1. TOP
  2. 未分類
  3. 地域コミュニティアプリの「メルカリ アッテ」が5月末でサービス終了

地域コミュニティアプリの「メルカリ アッテ」が5月末でサービス終了

未分類
この記事は約 2 分で読めます。 72 Views

以前、「Craigslistライクなサービス」としてお伝えした地域コミュニティアプリ「メルカリ アッテ」。メルカリグループのソウゾウが提供してきたこのプロダクトが、5月31日をもって終了する。メルカリが3月16日に発表した。

メルカリ アッテは2016年3月のリリース(厳密には2月時点でApp Storeにひっそりと公開されていた)で、ソウゾウの最初のプロダクトだった。地域の情報を共有したり、不要品の譲渡や売買、占いやハウスクリーニングといったサービスを個人が提供できるプラットフォームだ。だが地域を限定し、実際に会うことを前提にしているという特長から、サービス開始後には、コミュニティ機能などがいわゆる「出会い系」サービス的な利用がされるといった時期もあった(記事執筆のためにアプリを確認したが、現状は明確なわいせつ行為等を目的とした投稿は見受けられない)。

メルカリの説明によると、「地域での暮らしが豊かになる場所、同じまちに暮らす人と人とのつながりのグラデーションになる場所を目指し、2016年3月よりサービス提供をしておりましたが、メルカリグループ全体で経営資源を集中すべく、サービスを終了させていただくことになりました」とのこと。

今後のスケジュールとしては3月29日を目処に新規投稿機能の提供を終了。4月26日に応募やコメント機能も使えなくなり、5月31日の15時ごろにメッセージやタイムライン閲覧を含む全機能の提供を終了する予定だ。

ソウゾウでは現在、アッテ以外にも本やCD、DVDに特化したフリマアプリの「メルカリ カウル」、ブランド品に特化したフリマアプリの「メルカリ メゾンズ」、メルカリ内の即買取機能「メルカリ NOW」、サービスCtoCの「teacha」(現在はベータ版、4月より提供予定)など多くのサービスを展開している。

Source: テッククランチ

\ SNSでシェアしよう! /

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

著者紹介 著者一覧

Yuhei Iwamoto

この人が書いた記事  記事一覧

  • カスタマーサクセスを実現する管理ツール「HiCustomer」、クローズドベータ版の提供開始

  • ゴールは“起業家を増やすこと”——スタートアップメディアの「THE BRIDGE」がPR TIMES傘下に

  • 現役弁護士が手がけるAI契約書レビューサービス「AI-CON」正式公開、ランサーズとも連携

  • “コミュニティ特化”のスマホゲームライブ配信「Mirrativ」に賭ける元DeNA最年少役員、新会社を始動

関連記事

  • GoogleがフィーチャーフォンOSのKaiOSに2200万ドルを投資

  • 自分が住まう街での地域デザイン「こすぎの大学」(その8)~参加者の変化

  • Twitterの暴挙に怒りの声続々

  • Facebook、グループとイベントでストーリーズのコラボレーションを可能に

  • ストロベリームーン、実は赤くないことが判明

  • 『ザ・フロリダ・プロジェクト』子役ブルックリン・プリンス、キュートな受賞スピーチで放送映画批評家協会賞の話題をさらう