1. TOP
  2. 未分類
  3. 大谷翔平の活躍に芸能界からも喜びの声 米メディアも「野球界が待っていた男」と賞賛

大谷翔平の活躍に芸能界からも喜びの声 米メディアも「野球界が待っていた男」と賞賛

未分類
この記事は約 3 分で読めます。 5 Views

 二刀流として打っては3試合連続のホームラン、投げては8日のアスレチックス戦に出場し7回被安打一1で12奪三振の活躍。今季2勝目を挙げ、メジャーリーグで大活躍中のロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平選手(23)。大谷フィーバーに芸能界からも喜びの声が集まっている。

 お笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建(45)はTwitterに「ちょっとすごすぎない?」と驚きのコメントをアップ。俳優の高橋英樹(74)はブログで「大谷君も3ホームランの後に又、また投げ勝ち すごい!」と二刀流での活躍を称賛した。また、TVで観戦中にブログをアップした歌舞伎俳優の市川海老蔵(40)もブログでは「本塁打連発に 5回までパーフェクトピッチング! シーズン始まりから本当に素晴らしいです」と栄誉を称えた。

 海外でも「翔Time(ショータイム)」としても注目を集める大谷選手の活躍に、開幕前は批判していたアメリカメディアも一斉に手のひら返し。

 アメリカのヤフー・スポーツは「まだ高校生レベルの打者だ」と厳しい評価をしていたが、3試合連続ホームラン後には「マンモス級のホームランを打った!」と評価。アメリカのスポーツ専門メディアの「ESPN」は「マイナーから始めるべき」という意見から「野球界が待っていた男」と180度意見を転換している。

(AbemaTV/『けやきヒルズ』より)

▶︎放送済み『けやきヒルズ』の映像は期間限定で無料視聴が可能。

var cX = cX || {}; cX.callQueue = cX.callQueue || []; cX.callQueue.push([‘insertWidget’, { widgetId: ‘f15809b71f136805d11139b9934bc1b0014da928’, insertBeforeElementId: ‘cx_f15809b71f136805d11139b9934bc1b0014da928′, width:’100%’, renderTemplateUrl: ‘auto’}]); // Async load of cx.js (function(d,s,e,t){e=d.createElement(s);e.type=’text/java’+s;e.async=’async’; e.src=’http’+(‘https:’===location.protocol?’s://s’:’://’)+’cdn.cxense.com/cx.js’; t=d.getElementsByTagName(s)[0];t.parentNode.insertBefore(e,t);})(document,’script’);


Source: ハフィントンポスト

\ SNSでシェアしよう! /

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

著者紹介 著者一覧

genki

genki

 小学校元教諭。6年間、教壇に立つが日々追われる実務、長引く会議、閉塞的な職場に、次第に心が疲弊していく。やがてブラックな職場で自殺願望すら生まれ、このままでは死ぬ前に後悔する人生になってしまうと思い退職を決意。小学校の先生を辞め、自力で稼ぐと決断する。
 そして、幸運な事にビジネスの権威と出会う機会に恵まれ、直接指導を受ける機会を得る。この決断がたった1つの奇跡的な出会いを引き寄せ、その後は師に教わったビジネスノウハウをひたすら実行し続け会社の発展に至る。
 会社設立から3年後、デンマークで最高峰の働き方が実施されている企業を現地視察。管理職、社員が共に幸せになれる8つのエッセンスを欧州より持ち帰り、自身の会社を通して日本中に広めようと奮闘中。
 埼玉県さいたま市出身。既婚。早く子供が欲しく妊活真っ最中の1983年5月生まれ。趣味は空手、柔術、ウクレレ、食べること、バターコーヒー。好きな言葉は下座達観。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 『アルコール依存症』は否定。山口達也メンバー「肝臓を休ませるための入院だった」

  • 写真で22世紀と出会う時間。未来のかたちを、描いてみよう【イベント】

  • 30年の時を超えて「同性愛」を描く2つの映画『モーリス』『君の名前で僕を呼んで』が公開

  • 「アクセス遮断が進めば、中国と同じ状況になる」NTTコム提訴の中澤佑一弁護士が警鐘

関連記事

  • 小池新党は「希望の党」で調整 役職にも就任する見通し

  • トランプ政権後のアメリカにみる、外国に行きたくないのは日本人だけじゃないという話

  • 保育所申請でのフリーランスへの不平等な扱いを解消 「保活」で厚労省が自治体に通知へ

  • iOS11デベロッパーベータ版から、今後Apple Watchに追加される大量のワークアウト種目が明らかに

  • 生まれつき心臓が露出していた赤ちゃん、体内に戻す手術が成功

  • 「反対が出ても良いじゃん」街とLGBTの橋渡しとなった商店街会長と考える、ダイバーシティと街づくり