1. TOP
  2. 未分類
  3. 「官房や官邸からの指示、報告はなかった」森友文書問題、佐川氏が政治家の関与を否定〈証人喚問〉

「官房や官邸からの指示、報告はなかった」森友文書問題、佐川氏が政治家の関与を否定〈証人喚問〉

未分類
この記事は約 2 分で読めます。 32 Views

参院予算委員会の証人喚問のため、国会に入る佐川宣寿前国税庁長官(中央)=27日午前、国会内

学校法人「森友学園」との国有地取引をめぐる決裁文書改ざん問題で、佐川宣寿前国税庁長官への証人喚問が3月27日、参院予算委員会で始まった。

自由民主党の金子原二郎委員長が、決裁文書の書き換えに政治家の関与はなかったのかと問うと、佐川氏は「本件は国有財産部局における個別案件で、理財局の中で資料の要求に対する対応を致します」と断った上で、「理財局の外、例えば財務相の官房部局に相談するとか、まして総理官邸に対して報告するということはございません。そういう意味では、官房や官邸などからの指示もございません」と否定した。

金子委員長は続けて、財務相が14件以外に文書に書き換えがないと発表した数日後、決裁文書に添付したメモが削除されていたことが明らかになったことに触れ、「従来から当たり前のように、決裁文書の書き換えや一部文書の抜き取りが行われていたのではないか」と質問した。

これに対して佐川氏は、「今回の理財局おける書き換え問題は本当に申し訳なく深くお詫び申し上げます」と改めて謝罪した上で、「14件の以外の決裁文書の取り扱いは承知していないので、お答えする立場にございませんし、そういうことは知っているわけでありません」と述べた。

Source: ハフィントンポスト

\ SNSでシェアしよう! /

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

著者紹介 著者一覧

genki

genki

 小学校元教諭。6年間、教壇に立つが日々追われる実務、長引く会議、閉塞的な職場に、次第に心が疲弊していく。やがてブラックな職場で自殺願望すら生まれ、このままでは死ぬ前に後悔する人生になってしまうと思い退職を決意。小学校の先生を辞め、自力で稼ぐと決断する。
 そして、幸運な事にビジネスの権威と出会う機会に恵まれ、直接指導を受ける機会を得る。この決断がたった1つの奇跡的な出会いを引き寄せ、その後は師に教わったビジネスノウハウをひたすら実行し続け会社の発展に至る。
 会社設立から3年後、デンマークで最高峰の働き方が実施されている企業を現地視察。管理職、社員が共に幸せになれる8つのエッセンスを欧州より持ち帰り、自身の会社を通して日本中に広めようと奮闘中。
 埼玉県さいたま市出身。既婚。早く子供が欲しく妊活真っ最中の1983年5月生まれ。趣味は空手、柔術、ウクレレ、食べること、バターコーヒー。好きな言葉は下座達観。

この人が書いた記事  記事一覧

  • ワールドカップ決勝に乱入したプッシー・ライオットとは? 「黒幕」のインタビューから迫る

  • フランスが2度目のワールドカップ頂点 スーパーゴール連発でクロアチアに勝利

  • ビーチ・チェアと死んだウミガメ 覚えておきたい1枚の写真

  • ワールドカップ予想、AIとデータを超えた松木 クロアチア躍進を的中?

関連記事

  • 「この曲なんだっけ…」⇒ヤマハが開発した「弾いちゃお検索」が人類を正解に導いてくれる

  • 震災から七年。生きていたからこそ味わえた、摘みたての青のり

  • 北朝鮮が国連の追加制裁に「戦争行為」と反発、支持国への報復を警告 「重い代償を払わせる」

  • ルイ・ヴィトン柄のトイレが作られた。価格は?

  • 東京芸大がミスコンを中止 「企画してしまったことを浅はかであったと痛感」

  • フォルクスワーゲンとGoogleが量子コンピューティングの応用で協業