1. TOP
  2. 未分類
  3. Appleの無人運転試験車、この2カ月で倍増

Appleの無人運転試験車、この2カ月で倍増

未分類
この記事は約 2 分で読めます。 21 Views

Appleの自動運転車への取組みが進んでいる。1月以来試験走行車の数が2倍近くになった。

現在同社はカリフォルニア州運輸局に45台の自動運転車を登録しているとFinancial Timesは伝えている。この結果Appleの自動運転車両の数はカリフォルニア州でGeneral Motorsに次ぐ第2位となった。

2017年4月、Appleは3台の自動運転車をテストする許可を初めて受けた。今年1月に試験車は27台となり、その後わずか2カ月で倍近くに増やした。Appleはアリゾナ州でもテストを行う計画だ

その一方で、規制のハードルは上がろうとしている。日曜日(米国時間3/18)の夜、アリゾナ州テンピでテスト中の自動運転車が事故を起こし、衝突した歩行者が死亡した。

これは自動運転車の事故で死亡者がでた初めてのケースであり、Uberは全都市で試験運転を中止した。

この事故を受け、試験走行の実施に対して当局がこれまで以上に慎重な態度にでる可能性がある。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi / facebook

Source: テッククランチ

\ SNSでシェアしよう! /

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

著者紹介 著者一覧

Jordan Crook

この人が書いた記事  記事一覧

  • ティーン監視アプリのTeenSafe、パスワード1万人分が漏洩

  • TwitterもCamridge Analytica関連の研究者にデータを売っていた

  • Dropbox創業者ドリュー・ハウストン、9月のDisrupt SFで思いを語る

  • Spotifyの新モバイル・アプリは無料版を強化――数週間で世界に展開

関連記事

  • 「1カ月間メイクしません」仕事にプライベートにすっぴんで過ごすことを決めた女27歳

  • SEC、暗号通貨投信の取引所計画に冷水――「きわめて強い疑念が存在する」と警告

  • 「絶対に目を覚ます」意識を失った彼女を待ち続けた男性が「8年越し」に結婚。2人にとって"家族"とは?

  • 混迷するフィリピン麻薬撲滅戦争 無抵抗の高校生射殺に過去最大のデモ 

  • バングラデシュ人の義弟から味わった! 強烈カルチャーショック

  • アメリカの労働力をハイテク指向に変える全国的教育訓練事業にGoogleが10億ドルを投入