1. TOP
  2. 未分類
  3. 子どもたちが過ごした、最高の夏休み。

子どもたちが過ごした、最高の夏休み。

未分類
この記事は約 3 分で読めます。 59 Views

夏休みが終わり、学校に通う子どもたち。

彼らは、どんな夏休みを過ごしたのだろうか。

夏の思い出を振り返ろう。 子どもの写真のサイト「ChildPhotoCompetition.com」が、「サマー・アンプラグド」と題した写真コンテストを開催した。

「多くの子供たちが夏休みを過ごしているので、一日中遊び夏を楽しむ、そんな素晴らしい魔法の瞬間を撮ってもらいたい」と、コンテンツの概要に書かれている。 コンテストには、アメリカのほか、カナダやブラジル、ロシア、エストニア、オランダなどから応募があったという。

さあ、子ども達の「決して忘れられない夏」の楽しみを切り取った、最終選考に残った35人の作品をみて欲しい。 暑い夏。子どもたちが眩しい。

  • 1Brazil
    Marcia Fernandes
  • 2Poland
    Mariola Glajcar
  • 3Germany
    Olga Berngard
  • 4USA
    Lisa R. Howeler
  • 5Estonia
    Kerli Sosi
  • 6Russia
    Irina Khromova
  • 7Brazil
    Daniel Freitas
  • 8USA
    Tanya Moon
  • 9Lithuania
    Egle Laurinavice
  • 10Russia
    Anna Kazakova
  • 11USA
    Holly Awwad
  • 12Poland
    Justyna Garczyk-Kleszcz
  • 13Italy
    Antonella Ricciotti
  • 14Russia
    Elena Sukhankina
  • 15USA
    Mel Karlberg
  • 16The Netherlands
    Milou Krietemeijer-Dirks
  • 17Poland
    Kamila Drzymała
  • 18Czech Republic
    Zuzana Lhotská
  • 19Russia
    Alexandra Eremeevskaia
  • 20Poland
    Kamila Pawlowska
  • 21UK
    Mariola Hart
  • 22Poland
    Marta Barteczko
  • 23Russia
    Alsu Skvortsova
  • 24USA
    Tara Herron
  • 25Canada
    Danielle Kilgore
  • 26Poland
    Beata Blaszczyk
  • 27France
    Séverine Galus
  • 28Russia
    Maria Prozorova
  • 29USA
    Alicia Juniku
  • 30Poland
    Aneta Tyl-Bielecka
  • 31Ireland
    Berit Alits
  • 32UK
    Suzanne Mitchell
  • 33USA
    Stacy Stambaugh
  • 34Poland
    Agnieszka Jeszke
  • 35USA
    Kristen Ryan

https://scdn.line-apps.com/stf/line-news/js/thirdparty/banner2.js
Source: ハフィントンポスト

\ SNSでシェアしよう! /

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ワークシフト 日本働き方改革推進本部の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

著者紹介 著者一覧

genki

genki

 小学校元教諭。6年間、教壇に立つが日々追われる実務、長引く会議、閉塞的な職場に、次第に心が疲弊していく。やがてブラックな職場で自殺願望すら生まれ、このままでは死ぬ前に後悔する人生になってしまうと思い退職を決意。小学校の先生を辞め、自力で稼ぐと決断する。
 そして、幸運な事にビジネスの権威と出会う機会に恵まれ、直接指導を受ける機会を得る。この決断がたった1つの奇跡的な出会いを引き寄せ、その後は師に教わったビジネスノウハウをひたすら実行し続け会社の発展に至る。
 会社設立から3年後、デンマークで最高峰の働き方が実施されている企業を現地視察。管理職、社員が共に幸せになれる8つのエッセンスを欧州より持ち帰り、自身の会社を通して日本中に広めようと奮闘中。
 埼玉県さいたま市出身。既婚。早く子供が欲しく妊活真っ最中の1983年5月生まれ。趣味は空手、柔術、ウクレレ、食べること、バターコーヒー。好きな言葉は下座達観。

この人が書いた記事  記事一覧

  • トランスジェンダーを公表した女性が、アメリカで初めて2大政党の指名を獲得

  • 西日本応援企画動画「カモンベイビー オカヤマ!!」

  • 「カーモン ベイビー オカヤマ!!」西日本豪雨で行き来が減った地域に「みんな来て」動画が爆誕

  • あの戦争の死者の気持ちを「代弁」できるのか? 思想家が綴った「声なき死者」への思い《終戦の日》

関連記事

  • 元女子バレーの滝沢ななえ、年下女性との交際をカミングアウト「私らしく生きてける」

  • クルマの未来を語る―、TechCrunch Tokyo関連イベントを11月25日(土)にお台場でやるぞ!

  • 30歳になりました。いま、癌と闘っています。

  • みん食コミュニティサイトの「KitchHike」がメルカリなどから2億円調達

  • 「塾代サポート」は学歴社会を広げませんか?-スタディクーポンに聞く学校外教育の価値

  • 「今回の選挙、くだらなすぎる」 投票棄権を呼びかける東浩紀さんの真意とは?