1. TOP
  2. 未分類
  3. 「しみわたり」をPRして、雪をダイアモンドに変えてみよう

「しみわたり」をPRして、雪をダイアモンドに変えてみよう

未分類
この記事は約 2 分で読めます。 40 Views

最近、「しみわたり」という言葉の意味を知らない都会の友人に何度か会うことがあり、心を痛めている。「しみわたり」とは、昼夜の気温差が激しい冬の日、昼間に溶けて水っぽくなった雪が、早朝の寒さで凍り付き、雪の上を歩くことができるようになること。年に数日しかすることができず、それなりの積雪量がある新潟などの雪国でしかできない体験だ。

3月13日は新潟県も15度近くまで気温が上がり、翌日の朝は氷点下近くまで下がった。私は朝6時半ごろ、1歳の息子を連れて、田んぼの上に積もった雪の上を歩いた。アスファルト並みにガチガチに固くなっており、私はサンダルのままで大丈夫だった。息子にとっては、人生で初めてのしみわたり。広大な白い砂漠を、車にぶつかる心配もなく360度自由に歩き回ることができ、息子も「キャキャ」と雄叫びを上げた。

私が小学校の頃は、しみわたりができる日は、先生が1限目の授業を「しみわたり教室」に急遽変更して、皆でわいわい雪の上を歩いたものだ。外国人観光客にとっても楽しめるはずで、もっともっとしみわたりをPRできないだろうか?無論、天気に大きく左右されるため、遠方からの「しみわたりツアー」の企画は難しいだろうが、すでに新潟へ訪れている人たちに「明日はしみわたりができる可能性が高いですよ」などと宿泊施設などを通して呼びかけてはどうか。

近くに住む中東出身の友人は「雪国の人は除雪作業が大変とか言って、雪をマイナスにとらえがちですが、砂漠しかない中東の産油国にとって雪はダイアモンドになりえます。うまくPRすれば、中東のお金持ちがたくさん訪れるようになりますよ」と言う。是非、「しみわたり」を常用語にして、雪国の魅力をPRしていきましょう!

Source: ハフィントンポスト

\ SNSでシェアしよう! /

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

著者紹介 著者一覧

genki

genki

 小学校元教諭。6年間、教壇に立つが日々追われる実務、長引く会議、閉塞的な職場に、次第に心が疲弊していく。やがてブラックな職場で自殺願望すら生まれ、このままでは死ぬ前に後悔する人生になってしまうと思い退職を決意。小学校の先生を辞め、自力で稼ぐと決断する。
 そして、幸運な事にビジネスの権威と出会う機会に恵まれ、直接指導を受ける機会を得る。この決断がたった1つの奇跡的な出会いを引き寄せ、その後は師に教わったビジネスノウハウをひたすら実行し続け会社の発展に至る。
 会社設立から3年後、デンマークで最高峰の働き方が実施されている企業を現地視察。管理職、社員が共に幸せになれる8つのエッセンスを欧州より持ち帰り、自身の会社を通して日本中に広めようと奮闘中。
 埼玉県さいたま市出身。既婚。早く子供が欲しく妊活真っ最中の1983年5月生まれ。趣味は空手、柔術、ウクレレ、食べること、バターコーヒー。好きな言葉は下座達観。

この人が書いた記事  記事一覧

  • イーロン・マスク氏の偽物に注意。「お詫びに40億円分の仮想通貨をプレゼント」のサイトに誘導

  • 岐阜県多治見・美濃で40℃到達 5年ぶりに記録

  • 可愛すぎる「容疑者」を逮捕。警察が発表した顔写真に全米がホッコリ

  • 可愛すぎる容疑者を逮捕。警察が発表した顔写真に全米がホッコリ

関連記事

  • 今週開催のTechCrunch Tokyoに、WeWork日本代表Chris Hill氏が登壇

  • ペロリ創業メンバー有川氏が次に手がけるのは、チャット型の旅行代理店

  • サービスの生産性向上を考える-無形で価値あるものへの適正な対価の重要性:研究員の眼

  • 「健康はよいお酒から」2018ミス日本酒グランプリ

  • ゴールは“起業家を増やすこと”——スタートアップメディアの「THE BRIDGE」がPR TIMES傘下に

  • Dell、リサイクル基板から集めた金でジュエリーを作る