1. TOP
  2. 未分類
  3. 大橋純子さん、食道がんと公表。4月以降の公演中止「悔しいのはそこでございます」

大橋純子さん、食道がんと公表。4月以降の公演中止「悔しいのはそこでございます」

未分類
この記事は約 2 分で読めます。 55 Views

大橋純子さん

歌手の大橋純子さん(67)が3月15日、食道がんで休業すると会見で明らかにした。定期検診で食道にがんが見つかり、4月以降の公演をキャンセルするという。日本テレビ系の「情報ライブ ミヤネ屋」で会見内容が中継で報じられた。

会見によると、胃カメラの検査で異常が見つかり、2月下旬に再度検査をしたところ、早期(ステージ1)の食道がんが見つかったという。

大橋さんは会見で、医師からは完治すれば再度歌が歌えると言われたといい、「正直、今も実感がないくらいで、ほんとか?という感じでしたが、再検査でこうだと言われたとき、そうなのか、と…。2~3日中には覚悟ができました。体が丈夫なのが取りえで、コンサート自体、中止したのは、長い歌手人生で今回が初めて。悔しいのはそこでございます」と話した。

ファンに向けてのメッセージとして「ここで(治療せずに)我慢して何カ月かコンサートをして先がないより、しっかり治療して、その後の歌手人生にかけたいと思いました」と語った。

大橋さんは1974年デビュー。「たそがれマイ・ラブ」「シルエット・ロマンス」などのヒット曲がある。4月18日の東京・中野サンプラザでのコンサートなどを予定していた。

Source: ハフィントンポスト

\ SNSでシェアしよう! /

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

著者紹介 著者一覧

genki

genki

 小学校元教諭。6年間、教壇に立つが日々追われる実務、長引く会議、閉塞的な職場に、次第に心が疲弊していく。やがてブラックな職場で自殺願望すら生まれ、このままでは死ぬ前に後悔する人生になってしまうと思い退職を決意。小学校の先生を辞め、自力で稼ぐと決断する。
 そして、幸運な事にビジネスの権威と出会う機会に恵まれ、直接指導を受ける機会を得る。この決断がたった1つの奇跡的な出会いを引き寄せ、その後は師に教わったビジネスノウハウをひたすら実行し続け会社の発展に至る。
 会社設立から3年後、デンマークで最高峰の働き方が実施されている企業を現地視察。管理職、社員が共に幸せになれる8つのエッセンスを欧州より持ち帰り、自身の会社を通して日本中に広めようと奮闘中。
 埼玉県さいたま市出身。既婚。早く子供が欲しく妊活真っ最中の1983年5月生まれ。趣味は空手、柔術、ウクレレ、食べること、バターコーヒー。好きな言葉は下座達観。

この人が書いた記事  記事一覧

  • スヌーピーミュージアムが町田市に移転! 六本木のミュージアムの閉館で悲しむファンに朗報

  • 尾畠春夫さんの思い 「困った時はお互い様。明日は我が身かもしれないから」 男児発見から一夜

  • フィンランド最大の音楽フェスで、自分の〝好き〟を表現する人たちに出会った。

  • オウムのジェットストリームに巻き込まれ、シャツの袖から出てきた蜂を追い回す

関連記事

  • ミクシィ→NewsPicks→独立。1人のデザイナーが起業へと動いた原動力は、「ロック魂」だった

  • 【4コマ】ありがとうが薄れる

  • “腰をすえない転職アプリ”、TinderライクなUIが特徴の「GLIT」が企業向けβ版をリリース

  • 講談社のマンガ6誌読み放題アプリは、出版界の危機感から生まれた 「船が沈もうとしているのに…」

  • 防犯カメラの映像を活用した「万引き防止AI」開発のVAAKが5000万円を調達

  • スティーブン・キング『シャイニング』の続編、『ドクター・スリープ』が映画化へ!