1. TOP
  2. 未分類
  3. #嫌われないメディア が持つ “ブランド価値” の “つくりかた” を徹底討論!【イベント開催】

#嫌われないメディア が持つ “ブランド価値” の “つくりかた” を徹底討論!【イベント開催】

未分類
この記事は約 5 分で読めます。 64 Views

ハフポスト日本版では、読者のみなさまを対象に、デジタル広告の今後を考える無料のイベントを4月11日(水) 19時から、六本木ヒルズ森タワーで開催します。

メディア関係者のみなさま、ウェブ広告にかかわるみなさま、ぜひご参加ください。

Brand Concept

ハフポスト日本版は昨年末、popIn株式会社とともに「嫌われない広告」を考えるイベントを開催しました。

そこでの結論は、以下のような仮説でした。

「嫌われない広告」とは、

  1. 人の心にすっと入ってくるメッセージで
  2. 社会を変える可能性を秘めている

今回のイベントでは原点へと立ち返り、広告を掲載するメディア側がどのように #嫌われないメディア になるか、ブランド価値をどのように育て、マネタイズするかを、みなさんと考え、共有したいと思います。

メディアのブランド価値は、企業の理念訴求やブランドコミュニケーション戦略、CSR活動の認知拡大にまで、幅広く必要とされ始めています。

そのブランド価値は、ひとえにPVやユーザー数が増えれば構築できるものではありません。

本来のメディア価値の本質とは。

読者とのコミュニケーションをどのようにブランド価値に還元するのか。

どのようにブランド価値をマネタイズに繋げているのか。

メディア、企業、代理店、読者。それぞれの立場から考えを発信し、知見を共有しましょう。

イベント概要

●日時   4月11日(水) 19時〜21時30分(18時半〜受付、懇親会含む)

●場所   六本木ヒルズ森タワー39階 popInオフィス内イベントスペース

      〒106-0032 東京都港区六本木6-10-1

●申込締切 4月5日(木)

●参加人数 約50人(応募者多数の場合抽選)

●参加費  無料

●参加特典 ハフポスト日本版グッズプレゼント、popInからのプレゼント(内容未定)、ドリンク・軽食サービス

●応募方法 こちらよりお申し込みください

●登壇者

新井 良(あらい・りょう)

コンデナスト・ジャパン Vice President, Digital Business

94年早稲田大学社会科学部卒業、読売広告社に入社、明治、NTTドコモなどのナショナルクライアントを担当し2004年よりマイクロソフトに入社。

ポータルサイトMSNでブランデッドコンテンツ制作チームの立ち上げやセール、アドプロダクト、編集といった主要チームなどのマネージメントを歴任し2012年よりコンデナスジャパンにデジタルカントリーマネジャーとして加入した。

現在はVice Presidentとしてデジタル領域全般を統括しVOGUE、GQをはじめとしたデジタルプラットホームの成長と収益拡大を図り、特にSocial Mediaの活用に注力しブランド全体で500万のフォロワーを保持している。

さらに2014年よりコンテンツマーケティングを取り扱う新規事業チーム”Conde Nast Studio”を立ち上げ、NHK WorldのホームページリニューアルやTHE NORTH FACEの50周年記念ブランドブックの制作、某自動車メーカーの新車発表イベント企画制作等など事業範囲を拡大させている。

芹澤 樹(せりざわたつき)

株式会社メディアジーン 執行役員CSO

事業戦略部門 部門長

株式会社メディアジーン執行役員CSOとして、新規メディアの立ち上げ、新規事業の開発に従事。

クラウドファンディングプラットフォーム「machi-ya」ほか、複数ある自社メディアの広告、コマース、新規ビジネス開発を担っている。

またパブリッシャー連合「パブリッシャー・マネタイゼーション研究会」の幹事、同連合発足による「J-PAD」の推進委員も手がけている。

2004年   洗足学園音楽大学音楽学部 音楽学科卒業

2007年(株)インフォバーン入社  MYLOHAS編集部 サイトマネージャーを務める。

2008年(株)メディアジーン設立ともに転籍。

2011年   メディア開発室 室長に就任。

2012年   事業戦略室 シニアマネージャーに就任。

2015年    事業戦略室 執行役員CSO/Chief Strategy Officerに就任。

小西 圭介(こにし・けいすけ)

