1. TOP
  2. 未分類
  3. 派遣の仕事の調査。「気に入った職場でも長期勤務できない」が10年間の集計で初めてデメリット1位に。

派遣の仕事の調査。「気に入った職場でも長期勤務できない」が10年間の集計で初めてデメリット1位に。

未分類
この記事は約 5 分で読めます。 29 Views

日本最大級の派遣のお仕事まとめサイト『エン派遣』上で、サイト利用者を対象に「派遣のメリット・デメリット」についてアンケート調査を行ない、1,771名から回答を得ました。以下、概要をご報告します。

調査結果 概要

派遣で働くメリット、第1位は10年連続で「勤務地・曜日・時間などを選べる」。

派遣で働くデメリット気に入った職場でも長期勤務できない場合がある」が初の第1位。

派遣で良かったことは「すぐに仕事に就けた」。

調査結果 詳細

1:派遣で働くメリット、第1位は10年連続で「勤務地・曜日・時間などを選べる」1-a・図1-b)

派遣の仕事を探している方に「派遣で働くメリット」を伺ったところ、第1位は「勤務地・曜日・時間などを選べる」(36%)でした。本アンケートは2008年から実施(2011年のみ集計なし)しており、「勤務地・曜日・時間などを選べる」は10年連続で第1位です。

具体的には「仕事内容しかり、時間や場所しかり。選べる点でメリットだと思います。また、その際に中間に会社がはいってくれることで、忖度なく希望を伝えやすい点」(21歳女性)、「子供がいると働ける時間や曜日が限られているので、時間限定や単発のお仕事があることがありがたい」(33歳女性)、「個人事業を目指しており、準備する間、自由に時間が取れる働き方を探していた。派遣で自分のやりたいことをしつつ、安定した収入を得られて、両立ができた」(36歳女性)といったコメントが寄せられています。

1-a】派遣で働くメリットはなんですか?(3つまで選択可、2018年調査上位の経年推移)

1-b】派遣で働くメリットは何ですか?(3つまで選択可)

2:派遣で働くデメリット、「気に入った職場でも長期勤務できない場合がある」が初の第12-a・図2-b)

派遣で働くデメリットは「気に入った職場でも長期勤務できない場合がある」(55%)が10年間の集計で初の第1位。第2位は同率で「交通費が出ない」「賞与が出ない」(52%)でした。

「仕事が慣れた頃に満期で次の仕事を見つけないといけない」(29歳女性)、「長期勤務できないと仕事内容や環境にまた一から慣れなければならず気持ちの面でしんどいから」(36歳女性)といった声や、2015年9月に改正された派遣法の影響で「派遣法が変わり同じ仕事ができないため、気に入っている仕事を辞めなければいけないことがとても残念」(28歳女性)、「3年の期間で、次の仕事を探さないといけなくなるので、不安定」(41歳女性)などのコメントが寄せられました。

2-a】派遣で働くデメリットは何ですか?(3つまで選択可、2018年調査上位の経年推移)

2-b】派遣で働くデメリットは何ですか?(3つまで選択可)

3:派遣で良かったことは「すぐに仕事に就けた」。(図3)

派遣で良かったことは、第1位「すぐに仕事に就けた」(27%)、第2位「見聞が広がった」(20%)、第3位「色々な仕事を経験してステップアップができた」(19%)でした。

「色々な仕事を経験することで次回の仕事に生かせる事が沢山あり、新たな派遣先でも頼っていただけることが多くなった。別でやりたい夢や仕事のために時間の調節をしなければいけない場合、派遣はとてもいい環境」(25歳女性)、「派遣で金融業界の仕事に就き、将来の視野が広がった。会社の成立ちやお金の流れを考えるようになり、他の業界にも興味が湧いた」(28歳女性)、「自分では怖気付いて手が出しづらい企業も派遣会社から紹介してもらえて、仕事の幅が広がった」(30歳女性)、「面接の時に派遣会社の担当者が隣にいてくれるだけで、自分を推薦してくれる味方のような安心感があり、とてもリラックスして面接できた」(32歳女性)などのエピソードが寄せられています。

3】今まで「派遣で良かった!」と思ったことは何ですか?(複数回答可)

【調査概要】

■調査方法:インターネットによるアンケート

■調査対象:『エン派遣』を利用中のユーザー

■有効回答数:1,771名

■調査期間: 2018年1月25日~2月21日

【関連記事】

【関連リンク】

女性の転職・女性歓迎の求人なら【エン転職 WOMAN】|エンジャパン

女性歓迎!土日祝休みの転職・求人情報なら、【エンジャパン】のエン転職 WOMAN

女性歓迎!18時までに退社可能の転職・求人情報なら、【エンジャパン】のエン転職 WOMAN

女性歓迎!平均年齢20代の転職・求人情報なら、【エンジャパン】のエン転職 WOMAN


Source: ハフィントンポスト

\ SNSでシェアしよう! /

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

著者紹介 著者一覧

genki

genki

 小学校元教諭。6年間、教壇に立つが日々追われる実務、長引く会議、閉塞的な職場に、次第に心が疲弊していく。やがてブラックな職場で自殺願望すら生まれ、このままでは死ぬ前に後悔する人生になってしまうと思い退職を決意。小学校の先生を辞め、自力で稼ぐと決断する。
 そして、幸運な事にビジネスの権威と出会う機会に恵まれ、直接指導を受ける機会を得る。この決断がたった1つの奇跡的な出会いを引き寄せ、その後は師に教わったビジネスノウハウをひたすら実行し続け会社の発展に至る。
 会社設立から3年後、デンマークで最高峰の働き方が実施されている企業を現地視察。管理職、社員が共に幸せになれる8つのエッセンスを欧州より持ち帰り、自身の会社を通して日本中に広めようと奮闘中。
 埼玉県さいたま市出身。既婚。早く子供が欲しく妊活真っ最中の1983年5月生まれ。趣味は空手、柔術、ウクレレ、食べること、バターコーヒー。好きな言葉は下座達観。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 神対応ボランティアセンター「西予モデル」仕掛け人に会えた!

  • 「民泊」は日本の「おもてなし」の概念に革命を起こした

  • 二次元材料のための高分解能電子顕微鏡

  • 議員の本懐を問う

関連記事

  • 96歳の女優ベティ・ホワイトが明かす、一風変わった長寿の秘訣とは?

  • 離婚⇒国際再婚。3人の子育て。スタイリスト大草直子さんが、女性に伝えたい「働くこと」

  • 「CDTVスペシャル!クリスマス音楽祭2017」の出演者は?

  • いつもがんばっているあなたへ。困っている気持ちを受け止めて

  • Uberの新CEO曰く「IPOは18~36カ月のうちに」

  • 柳瀬氏、「参考人招致」ではなく「証人喚問」が不可欠な理由