1. TOP
  2. 未分類
  3. iPhone Xゴールドが発売予定だった?米FCC提出文書で写真公開

iPhone Xゴールドが発売予定だった?米FCC提出文書で写真公開

未分類
この記事は約 3 分で読めます。 6 Views

eng-logo-2015米連邦通信委員会(FCC)が公開した資料から、アップルが2017年にiPhone Xゴールドモデルのリリース準備を進めていたことが明らかとなりました。

スマートフォンのメーカーが新たなデバイスをリリースするさい、その情報をFCCと共有することが義務付けられています。問題の文書が提出されたのは2017年9月、ちょうどiPhone Xの発表会の前後でした。

おなじみノッチや縦に並んだデュアルカメラはiPhone Xそのもの、色合いもiPhone 8/8 Plusのゴールドに近いことからから「iPhone Xゴールド」のプロトタイプと推測されています。

他の文書によると、アップルは2017年7月にFCCへの提出を準備しており、問題の写真はiPhone X発表の数ヵ月前に撮られていたと示唆されています。FCCに提出された文書のうち、機密情報や製品の外見写真などは6ヵ月間の機密保持条項が適用され、公開をずらす必要があったようです。

文書が提出されたタイミングを考えれば、アップルはシルバー/スペースグレイ/ゴールドの三色構成を予定していたものの、何らかの理由によりゴールドの棚上げを余儀なくされたと考えられます。

iPhone Xの正式発表前には、この三色構成を予測するうわさがいくつか流れていました。アップル製品関連の予測で知られるKGI証券アナリスト Ming-Chi Kuo氏もその一人です。ただし、Kuo氏はゴールドモデルが生産上の問題を抱えているため「極めて少量」しか発売されないとした上で、ほか2色の後に発売される可能性を予測していました。

今後、iPhone Xゴールドモデルが発売されるかどうかは不明ですが、iPhone 8/8 Plusに(PRODUCT)REDモデルが追加されたばかりで、iPhone Xに新色が投入される流れもありうるはず。

販売テコ入れのためにiPhone Xゴールドモデル登場のうわさはたびたび流れています。シリーズ史上最も高価なiPhoneだけに、富豪感も求められているのかもしれません。

Engadget 日本版からの転載。

Source: テッククランチ

\ SNSでシェアしよう! /

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

著者紹介 著者一覧

Engadget Japanese

この人が書いた記事  記事一覧

  • 全米の高校でeSportsが正式に採択、今秋から最低15州でスタート。ただし「銃を撃つゲーム」は除外

  • iPhone SE2(仮称)が6月のWWDCで登場?EECデータベースから可能性が急浮上

  • 任天堂が複数ディスプレイ連携の特許を出願。スイッチの新たな遊び方、それとも3DSの後継機?

  • 3Dアバター向け汎用規格「VRM」発表。「人格の許諾情報」や一人称視点に対応

関連記事

  • ハンセン病を考えることは、 人間を考えること。

  • 弁護士の友人と30kmを3時間かけて走ったけど一度も弁護士の仕事について話がでなかった話。

  • これが惜しい、日本の成人式

  • Appleが曲名判別アプリのShazamを買収か?

  • AR/VRのWeb上の標準的なサポートとは?…Mozillaがそれを独自のJSライブラリWebXRで実験中

  • Linux Foundationにディープラーニングのオープンソース団体が加わる