1. TOP
  2. 未分類
  3. アカデミー賞のプレゼンターは、56年前と同じドレスでステージに立った

アカデミー賞のプレゼンターは、56年前と同じドレスでステージに立った

未分類
この記事は約 2 分で読めます。 46 Views

1962年にミュージカル映画「ウエスト・サイド・ストーリー」でアカデミー助演女優賞を受賞した俳優、歌手、ダンサーのリタ・モレノ。

56年後の2018年アカデミー賞授賞式にプレゼンターとして、同じドレスで登場して注目を集めた。

リタ・モレノ(左)と「ナチュラルウーマン」で外国語映画賞を受賞した、セバスティアン・レリオ監督。

「映画界のレジェンド、リタ・モレノが、1962年アカデミー賞授賞式と同じドレスで参加」

エンターテイメントチャンネルE!のインタビューでモレノは、ドレスはフィリピンで作られたと明かした。

「これ、オビでできているんですよ。オビっていうのは日本の女性が着物を切る時に腰に巻くものです。普通は何重にも巻いて使うものなんですけれど、これは一枚のドレスになっています」

また、「長い年月が経っているのに素晴らしい状態を保っていますね」と言われると「私も驚いたんですよ。もう変色しているものだとと思っていたから。ずっとクローゼットにかけてあったんです」と答えた。

<インタビュー動画(英語)>

1962年当時の写真と比べてみると、ドレスはネックラインがリメイクされている。

大きく開いた肩に美しいネックレスをあわせたスタイルは、現在86歳のモレノによく似合っている。

2018年のアカデミー賞授賞式に参加したリタ・モレノ

1962年の授賞式で、ジョージ・チャキリスと並んでオスカーをみせるリタ・モレノ

1962年に助演女優賞を受賞したとき、モレノのスピーチは15秒と他の受賞者に比べて短かった。その理由をE!にこう説明した。

「受賞するなんて思っていなかったんです。『ニュールンベルグ裁判』のジュディ・ガーランドが受賞すると思っていた。彼女はとても印象的な約を演じていましたから」

「だからこう言ったんです。『フィリピンのマニラにいたんですけれど、念のために一応飛んできたんです』って。このドレスは、マニラで作られたものです」

Source: ハフィントンポスト

\ SNSでシェアしよう! /

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

著者紹介 著者一覧

genki

genki

 小学校元教諭。6年間、教壇に立つが日々追われる実務、長引く会議、閉塞的な職場に、次第に心が疲弊していく。やがてブラックな職場で自殺願望すら生まれ、このままでは死ぬ前に後悔する人生になってしまうと思い退職を決意。小学校の先生を辞め、自力で稼ぐと決断する。
 そして、幸運な事にビジネスの権威と出会う機会に恵まれ、直接指導を受ける機会を得る。この決断がたった1つの奇跡的な出会いを引き寄せ、その後は師に教わったビジネスノウハウをひたすら実行し続け会社の発展に至る。
 会社設立から3年後、デンマークで最高峰の働き方が実施されている企業を現地視察。管理職、社員が共に幸せになれる8つのエッセンスを欧州より持ち帰り、自身の会社を通して日本中に広めようと奮闘中。
 埼玉県さいたま市出身。既婚。早く子供が欲しく妊活真っ最中の1983年5月生まれ。趣味は空手、柔術、ウクレレ、食べること、バターコーヒー。好きな言葉は下座達観。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 危険タックル事件、被害届と平行し、日大選手の嘆願書も提出へ 負傷選手の父親が会見

  • エミリア・クラーク、溺愛してくる母親のイタズラに困惑

  • 関学大の会見一問一答、島内秀晃監督「『1プレー目で潰してこい』は異常」(日大の危険タックル問題)

  • 日大の危険タックル問題、関学大が会見「来年以降、定期戦は中止」

関連記事

  • 声でメール入力⁉︎ デル、フェイスブックで活躍する女性リーダーたちのリアルがすごすぎる。

  • 「ラストエンペラー」溥儀の没後50年。波乱の生涯をふり返る(写真集)

  • 日本会議、森友文書めぐる報道を批判 「籠池氏は退会している」

  • RoboBeeが水面から飛び立つ技を手に入れた

  • 小池百合子東京都知事は、「チャック女子」?

  • フライングカーは輸送の未来か?それとも膨れ上がっただけの夢か?