1. TOP
  2. 未分類
  3. 夏目三久アナ、セクハラを取材時に受けたと告白 「黙認こそがセクハラをはびこらせている」

夏目三久アナ、セクハラを取材時に受けたと告白 「黙認こそがセクハラをはびこらせている」

未分類
この記事は約 3 分で読めます。 33 Views

ニッポン放送の「夏目三久 Tokyo ナビゲッチュ~!」 公式サイトより

フリーアナウンサーの夏目三久さんが4月24日、かつて取材中にセクハラ被害を受けていたことを告白した。自身が司会を務めるTBSのニュース番組「あさチャン!」で明らかにした。

この日の放送では、テレビ朝日の女性記者が、財務省の福田淳一前事務次官からセクハラ被害を訴えている問題に関連し、省庁や地方議会でのセクハラの実態を特集した。

その際、夏目アナはかつて取材相手から「セクハラとも取れる言葉」を、たびたび受けたと告白。被害を黙認することが、「セクハラをはびこらせている」とした上で、「声を上げてはいけないと思わずに、相談することが大事ですね」と訴えた。

夏目アナが番組中で訴えた主な内容は、以下の通り。

 

■「黙認こそがセクハラをはびこらせている」

「今回のセクハラ報道を受けて、私もいろいろ考えるきっかけになりました。かつて取材相手からセクハラとも取れる言葉を受けたことは、たびたびありました。

その人については、取材する側も皆が『そういう人なんだな』と諦めて。私自身も声を上げるということが『仕事ができない』『心が弱いやつ』と思われるのが怖くて。そのときは、皆が黙認しているという空気が出来上がっていたんですね。

ただ、今回の報道をきっかけに、黙認こそがセクハラをはびこらせている一番の大きな要因になっているかと思いました。女性、男性ともに、一人一人がこのセクハラ問題を考えて『根本から意識を変える』そういう時代に来ているのかなと、強く思いました」

var cX = cX || {}; cX.callQueue = cX.callQueue || []; cX.callQueue.push([‘insertWidget’, { widgetId: ‘f15809b71f136805d11139b9934bc1b0014da928’, insertBeforeElementId: ‘cx_f15809b71f136805d11139b9934bc1b0014da928′, width:’100%’, renderTemplateUrl: ‘auto’}]); // Async load of cx.js (function(d,s,e,t){e=d.createElement(s);e.type=’text/java’+s;e.async=’async’; e.src=’http’+(‘https:’===location.protocol?’s://s’:’://’)+’cdn.cxense.com/cx.js’; t=d.getElementsByTagName(s)[0];t.parentNode.insertBefore(e,t);})(document,’script’);


Source: ハフィントンポスト

\ SNSでシェアしよう! /

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

著者紹介 著者一覧

genki

genki

 小学校元教諭。6年間、教壇に立つが日々追われる実務、長引く会議、閉塞的な職場に、次第に心が疲弊していく。やがてブラックな職場で自殺願望すら生まれ、このままでは死ぬ前に後悔する人生になってしまうと思い退職を決意。小学校の先生を辞め、自力で稼ぐと決断する。
 そして、幸運な事にビジネスの権威と出会う機会に恵まれ、直接指導を受ける機会を得る。この決断がたった1つの奇跡的な出会いを引き寄せ、その後は師に教わったビジネスノウハウをひたすら実行し続け会社の発展に至る。
 会社設立から3年後、デンマークで最高峰の働き方が実施されている企業を現地視察。管理職、社員が共に幸せになれる8つのエッセンスを欧州より持ち帰り、自身の会社を通して日本中に広めようと奮闘中。
 埼玉県さいたま市出身。既婚。早く子供が欲しく妊活真っ最中の1983年5月生まれ。趣味は空手、柔術、ウクレレ、食べること、バターコーヒー。好きな言葉は下座達観。

この人が書いた記事  記事一覧

  • ワールドカップ決勝に乱入したプッシー・ライオットとは? 「黒幕」のインタビューから迫る

  • フランスが2度目のワールドカップ頂点 スーパーゴール連発でクロアチアに勝利

  • ビーチ・チェアと死んだウミガメ 覚えておきたい1枚の写真

  • ワールドカップ予想、AIとデータを超えた松木 クロアチア躍進を的中?

関連記事

  • ジブン時間充実!タイ・バンコクで国際色豊かなオフィスで働くつっちーの一日

  • 満月の夜、一晩かけて編む聖なる布と、命の誕生

  • トランプ大統領と金正恩委員長、合意文書に署名。詳細は「記者会見で説明する」

  • 宇宙から見た「夏至」と「冬至」の違い

  • Facebook、恥知らずな「釣り」記事の取り締まりを強化

  • DNAデータから髪、皮膚、目の色を予測する無料Webツール