後も数日にわたって自力で呼吸していたが、28日未明に亡くなった。

アルフィー君の死を悼む人たち

父親のトム・エバンズさんは「剣闘士は盾を手放し、午前2時30分に翼を授かりました。心が張り裂けそうです」とFacebookに投稿した。

BBCによれば、両親は最初の裁判で「治療に希望がない」と判決をくだされた後も、控訴審、最高裁、欧州人権裁判所に訴え、活路を見出そうとした。

治療を訴える父

そして4月23日には、イタリアがアルフィー君に市民権を付与。両親は、手を差し伸べてくれたイタリア・ローマの子ども病院での治療を望んだが、イギリスの裁判所は生命維持装置が外された後で海外へ移動することを認めなかった

両親の支援者らは病院の前で抗議活動を続け、欧州人権裁判所が仲裁を拒否した際にはあわや突入しかけたほどだった。しかし、エバンスさんは4月26日、支援者らに感謝を伝え、解散するようお願いしていた。

アルフィー君への支援を呼びかけるチラシやマスコット、キャンドル

両親とアルフィーくんの支援を約束していたローマ法王は、Twitterで「胸を痛めています」と哀悼の意を示した。

アルフィーくんの死には、深く胸を痛めています。彼が神に抱擁されることを、ご両親のために祈ります。

Source: ハフィントンポスト

\ SNSでシェアしよう! /

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

著者紹介 著者一覧

genki

genki

 小学校元教諭。6年間、教壇に立つが日々追われる実務、長引く会議、閉塞的な職場に、次第に心が疲弊していく。やがてブラックな職場で自殺願望すら生まれ、このままでは死ぬ前に後悔する人生になってしまうと思い退職を決意。小学校の先生を辞め、自力で稼ぐと決断する。
 そして、幸運な事にビジネスの権威と出会う機会に恵まれ、直接指導を受ける機会を得る。この決断がたった1つの奇跡的な出会いを引き寄せ、その後は師に教わったビジネスノウハウをひたすら実行し続け会社の発展に至る。
 会社設立から3年後、デンマークで最高峰の働き方が実施されている企業を現地視察。管理職、社員が共に幸せになれる8つのエッセンスを欧州より持ち帰り、自身の会社を通して日本中に広めようと奮闘中。
 埼玉県さいたま市出身。既婚。早く子供が欲しく妊活真っ最中の1983年5月生まれ。趣味は空手、柔術、ウクレレ、食べること、バターコーヒー。好きな言葉は下座達観。

この人が書いた記事  記事一覧

  • スヌーピーミュージアムが町田市に移転! 六本木のミュージアムの閉館で悲しむファンに朗報

  • 尾畠春夫さんの思い 「困った時はお互い様。明日は我が身かもしれないから」 男児発見から一夜

  • フィンランド最大の音楽フェスで、自分の〝好き〟を表現する人たちに出会った。

  • オウムのジェットストリームに巻き込まれ、シャツの袖から出てきた蜂を追い回す

関連記事

  • ジョージ王子の学校に侵入した女が逮捕される

  • 日常の中に「システムエラー」を起こす面白さ 私がテレビからネットの世界に飛び込んだ理由

  • 「後半にジャンプ詰め込みすぎてカオス」ザギトワの演技に、アメリカの選手が苦言(平昌オリンピック)

  • 社会的質のバロメーターとしての血液循環。「たかが献血、されど献血」。

  • TeslaがModel Xの死亡事故について知っていること

  • Nintendo、Switchを1000万台販売