1. TOP
  2. 未分類
  3. 羽生結弦の最後の舞に、観客はみんな見とれた。天を仰いで「ありがとう」 フィギュアスケート・エキシビジョン(画像集)

羽生結弦の最後の舞に、観客はみんな見とれた。天を仰いで「ありがとう」 フィギュアスケート・エキシビジョン(画像集)

未分類
この記事は約 2 分で読めます。 258 Views

フィギュアスケート・エキシビジョンで演技する羽生結弦

平昌オリンピック最終日の2月25日、フィギュアスケートの上位入賞者によるエキシビジョンがあり、選手が大会の集大成となる演技を披露した。

日本勢は、男子シングルで66年ぶりの五輪連覇を成し遂げた羽生結弦が大トリを飾ったほか、銀メダルの宇野昌磨や女子シングル4位の宮原知子も登場。女子シングル金メダルのアリーナ・ザギトワ(ロシア・OAR)、銀メダルのエフゲニア・メドベージェワ(ロシア・OAR)らも姿華麗な演技を披露した。

羽生結弦

Figure Skating - Pyeongchang 2018 Winter Olympics - Gala Exhibition - Gangneung Ice Arena - Gangneung, South Korea - February 25, 2018 - Yuzuru Hanyu of Japan performs. REUTERS/John Sibley

大トリに登場した羽生は、白と黒の衣装で現れた。「Notte Stellata(星降る夜)」の落ち着いた曲調に合わせて、指先まで行き届いた繊細な動きで観客を魅了した。 回転をずらしたアクセルジャンプ、華麗なコンビネーションスピンと続き、トリプルアクセルを決めると大歓声。思わず見とれてしまう演技で会場を盛り上げた。

演技を終えた羽生は天を仰ぎ、「ありがとう」と口にしたように見えた。四方に深々とお辞儀する羽生を中心に、渦を巻くような拍手が鳴り止まなかった。

宇野昌磨

クリムキンイーグルを決める宇野昌磨

宇野は、青いシャツと白いズボンの衣装で登場。おなじみの「See You Again」に乗せて、トリプルサルコーやトリプルアクセルのジャンプを成功させた。クリムキンイーグルなど力強くしなやかな演技で、会場を魅了した。

宮原知子

Figure Skating - Pyeongchang 2018 Winter Olympics - Gala Exhibition - Gangneung Ice Arena - Gangneung, South Korea - February 25, 2018 - Satoko Miyahara of Japan performs. REUTERS/Lucy Nicholson

白地に赤のドレスを身にまとった宮原は、「アランフェス協奏曲」を選曲。持ち前の正確なジャンプなステップを披露し、華麗なスピンで演技を締めくくった。

メドベージェワ

Figure Skating - Pyeongchang 2018 Winter Olympics - Gala Exhibition - Gangneung Ice Arena - Gangneung, South Korea - February 25, 2018 - Evgenia Medvedeva, Olympic Athlete from Russia, performs. REUTERS/John Sibley

メドベージェワが真っ黒なパーカーとズボン姿でリンクに上がると、大歓声に包まれた。選曲した「Kukushka」を口ずさみながら、トリプルサルコーやトリプルトーループなジャンプを織り交ぜ、表現力の高いダンスを見せた。

ザキトワ

Figure Skating - Pyeongchang 2018 Winter Olympics - Gala Exhibition - Gangneung Ice Arena - Gangneung, South Korea - February 25, 2018 - Alina Zagitova, Olympic Athlete from Russia, performs. REUTERS/John Sibley

ザキトワは、古代の人を表現したトラ柄の派手な衣装でリンクに立ち、観客の目を引いた。リンク中央にキャンドルの火を置き、火に仕える女性を演じた。トルプルサルコー、トーループを鮮やかに決め、自身の金メダルにさらなる華を添えた。

Source: ハフィントンポスト

\ SNSでシェアしよう! /

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

著者紹介 著者一覧

genki

genki

 小学校元教諭。6年間、教壇に立つが日々追われる実務、長引く会議、閉塞的な職場に、次第に心が疲弊していく。やがてブラックな職場で自殺願望すら生まれ、このままでは死ぬ前に後悔する人生になってしまうと思い退職を決意。小学校の先生を辞め、自力で稼ぐと決断する。
 そして、幸運な事にビジネスの権威と出会う機会に恵まれ、直接指導を受ける機会を得る。この決断がたった1つの奇跡的な出会いを引き寄せ、その後は師に教わったビジネスノウハウをひたすら実行し続け会社の発展に至る。
 会社設立から3年後、デンマークで最高峰の働き方が実施されている企業を現地視察。管理職、社員が共に幸せになれる8つのエッセンスを欧州より持ち帰り、自身の会社を通して日本中に広めようと奮闘中。
 埼玉県さいたま市出身。既婚。早く子供が欲しく妊活真っ最中の1983年5月生まれ。趣味は空手、柔術、ウクレレ、食べること、バターコーヒー。好きな言葉は下座達観。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 《名人戦》佐藤天彦名人が3連覇、羽生竜王が敗れる。第6局はまさに死闘だった

  • ソフトバンクと新生銀行の「副業解禁」はうまくいってる? 誰でもできる「副業」を考える時間【イベント】

  • 名人戦第6局は「魔界」のような難解局面。羽生善治竜王は負けられない大一番

  • ドウェイン・ジョンソン、『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』続編が「正式に進行中」と発表! 

関連記事

  • 1億1000万ドルを調達して貨物輸送帝国を夢見るFlexportの壮大な計画

  • 膵臓がんと告知されたお母さんの日記(第16話:「感謝/息子とがんの母」)

  • PyTorchとCaffe2両モデル間の変換ツールをFacebookとMicrosoftが共作、機械学習商用化のスピードアップ

  • 広辞苑、誤り指摘受け「LGBT」の説明を訂正 新しい解説文は?

  • W杯アイスランド初戦、視聴率は驚異の99.6% 「残りの0.4%はピッチにいた」?

  • 妖怪ウォッチがあの名作とコラボ。ジバニャン鬼太郎に、野沢雅子「妖怪は不滅です」。