1. TOP
  2. 未分類
  3. パワハラ「告発状」問題、伊調馨「内閣府調査に応じた」 コメント発表(全文)

パワハラ「告発状」問題、伊調馨「内閣府調査に応じた」 コメント発表(全文)

未分類
この記事は約 2 分で読めます。 37 Views

レスリング女子の伊調馨選手

五輪4連覇中のレスリング女子・伊調馨が、日本レスリング協会の栄和人強化本部長からパワハラを受けていたとする告発状が内閣府に出された問題。伊調は3月14日、所属先のALSOKを通じてメッセージを表明し、内閣府の調査に応じたことを明かした。また、日本レスリング協会の第三者委員会から要請があれば、その調査にも応じるとした。

この度の私に関する報道に対し、皆さまにご心配をおかけしておりますが、温かいお言葉を多数いただきまして、ありがとうございます。

まずは、昨日、内閣府から調査の要請がありましたので、自分の認識している事実をご説明いたしました。また、日本レスリング協会の第三者委員による調査も、ご要請いただきましたら応えていく所存です。その上で、各調査機関の判断を待ちたいと考えております。

伊調 馨

2018年3月14日

日刊スポーツによると、告発状は弁護士が作成したもので、栄氏が地位を利用し、伊調をコーチしていた男性に伊調の指導をやめるように命じ、従わなかった男性を脅したほか、伊調が練習場所としていた施設に出入りできないように圧力をかけたという内容だ。栄氏や日本レスリング協会は告発内容を否定している。

Source: ハフィントンポスト

\ SNSでシェアしよう! /

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

著者紹介 著者一覧

genki

genki

 小学校元教諭。6年間、教壇に立つが日々追われる実務、長引く会議、閉塞的な職場に、次第に心が疲弊していく。やがてブラックな職場で自殺願望すら生まれ、このままでは死ぬ前に後悔する人生になってしまうと思い退職を決意。小学校の先生を辞め、自力で稼ぐと決断する。
 そして、幸運な事にビジネスの権威と出会う機会に恵まれ、直接指導を受ける機会を得る。この決断がたった1つの奇跡的な出会いを引き寄せ、その後は師に教わったビジネスノウハウをひたすら実行し続け会社の発展に至る。
 会社設立から3年後、デンマークで最高峰の働き方が実施されている企業を現地視察。管理職、社員が共に幸せになれる8つのエッセンスを欧州より持ち帰り、自身の会社を通して日本中に広めようと奮闘中。
 埼玉県さいたま市出身。既婚。早く子供が欲しく妊活真っ最中の1983年5月生まれ。趣味は空手、柔術、ウクレレ、食べること、バターコーヒー。好きな言葉は下座達観。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 大阪地震、土砂災害の危険性が高まる がけ崩れ、地すべりの前兆とは?

  • 地震雲とは? 「大阪地震の前に出現」と情報拡散 ⇒ 専門家は否定

  • 相次ぐ日本列島で震度4以上の揺れ、関連性は?

  • 大阪地震、19日に入り震度3以上の余震が複数回発生

関連記事

  • 電動アシスト付ベビーカーは「軽車両」?話題のニュースの真相は

  • Facebook Messengerで音声、ビデオで会話中にメンバーを追加できるようになった

  • 改造機のマーケットプレースBack Marketが$48Mを調達…スマートフォン市場の成熟で成長企業に

  • 日本企業の外国人社員は皆「弱者」か?

  • クリエイター向け入力デバイス「O2」がMakuakeで販売開始、ペンタブとの組み合わせで作業を効率化

  • 「今すぐ実家を出なさい」無職の30歳男性に裁判所が退去通知