1. TOP
  2. 未分類
  3. Apple、ワイヤレス充電パッドAirPowerを来年発売

Apple、ワイヤレス充電パッドAirPowerを来年発売

未分類
この記事は約 2 分で読めます。 61 Views

AppleはAirPowerという名前の新しい充電パッドを開発中だ。今日発表されたiPhone 8またはiPhone XとApple Watch、さらにはAirPodsの新しい無線充電ケースも載せることができて、ケーブル無しで3つ同時に充電できる。ただし、手に入れるには2018年まで待たなくてはいけない ―― Appleは来年早くに発売すると言った。

AirPowerマットは、複数デバイスの充電が可能な新しい標準を利用する。今すぐ出荷しない理由がそれで説明できるかもしれない。おそらく量産体制にはいるまでにすべきことがあるのだろう。今日の発表前にそんな噂が流れていた。

AppleのAirPowerは、真のワイヤレスデバイスの普及を大いに促進するだろう。なぜなら今のワイヤレス充電には不便なことがおおいからだ(パッド1枚につき1台しか充電できない、置き方に制限があるなど)。出荷時期についてはチェックを続ける。値段(未発表)次第ではあるが、Appleはかなりの数を売るだろう。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi / facebook

Source: テッククランチ

\ SNSでシェアしよう! /

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

著者紹介 著者一覧

Darrell Etherington

この人が書いた記事  記事一覧

  • Einrideの自動運転トラックはNvidiaを搭載、今秋出荷を開始

  • Uberの自動運転車はNvidiaのDriveコンピューティングプラットホームを使っていなかった

  • Uberはアリゾナ州の路上の自動運転車のテストを禁じられた

  • イーロン・マスクのThe Boring Co.の次の商品は、トンネルの岩から作られた大きなレゴブロックになる

関連記事

  • 「女性活躍と言われても無理」そして退職を考える。企業が知らない、"モヤモヤ女子"が抱える両立の不安とは?

  • 「格安スマホ」人気に陰り。理由は?

  • 富士フィルムがXeroxを傘下に――人員削減は1万人規模

  • 「米本土射程」ミサイルで米朝「大変」(6・了)「時間は残されていない」武力衝突–平井久志

  • マイケル・キートンとティム・バートン監督、『ビートルジュース』続編への参加に意欲

  • 「女は使えない、と言われたくなくて我慢してきた」メディアのセクハラ、150事例を分析