1. TOP
  2. 未分類
  3. iPhone Xゴールドが発売予定だった?米FCC提出文書で写真公開

iPhone Xゴールドが発売予定だった?米FCC提出文書で写真公開

未分類
この記事は約 3 分で読めます。 41 Views

eng-logo-2015米連邦通信委員会(FCC)が公開した資料から、アップルが2017年にiPhone Xゴールドモデルのリリース準備を進めていたことが明らかとなりました。

スマートフォンのメーカーが新たなデバイスをリリースするさい、その情報をFCCと共有することが義務付けられています。問題の文書が提出されたのは2017年9月、ちょうどiPhone Xの発表会の前後でした。

おなじみノッチや縦に並んだデュアルカメラはiPhone Xそのもの、色合いもiPhone 8/8 Plusのゴールドに近いことからから「iPhone Xゴールド」のプロトタイプと推測されています。

他の文書によると、アップルは2017年7月にFCCへの提出を準備しており、問題の写真はiPhone X発表の数ヵ月前に撮られていたと示唆されています。FCCに提出された文書のうち、機密情報や製品の外見写真などは6ヵ月間の機密保持条項が適用され、公開をずらす必要があったようです。

文書が提出されたタイミングを考えれば、アップルはシルバー/スペースグレイ/ゴールドの三色構成を予定していたものの、何らかの理由によりゴールドの棚上げを余儀なくされたと考えられます。

iPhone Xの正式発表前には、この三色構成を予測するうわさがいくつか流れていました。アップル製品関連の予測で知られるKGI証券アナリスト Ming-Chi Kuo氏もその一人です。ただし、Kuo氏はゴールドモデルが生産上の問題を抱えているため「極めて少量」しか発売されないとした上で、ほか2色の後に発売される可能性を予測していました。

今後、iPhone Xゴールドモデルが発売されるかどうかは不明ですが、iPhone 8/8 Plusに(PRODUCT)REDモデルが追加されたばかりで、iPhone Xに新色が投入される流れもありうるはず。

販売テコ入れのためにiPhone Xゴールドモデル登場のうわさはたびたび流れています。シリーズ史上最も高価なiPhoneだけに、富豪感も求められているのかもしれません。

Engadget 日本版からの転載。

Source: テッククランチ

\ SNSでシェアしよう! /

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

著者紹介 著者一覧

Engadget Japanese

この人が書いた記事  記事一覧

  • アップルカーが2023年から2025年に、革新的ARメガネが2020年に登場?著名アナリストが予測

  • Instagramにハッキング被害。数百人規模のアカウント乗っ取り、2要素認証も突破との報告も

  • アップル京都店は8月25日朝10時オープン。京都生まれゲーム特集も

  • SIMハイジャック犯、仮想通貨アカウントから数十万ドルを強奪。2要素認証を悪用?

関連記事

  • 「人工知能で神を」 元Googleエンジニアが宗教団体を創立

  • 大島衆議院議長は、内閣不信任案「採決動議」にどう対応するのか

  • 元格闘家のTVディレクター、故郷で移住者のハブになる

  • AI特化型インキュベーターのディープコアが60億円ファンドを設立へ、LPには親会社のソフトバンクも

  • COP23現地報告:トランプ政権のアメリカへの注目

  • 青空に男性器を描いたパイロット、クビを免れる