株式会社電通

マーケティングソリューション局 コンサルティング・ディレクター

1993年入社。2002年米国プロフェット社に出向し、デービッド・アーカー氏らとグローバル企業のブランド戦略構築に携わる。

現在はコンサルティング・ディレクターとして、数多くのクライアントのブランド・マーケティング戦略サポートを行うとともに、多数の講演、執筆などで、デジタル時代の新しいブランドおよびマーケティング戦略モデルを提唱している。

著書「ソーシャル時代のブランドコミュニティ戦略」、訳書に「顧客生涯価値のデータベースマーケティング」(いずれもダイヤモンド社)他。

金谷 徹 (かなや・てつ)

popIn株式会社 執行役員 ブランド担当

2015年5月popIn株式会社入社

2017年よりブランド広告担当マネージャー

また出版系プレミアムメディアや動画広告の普及にも尽力。

2018年4月より執行役員に就任

DIGIDAY publisher summit など講演実績多数。

西舘 亜希子 (にしだて・あきこ) 

popIn株式会社 執行役員 メディア担当

2017年4月popIn株式会社入社

2018年4月より執行役員に就任

崎川真澄 (さきかわ・ますみ)

ザ・ハフィントン・ポスト・ジャパン

取締役 CEO

早稲田大学政経学部卒。1986年朝日新聞社入社。

広告局にて東京、大阪、福岡、NYにて勤務。広告MU部時代は環境/CSRなどのテーマ広告開発・新規メディア事業開発業務に従事。その後、経営企画室では中期経営計画策定のほか朝日カルチャーセンター等グループ企業関連業務、社内情報共有システムの開発リーダーを務める。

2013年からは「未来メディアプロジェクト」統括として MITメディアラボとのコラボレーション事業の一環として、データビジュアライゼーションの専門家等を招聘した国際イベントやデータジャーナリズムハッカソンを開催。2014年からは顧客データベース(DB)プロジェクトの創設メンバーとして、DBシステム開発、朝日IDの蓄積および利活用マーケティング業務に携わる。2017年5月、ザ・ハフィントン・ポスト・ジャパン取締役CEO就任。

Source: ハフィントンポスト

\ SNSでシェアしよう! /

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

著者紹介 著者一覧

genki

genki

 小学校元教諭。6年間、教壇に立つが日々追われる実務、長引く会議、閉塞的な職場に、次第に心が疲弊していく。やがてブラックな職場で自殺願望すら生まれ、このままでは死ぬ前に後悔する人生になってしまうと思い退職を決意。小学校の先生を辞め、自力で稼ぐと決断する。
 そして、幸運な事にビジネスの権威と出会う機会に恵まれ、直接指導を受ける機会を得る。この決断がたった1つの奇跡的な出会いを引き寄せ、その後は師に教わったビジネスノウハウをひたすら実行し続け会社の発展に至る。
 会社設立から3年後、デンマークで最高峰の働き方が実施されている企業を現地視察。管理職、社員が共に幸せになれる8つのエッセンスを欧州より持ち帰り、自身の会社を通して日本中に広めようと奮闘中。
 埼玉県さいたま市出身。既婚。早く子供が欲しく妊活真っ最中の1983年5月生まれ。趣味は空手、柔術、ウクレレ、食べること、バターコーヒー。好きな言葉は下座達観。

この人が書いた記事  記事一覧

  • "ソウルの女王"アレサ・フランクリンが危篤「長いこと調子の悪い状態が続いていた」

  • 地域医療構想と機能分化から、世界で勝負できる病院を

  • 病院総合医とキャリアパス―マネジメント人材の育成につながるか

  • 環境部が主導する新しい大韓民国

関連記事

  • 「おねがい ゆるして」と書いた結愛ちゃんは、どうやったら救えたのか

  • 『パディントン2』、米映画レビューサイトで歴代最高評価!

  • 国防省、自動車を遠方から停止させるマイクロウェーブ兵器を開発中――自動車テロの抑制に期待

  • マンガ家は、特別養子縁組した息子を描いた。「僕の絵本だ!」と子どもは言った。

  • Googleのセマンティック体験(Semantic Experiences)でAIと言葉遊びをしよう

  • 被災地出身、でも被災者じゃない。「中間被災者」として考えたこと